1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

”想い”に共感し、”想い”を実現する!理念があるからこそみんなが1つになれる

スタイリング課 リーダー 田中 未悠


-入社年月を教えてください

2015年12月16日に入社しました。


-スタイリングってどんな仕事?

モデル撮影の統括とスタイリング全般、商品ページの構成などです。devirockのアイテムを使って撮影時のへアメイクも含めたトータルコーディネートを考えています。モデルちゃんへのメイクは私や、スタイリング課のメンバー、商品企画のメンバーも担当しています。モデルちゃんもまだ子どもなので、メイクは派手にならないよう、ナチュラルに見えるようにしています。

スタイリングのポイントは、その商品が一番かわいく見えること!お客様に求められるように撮ることや、その商品のイメージに合ったモデルちゃんに着てもらうなどの工夫をしています。

※社内では、キッズモデルのことを親しみを込めて「モデルちゃん」と呼んでいます。


-前職はどのような仕事をしていましたか?

前職ではレディースアパレルの販売をしていました。


-グロウを知ったきっかけ

ネットで求人募集を見たのがきっかけです。前の職種が販売だったのですが、接客だけではなく仕入れから販売までを担当していたので、グロウの募集にも「仕入れ」や「発注」と書いてあったのを見て、経験が活かせるのではないかと思いました。「子供服業界で日本一になる」というキャッチコピーも気になりましたね。


-面接のときに印象的だった事

面接官は、現在の商品企画部の松本さんと社長でした。松本さんはしゃべったら楽しい感じなんですが、しゃべらない時はシュッとした印象で、いかにもアパレル業界の人!という感じだったので、少しだけ緊張していました。社長は、最初は社長とわからずに話していたんです。服装もラフで、フランクに話してくれたので、全く気づかなかったです。でも今と変わらず熱い一面もありましたし、緊張を忘れて楽しみながらすごく話し込んだのを覚えています。面接の際中、社長と松本さんがやりとりしているのもとても楽しそうで、雰囲気のいい会社だなとも思ったので、印象はとてもよかったです。



グロウの企業理念
「革新的付加価値を創造し世界のあらゆる人々の物心両面の豊かさを追求する」


-グロウの企業理念について

はじめは、聞かれたときに答えられるように「理念を覚えなきゃ」という気持ちでいたので、毎朝理念を自分の中で唱えながら出勤していました。そのうちにすっかり覚えて、覚えるという段階から浸透する、という段階へ変わっていったと思います。


-入社の決め手は?

面接後すぐに内定をもらったんですが、会社のことをもっと知ってから入社したいと思い、もう一度面談の時間を設定してもらいました。面談に行く途中に、偶然なんですが松本さんと道ですれ違ったんです。ちょうど展示会などに行くタイミングだったのかもしれないのですが、その時に1回しか会っていない私に対して「がんばれー!」とフランクに声を掛けてくれたのがうれしくて、この人といっしょに働きたいと思って入社を決めました。


-私が思うグロウの一番の強み

それぞれが自分の意見を言いやすい環境なのが、一番の強みだと思います。個々で売り上げを取るとか、個々で効率をあげるとか、自分がよければいいじゃなく、みんなの仕事がよりよくなるように、みんなが考えて行動できているし、その根幹となるのが理念なんだと思います。理念があるからこそ、意見も言いやすい環境になっているんじゃないかと思います。


-会社に対して、もっとこうしてほしいなと思うところは?

自分自身が成長しようという意識を持たなきゃいけないと思っていて、自発的に成長するという意欲も必要ですが、リーダーやマネージャーからの働きかけももっと必要じゃないかと思っています。部下のモチベーションをあげていけるような働きかけが今よりもっとできたら、さらに成長できるんじゃないかと。自分自身もリーダーになり、マネジメントをしていく立場になったので、これから意識していけたらと思います。


-これまでで一番印象にのこった出来事は?

LOOKBOOKをはじめて作成することになった時のことですが、2月のロケで、外でモデルちゃんに半袖を着てもらって撮影したことがあったんです。撮影している自分たちも寒いし、モデルちゃんも寒さで大変だったので、すごく反省点も多かったです。そんな中でもモデルちゃんが頑張ってくれたのが良い思い出でもあるのですが、がんばってテンションをあげてくれるモデルちゃんやお母さんたちもいて、反省もありつつ、感謝もありました。この反省を活かして、それ以降ロケに出るときは暖かい待機場所を作ったり、毛布や温かい飲み物を用意することや、1回の撮影の時間を短くしたり、スケジュール組も強化するきっかけになりました。


-これからのチャレンジ

もっと撮影の質をあげていきたいと思っています。今でもモデルちゃんやスタイリングにこだわっているので、どこよりもかわいく撮る!という気持ちは持ち続けていて、どこよりもかわいく撮れている自信も持っていますが、もっとカメラの質やヘアセットの質を上げるなど、挑戦できることはあります。今回の組織編制でスタイリングと撮影のチームがいっしょになったことで、さらに商品を魅力的に伝えられるサイトづくりを進めていきたいと思っています。


ーグロウを一言で表すと?

”想い”

みんなそれぞれ自分の仕事にこだわりやプライド、信念をもって働いていて、その仕事に対する想いだけじゃなく、その仕事をすることでお客様につながるという想いももっています。みんなでよくしていこうという想いがあるところがグロウのいいところです!

6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings