1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

What we do

オリジナリティを追求して変化し続けるクリエイター文化のカヤックでは、様々な事業を展開し続けています。 個々のクリエイターのスキルレベルや働き方、趣向に合わせた事業に取り組むことができ、新しい事業に挑戦する機会が多いのも魅力です。 【クライアントワーク事業部】 新しい技術とアイデアに挑戦し、クライアントとその先にいるユーザーに新しい体験を提供することで、クライアントのマーケティング及びブランディングに資する広告を提供しております。 スマートフォンの普及や新しい技術の出現を背景に、WEB領域にとどまらないリアルと連動した案件が増加傾向にあります。また、当社の企画力、技術力をもとにクライアントの新製品開発を支援する領域にも進出しております。 【ゲーム事業部】 ゲームにおける体験の柱を「友情」と位置づけ、オリジナリティを追求したゲームをつくり続けています。 自社タイトルである「ぼくらの甲子園!ポケット」、ハイパーカジュアルゲームの「ParkMaster」のほか、協業タイトルである「キン肉マンマッスルショット」など、今後もオリジナリティを追求したゲームを生み出していきます。 【ゲームコミュニティ事業部】 ゲームファンに向けた一連のコミュニティサービスを展開しています。 ウェルプレイドのesports事業、スマートフォンゲームに特化したコミュニティの「Lobi」、トーナメントプラットフォームの「Tonamel(トナメル)」などのサービスを提供しております。 【ちいき資本主義】 地方公共団体や地域企業に対して、まちづくりに関するコンテンツの開発とサービスの提供を行っております。 移住プラットフォームサービスの「SMOUT」、通貨コミュニティサービスの「まちのコイン」、地域プロモーションの受託、鎌倉市内で展開するまちづくり事業などのサービスを提供しております。 また、他社との協業にも多く取り組んでおり、今後とも面白いサービスや事業を世の中に拡大させていきます。