1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

KARAKURIオリジナルの「Coffee」を作ってみたら・・・。

本日は、あるノベルティグッズの秘話をお届けします。プレゼントを選ぶときって、贈る相手を想像して悩む時間が楽しくありませんか?カラクリでは、ちょっとした贈り物も「自分たちの手で、心をこめて作りたい」という想いを大切にしています。その代表的なグッズが、KARAKURIオリジナルブレンド!コーヒー好きなら知る人ぞ知る「THE COFFEESHOP」さんのお力添えをいただき、完成した代物です。ブレンドをイチから作るという経験!ワクワク、どきどきでスタートしたはずが・・・、もともとこだわり屋が多いカラクリスト。任されたメンバー全員が熱くなりすぎて、ガチすぎる企画になってしまった模様を、ぜひご覧ください!


本気度1:スペシャルティコーヒーにこだわりました!

スペシャルティコーヒーの定義は【 From seed to CUP 】というものです。生産されている土地、生産している人、収穫後の生産処理方法、生産処理をする人、買い付けから流通ルート、焙煎する人、抽出する人と、カップに入れて提供されるまでの一連の流れで、品質管理がされているということ。
今回は、そのコーヒー全体の5% ほどしか存在しないという、高品質なコーヒー豆をつかって、KARAKURIオリジナルブレンドを作りました!

出典:THE COFFEESHOPサイトより


本気度2:3時間、もくもくカッピング。

コーヒーには、覚醒とリラックス両方の効果があります。今回のギフトは「仕事の合間、ホッと一息」つくときに飲んでいただきたいと考えました。


「酸、甘、苦、香」の中で、リラックス効果の高い甘さ・香りが引き立つブレンドをつくるため、コーヒーの風味を評価判断するカッピングに挑戦!3時間ぶっとおして、もくもくとブレンドの配分を検討しました。あまりにも真剣になりすぎて一言も発しない私たちに、THE COFFEESHOPの店長さんたちが「あの…話しながらカッピングしても大丈夫ですよ。」と声をかけてくださるぐらい(笑)


もくもくと進めるカラクリスト。やさしく見守るTHE COFFEESHOPさん。


本気度3:ブレンドの味は投票制!

THE COFFEESHOPのバリスタの方も交えて、参加者全員がオリジナルブレンドを作成。その中で最も票をあつめたブレンドが、「KARAKURI ブレンド」として採用されました。プロ・アマ、社歴や年齢、役職などの忖度は一切なし!いまここにある味一本の勝負です。

自分の味が選ばれず、悔しがるカラクリスト。横でほほえむのは、オリジナルブレンドに選ばれた勝者です。

最後に…

このような熱きバトルを繰り広げ、無事KARAKURIオリジナルブレンドが出来上がりました!ぜひ「朝のはじまりに」「ランチ後の一杯に」「夕方のリフレッシュタイムに」お役立てください。

カラクリ株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more