Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【20年度卒 内定者File.9 総合職採用】私がインタースペースに入社を決めた理由

◆自己紹介

こんにちは!

法政大学のO.Eです。

大学4年間は授業・サークル・バイトの傍ら、旅行で47都道府県制覇してみたり、数千人が参加した成人式の運営と司会をやったり、某メディアで長期インターンをしたりと様々なことに取り組んできました。


◆過去の経験

大学生活の中でも、長期インターンでの経験は財産であると感じています。

初めてIT企業でインターンをしましたが、パソコンを普段使わない私はコピーのショートカットキーすら知らない所から始まりました。

その後、SEOライター、ライターリーダー、アプリプロモーションチーム、営業部のカスタマーサクセスチームとフィールドを変えながら、ベンチャーだからできることに挑戦し失敗を繰り返しながら物事の考え方などを学びました。


◆就活話

就活では、

「結局何がしたいんだっけ?」「どんな人と働きたいんだっけ?」

「そのためにはどんな環境で、どんな会社で働きたいんだっけ?」

を深掘りながら繰り返し考えました。


◆インタースペースに決めた理由

上記のことを繰り返し考える内に、インターンで経験したアプリプロモーションや営業部のカスタマーサクセスチームでの広告経験から、マーケティングの重要なポイントである購買に直結する行動経済や行動心理に強い興味が湧きました。

インタースペースには、その購買行動に多角的にアプローチできる手段を持っていたことや一緒に働きたいと思う人がいたことが決め手となりました。



◆入社後やりたいこと/成し遂げたいこと

私がやりたいことは入社後たくさん吸収し、たくさん経験し、個人としても事業としても成長することです。

「邪魔」と言われる広告ではなく「便利」な広告の実現と、アンテナを敏感にして多角的なアプローチで改善を常に繰り返し続けていきます。


◆就活生にアドバイス

就活生のみなさんへ

私が思うに、自己分析が1番就活で大事だと改めて感じています。

よく「面接官がなんで?なんで?と詰めてくるような圧迫面接だった」という人がいます。

今なら自信を持って言えます。それは自己分析が足りないから答えられないだけです。

なんでそれがやりたくて、どうしてその理由が出てきて、それはどんな過去に願望にルーツがあるのか。

これを考えることができれば自ずと会社は絞られ道は決まります。

それが難しいんですけどね(笑)

株式会社インタースペース's job postings

Weekly ranking

Show other rankings