1
/
5

いつも.のユニークな研修制度「スキツク」を調査!

今回は、いつも.のユニークな研修制度のひとつ「スキツク」をご紹介します。
実際にわたしも参加してみたので、その様子もレポートしていきます!

スキツクとは

いきなりですが、スキツクって何でしょうか?

スキツクは、2015年頃に開始した社員研修制度です。初心者~中級レベルの30分のLIVE研修で、社員の皆さんなら誰でも参加/登壇可能なんです。

ところで「スキツク」はどういう意味でしょうか?

「スキルがつく」で「スキツク」です。

シンプルですね(笑)


仕事の実践力をつけるために、アウトプットと学ぶ場を両立しています。特に重要視したのが、入社して一年目の吸収する時期に誰かにアウトプットするということ。教わったことや学んだことをアウトプットする機会を設けることで各段に理解が深まりますし、本人の自信にも繋がります。

アウトプットする人がメインの研修制度なんですね。

その経験が記憶に残り、日々のインプットの姿勢も変わります。他の部署が何をやっているかを知る機会にもなりますし、その人のことも知れる場なんです。今後は上級者向けのアウトプットの機会も企画していく予定ですよ♪

過去の「スキツク」テーマをご紹介

これまで、どんなテーマで開催してきたのか、特別に一部をご紹介していただきました。

▼「スキツク」過去の開催テーマの一例

・WEBデザインのツールと使うタイミング
・EC運営のバックオフィスのシステムと重要性
・世界を覗く。ASEANで元気なプラットフォームの最前線
・スピーチ力を鍛えるスキツク
・EC特化型物流サービス
・Amazonで売上を上げるには!?
・ECの新店オープンに伴う準備と工数の考え方
・打ち合わせの鉄則
・中国ECトレンド ライブコマースブーム
・よく聞くリスティング(Google広告)ってどんな広告なのか
・Amazon内イベントと活用方法について
・誰も教えてくれない、実務ですぐ使えるツール・情報収集のtips集
・事例から学ぶリスティング(Google広告)の基礎
・撮影ディレクション進め方について
・D2C参入事例と成長に向けた取り組みモデル

タイトルだけでもう面白いですね!

社内にアーカイブを残しているので後からでも視聴できますし、今はオンラインで気軽に受講/登壇できるようになりました。

実際にスキツクに参加してみました

話を聞いていたら、私も参加してみたくなってしまいました。ということで、実際にスキツクに参加してみました!

今回のテーマは「クリエイティブの修正時に知っておきたいポイントのまとめ」。講師は、ブランド直販グループのWさん!デザインの基本原則と色の見え方から、アートの違い、人の目線の行き方まで、クリエイティブの基礎を知る研修でした。

Wさん:今回は、制作物の修正点・違和感を自分の視点で挙げられるようにして、自身の仕事に活かして頂ければと思いました。

私も、これまで数こなせで感覚的に制作をしていましたが、理論的に考えると非常に分かりやすいことに気付きました。さらに、消費者心理など関連付けて勉強するともっとECで活用できる幅が広がりますね!

いつも.のスキツクで、効率の良い学びを

いかがでしょうか?

まだまだいつも.にはユニークな研修制度がたくさんありますので、どんどん紹介していきますね。様々な知識が得られる仕組みや効率の良い勉強法など、ECの知識以外でも学びになります。

もっと詳しく聞きたい、ぜひ参加してみたい!と思って頂いたら、下記ページからお問い合わせくださいませ。キャリアパスのご相談もお気軽にご連絡くださいね。


▼元の記事はこちらをご覧ください


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

株式会社いつも's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社いつも
If this story triggered your interest, have a chat with the team?