This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

私が未経験で物流会社からスポーツ業界へ転職した理由

こんにちは!渡邉亮太(わたなべりょうた)です。

今回は社会人7年目の私が、ジョインハンズスポーツ(以下JHS)に転職しようと思ったワケをお伝えしたい思います!

まずは自己紹介させていただきます!

千葉県出身で1人映画鑑賞(最近はできてませんが…)とスポーツ観戦が趣味の28歳です。

スポーツ観戦はこれまで野球、サッカー、バスケ、ラグビー、バレーボールなどを様々な競技を見てきましたが海外でも様々なスポーツを見てきました!

特に海外での観戦では、まずスタジアムの規模にはじまり観客の多さ、演出の華やかさ、会場の熱狂など試合のレベルもさることながら終始興奮しっぱなしです(笑)。

I LOVE ベッカム

スポーツ経歴は小学生で野球(2年間)、中・高校生でバスケットボールボール(6年間)をしていました。

大学卒業後には新卒で物流会社へ就職し、6年間営業として物流業に携わっていました。

今年の3月からは学生時代から興味のあったJHSに入社しました。

私にとってのスポーツと、転職を目指したきっかけ

これまでの人生の中でスポーツと共に成長してきたと言っても過言でないほど、いつも身近にあるものでした。

私の性格はスポーツをする中で培ってきたとも思っています。

私が特に魅力に感じる部分としては勝ち負け、上手い下手だけでなく、関わる人たちそれぞれにドラマがあることです。

たった1つの試合、たった1つのプレーかもしれませんがそれを見る人たちに影響を与えることができるのもスポーツの魅力であり、醍醐味でもあるとおもいます!

最近だとイチローさんの引退会見での、「人よりも頑張ったということはとても言えないけれど」という言葉にいろいろなことを考えさせられましたね~。

転職を決断した理由はいろいろとあるのですが,,, やはりもともと興味と憧れを持っていた業界への想いを諦められなかったのが一番の要因です。

物流会社にいた時の仕事場です。まさかこの時自分がスポーツ会社に転職するとは・・・・

そんな時JHSと出会い会社のことを知っていく中で行動指針でもあるCREDO(信条)の1つでもある「仕事の報酬は仕事」という価値観に共感しました。

新たな仕事の獲得や、売り上げを伸ばすためには信頼関係を築くことが必要という考えですが、私自身も仕事をする上で信頼はとても大切だと思っており、関わる人たちとどれだけ関係を築けるかが仕事の出来を左右すると社会人になり実感をしていたので、会社に対して親近感が持てました。

CREDOはそのほかにも6つあるのですがそのいずれにも納得できるようなものばかりで、ここで働きたいと思いました。

また、学生の時と状況が変わり国内でマイナースポーツだったバスケットボールや卓球にプロリーグができ、大学スポーツもアメリカのようによりビジネス化が進むなかでこれからスポーツを取り巻く環境が変わり盛り上がりを見せていくであろう絶好のタイミングということもあり決断をしました。

最後に

今はプロスポーツチームのイベント制作・運営を主にしておりますが、今後は様々な競技やスポーツに関連する様々な仕事にも携われるようになりたいと思っています。

現在会社の規模が拡大している過程にあるので、個人的にもっと力をつけて会社の成長を支えていける1人となるようがんばります!

ここには書いていない話や前職での経験などもいろいろとありますので、お会いする機会があればぜひお話しできればと思います!

私のように転職を考えている方も、学生でスポーツ業界への就職を考えている方も当社への興味があればぜひ気軽に応募いただければと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

株式会社ジョインハンズスポーツ's job postings

Weekly ranking

Show other rankings