1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

<2019年INFACT>休日をカスタマイズできる制度が誕生しました!

2019年のGWは、まさかまさかの10日間!!!
しかも基本的には全国民に適用されるため、どこに行っても人人人!になること間違いないですよね。

INFACTでは今年から「休日スキャッター制度」を開始します。
え?スキャッター??何だそれ???

この制度、社員にとっても会社にとっても嬉しい制度となっています。

10日分の休日を、自分好みにカスタマイズできちゃう!

そもそもどんな仕組み?

「GWを分散(scatter)できたらいいなぁ〜」というある社員の声から作られたこの制度。
10日間連続で休めるのはありがたいことですが、好きな時に休めたらもっと良くないですか?ということで、休日をカスタマイズできる何ともフリースピリットに溢れた制度が完成しました!

そして、ハノイOfficeはベトナムの休日を元に営業しています。そのため、日本の全拠点が10日間空っぽということになるとちょっと困るかも…なんてこともあり、2019年GWの10日間分の休日は、好きな時に使って好きな時に休もう!ということになりました。

社員にも会社にもメリットがある、何ともありがたい内容となっています。

休日をカスタマイズできることの「レアさ」

海外(特にヨーロッパ)では、好きな時に与えられた日数の休暇を使うのが普通です。現状、日本ではなかなか実現しづらいことですよね。正直、有給を使わない人の方が多い国が存在すること自体、ちょっと異常です(笑)

ということを踏まえると、この制度はとても「レア」で社員思いなのではないでしょうか。例えば、GWに特に出かける予定もないのに強制的に休む、よりかは、平日に開催される好きなバンドのライブにこの休日スキャッター制度を使って参加した方が、充実度が圧倒的に高いですよね!(ちなみに旅行と登山LOVEなわたくし滝沢は、海外で登山をしようかと悩んでおります。まだ目論見中ですが(笑)

生活を充実させるからこそ「休日」

好きなことや普段仕事をしている日には出来ないことをしてリラックス・リフレッシュするのが休日ですよね。普段頑張っている分、存分に様々な形で羽を休めていい時間であるべきだと思います。

そんな時間をカスタマイズできたら、最高だと思いませんか?自分の生活をデザインし、運用していく。これを実現させてくれる会社って、なかなか少なくてレアだと思うのです。

個人のスキルアップに欠かせない、学びの時間を確保できる

そして休日に休むことももちろん大切ですが、社会人であれば自分磨き=スキルアップにも時間を割きたいものですよね。一言で「有意義な休日を過ごす」といっても、社会人にとって休みは英気を養う時間、仕事で上を目指すための時間でもあります。

INFACTでは、仕事以外の時間にも学びの場を各自が設けることを推奨しています。
この休日スキャッター制度を利用することで、普段なら行けない平日限定セミナーや勉強会に参加することだってできますよね!

ちなみにINFACTには多拠点ワーク制度という、他の拠点で働ける制度があります(3ヶ月〜)。例として、この制度を活用、さらに自己成長支援制度も併用すれば、ハノイOfficeで数日間働き、スキャッター制度でとった祝日でハノイを観光♫なんてこともできてしまいます!なんと制度のトリプル運用です!!!笑

全員が自分に合った休日の過ごし方を見つけ、英気を養う組織でいたい

2019年、INFACTの社員は各自が休日をスケジューリングし「最高の休日」を過ごす予定です。休日の中身については、後日Wantedlyにて特集するかもしれません♫ そちらもお見逃しなく!

INFACTでは、私たちの価値観に共感してくれる同志(comrade)を募集しています。
少しでも興味をお持ちになりましたら、お気軽にご連絡ください。ゆるっとお話ししましょう♫

株式会社インファクト's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more