1
/
5

<自慢の福利厚生5選!>年末年始は最大17連休!?10万円分の機器導入補助!?

こんにちは、人事の小高です。

イエラエセキュリティは「セキュリティエンジニアが世界一働きやすい会社」を目指しています。社員一人ひとりのスキルアップやパフォーマンス向上を支援するため、結果的に終身雇用を目指すため、手厚い福利厚生を取り揃えています。

今回は、そんなイエラエセキュリティの福利厚生を一気にご紹介します!

新しくご入社された方に「こんなに充実しているんですか?!」と驚かれることもある、自慢の福利厚生ばかりです。入社をご検討中の方もぜひご覧ください!

(1)働き方

エンジニアの成長には「柔軟な働き方」と「余暇」が必要不可欠です。45年間の社会人生活を送る中で、常にフルタイムで働き続けるのは難しいですよね。ご自身にとって働きやすい勤務地・勤務時間、そして適度な休暇があるからこそ、最大のパフォーマンスを発揮頂けるものだと考えています。

・入社日に有給休暇15日付与(入社月により異なる)

体調不良やご家庭の事情など、休まなければいけない状況が発生した際に「欠勤扱い」になってしまうのは不平等だと考えます。そのため入社日から有給休暇を15日付与しています。特に年末年始は年末年始休暇と有休を紐づけた17連休を推奨。お取引先様にも数ヶ月前から連絡するため、非常に長期休暇を取りやすい環境です!

・フルフレックス制

勤務時間は自由に調整していただけます。コアタイムはありません。もちろん時短勤務や中抜けも可能です。朝が苦手という理由から、お昼頃に出社する社員もいます!

・真の意味で「勤務地は自由」

拠点は北から札幌、東京、大阪、福岡、沖縄にありますが、コロナ以前からフルリモートを実施しております。ご入社後一度もオフィスに出社したことのない方や、東北や四国など拠点が近くないところで勤務いただいている方もおります。また東京のスタッフが沖縄オフィスに出社して、休日に沖縄をめいっぱい満喫していたこともあります。真の意味で「勤務地は自由」です。

・充実のオフィス設備

フリードリンクやお菓子は勿論、マッサージ器具、仮眠用ベッドも置いていますよ。コロナ前はビールサーバーも設置していました。コロナ禍でもオフィスに足を運んでくれてありがとうの意を込めて、現在も充実したオフィス設備を残しています。


(2)諸手当

業務に関わるものの費用は会社負担が当然であり、会社に貢献してくださった方には還元するのが当然であるという考えのもと、諸手当も幅広く整備しています。

・機器導入補助金(10万円)

主な目的はパフォーマンス最大化です。マウスやキーボード等の周辺機器や、リモートワークに必要なデスクや椅子の準備など、ご自身が最大のパフォーマンスを出せる環境を用意していただくために補助金を支給しています。ちなみにPCやモニターは会社支給品となりますので、補助金対象外です。PCは配列やサイズも含めて好きな物をお選びいただけます。モニターは1枚貸与、2枚目以降は機器導入補助金10万円で購入いただくことになります。

・リモートワーク手当(5,000円)

2021年5月に導入した手当です。インターネット料金や電気代に充てていただくのが目的です。

・入社準備金(50万円) ※今年正式に整備

イエラエの給与サイクルは「当月締め・翌月末支払い」なので、もしも「当月締め・当月末支払い」の会社から弊社に転職される場合は、1ヶ月間給与が支給されない期間が発生してしまいます。この解消や転職にあたってのお引越しなどを目的として入社準備金をお渡ししています。現在はご入社される正社員全員が対象です。

・確定拠出年金(401k)

勤続年数が5年を超えた方に対しては、確定拠出年金の上限額を企業側が負担します。イエラエは成果主義の報酬制度ですが、とはいえ、長く勤めてくださっている方には還元したいという想いがあるからです。初年度は1万円の企業負担からスタートして、勤続年数が長ければ長くなるほど、企業負担額が大きくなっていく制度です。

・CVE手当(5万円~100万円)

国内外のセキュリティの脆弱性を発見した際に、その難易度に応じて5万円~100万円が支給されます。技術力に対しての報酬還元として導入した手当です。

・精勤手当 ※業績が良いときに限る

残業代の二重支給です。見込み残業45時間分の支給とは別に、1分単位で残業代を支給しています。会社としては残業ゼロであってほしいのですが、実態として残業いただいている方もいらっしゃいます。見込み残業の特性上、残業した人が不利になってしまうためそのようなことが起きないように導入した手当です。

(3)成長支援

従業員のスキルアップは全力で支援したい。従業員のパフォーマンスを上げるための費用は会社から支給するのが当然というスタンスで、学習意欲の高い方向けに各種手当を用意しています。

・スキルアップ費用(15万円/年)

資格を取るための勉強費用、受験費用は会社が負担しています。基本的には一人当たり「15万円/年」としていますが、相談次第で上乗せも可能です。学習意欲が高い人ばかりなので、技術職ではほぼ100%の利用率となっています。

・勉強会出席手当(3,000円/月)

オンライン勉強会に出席した方に、3,000円までの補助を支給しています。

コロナ前は月1で社内勉強会を実施していました。誰でも気軽に参加できるライトな勉強会ということで、懇親の意味合いも込めて食事やおつまみも用意して、皆で技術の勉強をしようという会だったんです。オンラインに切り替えて開催している勉強会でもその雰囲気を踏襲したいという想いから、ご自宅で食事や酒を手配いただく準備金として都度3,000円までの補助を支給しています。

(4)社内交流

技術力が高い人が集まっているイエラエ。技術について質問すれば快く答えてくれる人ばかりですが、交流が無ければなかなか質問しづらいものですよね。課が違っていても質問しやすい雰囲気を作るため、会社としても「社内交流」を大事にしています。

・社内交流手当(3,000円/月)

コロナ前は飲み代が全額会社負担でした。オンラインでの交流は難しいところもありますが、少人数(課単位)でのオンライン飲み会を推奨したく、社内交流手当として「3,000円/月」を支給しています。ご家庭の都合で難しい方もおられますが、基本的には皆さんカジュアルに交流していただいています。

・周年記念品送付、ランチ会など

イエラエは今年で10周年。記念品として全家庭に名前入りバームクーヘンを送付しました。また記念ランチ会を企画した際には、食事の用意から配送まですべて会社負担で実施しました。

(5)リファラル制度

セキュリティエンジニア(ホワイトハッカー)は希少価値の高い職種ですから、通常採用の難易度は非常に高く、リファラル採用でご入社された方はミスマッチも少ないので、会社としても大変感謝しています。採用難易度の高い部分に際してご協力いただいたということで、報酬という形で還元できればと考えています。

・リファラル制度(30万円)

ご紹介頂いた方がリファラル採用でイエラエにご入社された場合、6ヶ月後に30万円を支給しています。

まとめ

今回はイエラエ自慢の福利厚生についてご紹介しました。

従業員数が増えている中で、社風に馴染んでいただくためには「交流」が欠かせません。社内交流をもっと増やすべく、ツール導入や企画実施検討を進めています。また「働きやすさ」の観点から、中長期的には週休3日制にしたいとも考えています。

イエラエの福利厚生は従業員の声からできたものが多く存在します。
一緒に良い会社を作っていきたいという方のご入社をお待ちしております!

株式会社イエラエセキュリティ's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings