1
/
5

【次の成長ステージへ】SuMi TRUSTイノベーションファンド(三井住友信託銀行CVC)をリード投資家とする資金調達を実施しました

ケップルではこのたび既存事業の拡大と新規事業の創出、それらの実現に向けた人員拡大・組織体制の強化に向けて、三井住友信託銀行のCVCであるSuMi TRUSTイノベーションファンドをリード投資家とした資金調達(約4.7億円)を実施いたしました。

【第三者割当増資における引受先一覧(順不同)】
 ・SuMi TRUSTイノベーションファンド(三井住友信託銀行CVC)
 ・SBIインベストメント株式会社
 ・SMBCベンチャーキャピタル株式会社
 ・株式会社ストライク
 ・辻・本郷ビジネスコンサルティング株式会社


今回の資金調達についての背景、想いについて、代表の神先によるnoteから一部抜粋となります。

>前回ラウンドからの進捗① FUNDBOARD
前回増資をした頃は、まだFUNDBOARDもリリースしたてで、当時社員は7名、開発チームはほぼ業務委託の外部メンバーという状況。当時は開発開始してまだ半年、実務で使える機能はまだまだ少ないという状況で、とにかく次はこれを作ります、すぐに改善します、と必死になって未来のビジョンを語りながらユーザーと向き合っているような状況でした。それから2年経ち、チームは現在30名近くなりました。開発の内製化も進み、カスタマーサクセスチームも立ち上がり、FUNDBOARDも機能が充実し、現在は、スタートアップ投資を通じてオープンイノベーションを進めていきたい大企業やCVCを中心に非常にアクティブに使って頂いております。
>今後の事業展開について
国内においては事業会社やベンチャーキャピタル、スタートアップの皆様に喜んでいただけるよう、SaaS×プロフェッショナルサービスの両輪で引き続き事業を展開していきたいと思います。そしてこれからも新規の仕掛けは続けていきます。まだ詳細の発表はできませんが、ミッション「Create New Industries - 世界に新たな産業を」を実現するため、ビジョン「イノベーションを促進するグローバルプラットフォームとなる」べく、しっかり前進して参りたいと思います!まだまだスタートアップと投資家向けのご支援、頑張っていきます!

今回の調達を経て『Create New Industries』というミッションの実現にさらに近づいていくべく、組織の成長を急スピードで実現していきます。エンジニア、デザイナー、ビジネスなど各分野においても、手応えのある非常に面白いフェーズになってきています。スタートアップ市場の発展に向けてともにチャレンジいただける皆さんからのエントリー、お待ちしています。

株式会社ケップル's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings