1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

What we do

CS特化型 AIチャットボットSaaS「KARAKURI」の開発・提供・運営を行っています。
Deep Learningや自然言語処理など、機械学習を用いたソリューションの研究開発を行っています。
Deep Learningや自然言語処理など機械学習技術の研究をベースに、人手不足などの社会問題を解決するソリューションを開発。デジタル社会のインフラとなる"カスタマーサポート"をAIソリューションで支援しています。 CS(カスタマーサポート)特化型AIチャットボットSaaS「KARAKURI chatbot」(https://karakuri.ai/)は、mercariやレアジョブ、WOWOW、ニッセンなど、大手企業に続々と導入頂いています。 2018年のICCサミット「スタートアップ・カタパルト」では4位に入賞し、2020年には「Google for Startups Accelerator」に採択されました。 2018年2月〜2020年9月の約2年半で成長率513%を達成しました。 資金調達も完了し、さらに事業成長を加速させるためのアクセル全開なステージです。 ◎圧倒的な商品力が強み 正答率95%保証という高い商品力があります。さらにCS領域の課題を解決するため、続々と新しい機能やサービスを開発・提供しています。 顧客課題に合わせたサービスバリエーションが豊富で、機能性・利便性共に高く、今後もオートメーションプラットフォームで実現できる全ての業務を網羅することを目指しています。 AIという未知の領域を開拓することに好奇心を持って取り組める方は、自身やチームの成長を実感できる環境です。 エンタープライズSaaSに可能性を感じている情報感度の高い方、将来、起業を志している方や、新規事業開発に興味がある方、0➜1のモノ作りが好きなエンジニアやデザイナーの方など、幅広いやりがいを感じられるでしょう。

Why we do

先端テクノロジーを活用し様々な社会問題の解決に挑みます。
カラクリメンバーが一丸となり、より良い顧客体験の創造と実現を目指しています。
約40年間に渡り労働人口が減少する一方の日本。ドラスティックな生産性向上は1人1人の効率を上げるだけでは実現できません。 既に、日本中で深刻な人手不足の問題を抱える現場があります。 そのうちの一つが「コールセンター(カスタマーサポート)」の領域です。 コールセンターの現場の課題は、大きく分けて3つあります。 ① 入社した月に辞めるオペレーターの割合50% ②「ログイン出来ません」など単純な質問が8割  オペレーターの仕事は永遠に続くコピペでの回答 ③ ユーザーからの貴重な意見をプロダクト開発や経営判断にに活かせていない  (データ蓄積の不足や解析などの仕組みが不在) まずは、このコールセンターの課題を解決し、Webでサービスを提供する全ての企業がユーザーの声を生かすことができ、そこで働く人たちが幸せなプラスのフィードバックサイクルに包まれる世界を創ること、それが、私たちカラクリが為すべき最初の使命です。

How we do

Barカウンターやトレーニングマシンがある憩いのスペースがあります。(移転直後の流しそうめんイベントでは、急遽キッチンカウンターに変身!)
グリーンウォールが自慢の、リラックスして仕事が出来る執務スペースです。イスはエルゴヒューマンとオカムラから選んでいただけます。
■ チーム構成 私たちカラクリは、3つのグループ(セクション)で構成されています。 ① Development Group  ― Resarch & Development Team   コアになる学習エンジンの開発やデータ分析を行っています。  ― Development Team   フロントやサーバーサイドなどの開発を行っています。 ② Customer Relationship Group  ― Sales & Marketing Team   マーケッター・インサイドセールスフィールドセールス・セールスエンジニアなどが所属します。  ー CX Design Team   導入設計やトレーニングの実施、botのトレーニング、KPIの設計や計測支援、   顧客問合せ対応、デベロップメントグループへの機能改善提案などを行っています。 ③ Corporate & People Group  ― Corporate Team   財務経理・法務・総務労務などの管理業務などを行っています。  ― People & Culture Team   コーポレイトブランディング・組織開発・採用などHR領域全般を担当しています。 出身企業は、アクセンチュア・CCC・一部上場企業元役員・現役医師のデータサイエンティストなど様々ですが、それぞれのグループのメンバーが、プロフェッショナルの自覚を強く持ちながら、協力し学び教え合うことで、互いに高めあっています。 また、CTOをはじめ、カラクリのAIエンジニア・データサイエンティストは、現役の東京大学大学院で機械学習の応用研究を行っているチームで構成されています。 ■ 4 VALUES カラクリが大事にしている3つのバリューがあります。 ---Leverage & Impact (100倍の生産) 私たちは、本質を追求します。従来のやり方を全く新しい視点で見直し、テクノロジーの力を最大限発揮できるポイントを見極め、100倍の生産性を実現します。 ---Think deeply Act quick (圧倒的に早く徹底的に深く) 分からないことを分からないままにせず、常に学び、徹底的に考え、圧倒的なスピードで実行します。評論家よりも挑戦者を評価する、それがカラクリという組織です。 ---Keep Excellent (BetterではなくBestでもなくExcellent)   カラクリは、常に最高の結果を追求するプロフェッショナルなチームです。メンバーは最高の結果を得るために、BetterやBestでは決して満足せず、改善点をみつけ高みを目指し、チームに貢献することで個人もまた成長し続けます。 ---Scrum CS(顧客の成功は私達の成功) お客様の成功と、私たちの成功はイコールです。メンバー全員の主体的なお客さまへの価値貢献により、カラクリの価値もまた向上することを知っています。 ■ 働く環境・カルチャー・会社の雰囲気 ・メンバー共通の特徴 ・ テック愛が強く誠実で穏やかで学習意欲が高い人が多い ・ もちろんエンジニアには希望スペックの環境を用意 ・ ドリンク(サントリー自販機)飲み放題 ・ 美味しいものが好き(オフィスのある築地はランチ天国です!) ・ SO(ストックオプション制度あり) ・ Barスペースあり ・ 屋内原則禁煙(受動喫煙対策あり) …働きやすい環境づくりはもちろんのこと、社員一人ひとりの能力を最大限発揮できる会社を目指し、環境を改善・整備しています。