1
/
5

【快挙!】J-Startup NIIGATA 20社に選ばれました!イベントの様子も大公開!

最初に

こんにちは!採用担当の深澤です!

実は今回「J-Startup NIIGATA」に正式に選ばれ、弊社の代表、佐藤傑がキックオフイベントに参加してきたのでその様子を速報でお伝えいたします!

佐藤代表のプロフィールはこちらの記事からご覧くださいね!

起業家インタビュー-株式会社KUNO 代表取締役佐藤傑(さとうすぐる)-


そもそも「J-Startup NIIGATA」って何?

わかりやすい説明がサイトにあったので引用しますね。

「J-Startup NIIGATA」は、地域に根ざしたイノベーティブなスタートアップ企業を選定し、
公的機関と民間企業が連携して集中的に支援することで、選定企業の飛躍的な成長と、
新潟のスタートアップエコシステムの強化を目指す取り組みのことです。



・成長性

・新規性、独創性

・優位性

・社会性

から新潟から全国・世界へはばたくロールモデルとなるスタートアップ企業として選定されました。

サポーター企業には金融機関をはじめとする名だたる企業様が!



なぜ新潟なのか

実は弊社は新潟県に縁のある企業で、代表の佐藤は新潟の長岡市出身なんです。

代表の「故郷に恩返ししたい」という想いが強くなり、
地元の大学や自治体と連携してエンジニアイベントを開催したり学生インターン受入れを行うなど徐々に活動範囲を広げていたんです。
他にもコロナの影響でリモートワーク導入が加速したこともあり長岡支社を立上げることを決定。


長岡市サテライトオフィス誘致サポーターに任命していただいたり、
今後特に成長が見込まれるビジネスモデルを提案したとして、新潟県によるイノベーション創出支援事業の補助対象事業者に採択され、現在他社様と連携し「5G edtech in niigata」プロジェクトを推進していたりしています。

それでは長くなりましたがイベントに移りましょう!

MC:本日のイベントは新潟県が関東産業共同局、公益財団法人新潟産業創造機構と共同で新潟初のイノベーティブなスタートアップ「20社」をJ-StartupNIIGATAとして選定し、発表とキックオフの場として開催いたします。
では初めに新潟県の花角(はなずみ)知事より開催のご挨拶をさせていただきます。
花角:みなさんこんにちは。ご紹介いただきました花角です。
J-StartupNIIGATAに選定された20社の企業の皆様に心からのお祝いを申し上げたいと思います。
このスタートアップのみなさんを支援するサポーターの皆様もお越しいただいております。
関係する皆様に改めて感謝を申し上げたいと思います。


花角:選定された皆様はイノベーティブと司会の方も使われましたけども、
革新的なビジネスモデル、革新的な技術を用い新たしいかちを社会に届けることのできる企業として、
新潟県の中核を担う企業として選定させていただいている訳でございます。
新潟からこのようなことができるということは誇りに思うことでございまして、革新的なことができる企業が新潟に育ってきていることの現れでございます。


花角:J-Startupが興った時より、5番目に動き出したと。
一つの県だけで動き出せたのは北海道さんを除くと初めてのことですので誇らしい限りです。
これから様々な課題、困難にぶつかることになろうかと思います。
ですが官民連携、一体となって皆様の活動を支援していきたいと思います。


花角:これまでも多大なご努力されてきたと思いますが、一層の飛躍を期待する限りでございます。
皆様の飛躍がによって後陣の刺激になるよう成長と発展を望む限りでございます。
新潟から皆様のような活力のある企業が次々と生まれる活力のある地域になっていきたいと思っております。
最後になりますが、改めて皆様のますますの発展を祈念申し上げまして、簡単ですがこのキックオフの最初の挨拶とさせていただきます。


その後、経済産業省 関東経済産業局の方からもビデオメッセージをいただきました。


ついに弊社代表のスピーチへ!

MC:次の選定企業は株式会社KUNOです。
AIの研究開発・データ活用の専門性と、クラウド技術による実装力の両輪を強みにする開発会社でございます。
それでは株式会社KUNO 代表取締役社長 佐藤傑(さとうすぐる)様。
よろしくお願いいたします。


佐藤:株式会社KUNOの代表を務めております佐藤と申します。
先ほどもご説明いただきましたが、AIの開発が得意なソフトウェア会社です。
新潟県の活動ですと、県の補助金を利用させて頂いてRICEというオンライン教育ツールを開発させていただきました。
まだ、新潟に戻ってきて一年も経っていないのですが「何か新しいことをやりたい」と思った時、新潟の仲間に出会った時に「新潟に恩返ししたい」「新潟を盛り上げたい」「新潟のいいところを発信したい」の思いが強くなり、社員を説得し新潟に戻って参りました。
新潟の発展に今後とも協力したいと思っておりますので今後ともよろしくお願いします。


終わり

以上、J-Startup NIIGATAイベントの様子でした!

社内の様子も出しておりますのでそちらも併せてご確認ください!!

【社員インタビュー#2】iOSエンジニアからPMにキャリアアップしたエンジニアがいる件について


弊社、エンジニア募集もしておりますのでぜひそちらもご覧ください!

最先端のテクノロジーを使った仕事にチャレンジしたいエンジニアWANTED!

株式会社KUNO's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more