This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

入社まで残り1ヶ月!今の時期だから分かった期待と不安【インターン生の備忘録】

こんにちは!この春から新卒入社することになりました、木田智博です。

昨年末に公開した記事は読んでいただけたでしょうか?まだの方は是非お読みください!

当時のインターンシップを経て、正式に入社することになりました。4月より採用となりますが、学業も落ち着いたことで少し早いですが東京にやってきました。

入社前の「いま」感じること

今回は、東京に再度来て1週間が経ちましたので、素直な気持ちを書いていきたいと思います。(半年・1年後に改めて見返したい・・・)

東京に来るのは前回のインターン以来の約2ヶ月ぶりでしたが、随分前のように感じています。東京では、いつも人の多さに驚きながら生活しています。

今の気持ちは不安と期待が半々であるが少し不安が勝っているかなというところです。

本当にやっていけるのか、仕事についていけるのかなど、インターンの時にはあまり感じなかった「不安」を漠然と感じています。

もちろんインターンの時とは環境などが大きく異なり、社員として戦力になっていかないとなりません。急に何かできるわけではないですが、できることをやっていこうと常に考えています。

社内で当然のように「ありがとう」と伝えていることに驚いた

昨年のインターンの際には深く考えてはいませんでしたが、今回会社の特徴を発見することに成功しました。

それは、「ありがとう」という言葉がすごい回数聞こえてくるということです。

メールを共有した際や、ゴミ捨てをした際など、些細な行為に対しても「ありがとう」と、感謝をお互いに伝えることが当たり前となっています。

そういった感謝の言葉は、自分に対して言われたわけではなくとも、間接的に聞いてもとても気分がいい言葉です。

それだけで、チームワークの良さが伝わってきますし、改めて良い環境で仕事ができるのだなと実感しています。

実際の業務に関わって初めて分かる苦労がある

現在は、前回インタビューした三ツ井さんの業務をサポートしながら業務を覚えている状態です。

(1年先輩の三ツ井さんのインタビュー記事、是非ご覧ください)

主に、キャンペーンで使う備品などの準備・発送作業をお手伝いさせていただいていますが、指定の到着日に対してどのような形で発送するかなど今までは考えてこなかった経費なども踏まえ検討していくことは苦労しました。

また、三ツ井さんからは様々な仕事(資料作成など)を依頼されることで、基本的なパソコン操作や備品の送り方など今後役に立つことを多く吸収できています。

心を込めてキャンペーン用備品を梱包しています

入社まで残り1ヶ月の意気込み

入社前の1か月間に自分を受け入れてくれた環境に感謝しています。

新卒であるので本来は4月より仕事を始めるのですが、1ヶ月先行できるのは自分にとって貴重な時間となっています。

新卒ではなかなか入れないこの業界に、足を踏み入れることができたからこそ何とか成功したいという気持ちでいます。

今は、覚えることで時間が経っていきますが、この時間は今後必ず自分の能力となって帰ってくると信じて今は精一杯活動していこうと思っています。

株式会社ジョインハンズスポーツ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings