1
/
5

入社インタビュー「私がイタンジに来た理由」セールス:野々山 嵩之

イタンジにジョインしたメンバーへのインタビューするシリーズ!今回は、セールスの野々山です。

今回の転職で、超有名企業の内定もあった中でイタンジを選択した野々山。その選択の決め手はなんだったのでしょうか…!?そしてイタンジに入社した後、どんなことを感じて過ごしているのでしょうか。

彼の選択がどんな結果となっているか、ぜひ大企業とベンチャーで迷われている方がいれば必見です!

  • いつからITANDIで働いていますか?

2021年11月入社です。

  • ITANDIに入ったきっかけは?

一番最初はWantedlyのスカウトでした。プロダクトを自社開発していて、それをお客様から信頼されていて、自分が売れるイメージを持てる会社という軸で決めました。

  • 現在、ITANDIでどんな仕事をしていますか?

ITANDI BB+で申込受付くんを提案しています。アポ取りからクロージングまで、一気通貫で行っております。
(編集補足:セールスにはインサイドセールスとフィールドセールスのチームに分かれており、THE MODELの形を推進しております。一方でフィールドセールスが自らアポイントメントを取り商談するケースもあり、野々山はその形です!)

  • 仕事の面で前職時代と変わったこと

目標数字を一番意識するようになりました。前職では個人目標、半期目標はありましたが、当時は数字にこだわったてもあまり実感しづらかった。また達成できなかった理由を振り返るという風土もあまりなく、物足りなさを感じていた部分がありました。

イタンジに入った今は、数字を達成する前提で自分もチームも物事を進めていて、非常にやりがいがあります。

  • 生活の面で前職時代と変わったこと

転職するタイミングでOHEYAGOを使って引越しました!日暮里から五反田付近へ。ちょっと足を伸ばせば食事する場所がたくさんあるので、暮らしやすくて気に入っています笑

なので、外出するようになりました。前職の時は自分のスキルが増えていない危機感から土日に勉強しまくってました。いまはイタンジで本業がどうなっらた伸びるか、効果があることは何かを考えながら外出するのが楽しいです。

  • これからITANDIでどんな仕事をしていきたいですか?

今は商談などで先輩と同席することも多いので、早く一人で完結できるようになりたいです。セールスとして価値提供することで業界が変わるフェーズなので、地域や個人の体験が変わっていくのを体感するのを楽しみにしています。

  • これからITANDIでどんなスキルを身につけていきたいですか?

セールスとしてニーズの掘り起こしや、いかに自社のプロダクトにマッチしているかを伝えられるようになりたいです。ニーズがない人への提供は一般的にネガティブに思われがちですが、形骸化してないニーズならそれを掘り起こすことでお客様のメリットになる。そうした価値提供ができるセールスになりたいです。

  • ITANDIへの入社の決め手は?

もう1社、有名IT企業(CM打っているような)へ内定がありました。20代でイタンジともう片方、どちらが自分のキャリアにメリットがあるかをとても考えました。会社自体が大きくなっていくチャンスで、自分がしたことが世界に反映される速さが、イタンジの方がより早いと思い、決断しました。

  • ITANDIに入ってよかったなと思う一番のこと

仕事が楽しいと感じていることです。早く仕事終わらないかな、ではなく、(夢中に仕事する間に)もう時間がたっていた!と感じる時が多いです。それがとても嬉しいと思っています。

イタンジ株式会社's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more