1
/
5

【2021新卒インタビュー】書道パフォーマンスで世界一周を成し遂げた『旅人』が、GMOリサーチに入社した理由

こんにちは、GMOリサーチの益山です!

2021年は、GMOリサーチに6名の新卒メンバーがジョインしてくれました。
というわけで、今年も一人ずつインタビューしていきたいと思います。

今日は、営業部MR課に配属されたスポーツマン、山根さんにご登場いただきます〜!

インタビュイー

山根(写真左):徳島県出身、大学は神戸。好きな食べ物は3つ、カレー・ハヤシライス・ビーフシチュー。最近ハヤシライス作りにハマり中。いや、本当はお寿司が一番好き。

インタビュアー

益山(写真右):GMOリサーチ株式会社システム部所属。技術広報2年目。主な仕事内容は、開発ブログの運営やSNSの更新、インタビュー記事の執筆など。鹿児島県霧島市出身。好きな食べ物はお寿司焼肉カツ丼、ショートケーキにピュアラルグミ、そして巨峰。

*****

--山根さん、今日はよろしくお願いします。今日って確か在宅でしたよね?お家でもしっかりシャツとか着られてるんですね・・・?(※写真には上手く写せなかったのですが、山根さんはパリッとしたシャツを身につけてらっしゃいました)

山根:あ、実は今日商談で・・・!MR(マーケティングリサーチ)課という営業チームに配属されたんですけど、今日は自分が取った初めての商談アポなんです!

--わあ、そんな日にインタビューを受けていただいてありがとうございます!それじゃあ早速本題に入らせていただきますね。

4人兄弟の長男。自然と責任感が身についた幼少期

--山根さんは、どんな子供時代を過ごされましたか?

山根:小中高とサッカーをしていて、外で遊ぶのが大好きな子供でした。今も趣味でランニングしたり、サッカーしたり、スノボしたり・・スポーツはずっと好きですね。

--生粋のスポーツマンですね!ご兄弟はいらっしゃるんですか?

山根:4人兄弟の長男です!2歳下の弟、9歳下と11歳下の妹がいるので責任感は強かったかなと思います。特に小学5年生の時に一番下の妹が生まれたので、結構親代わりみたいな感じだったかも・・・。その結果、長所でも短所でもあるんですけど、自分でなんでもやっちゃうタイプの人間になってしまいました。

--4人兄弟の長男と聞くと、なんだか一気に頼もしく見えてきました。

大学では経営学部でマーケティングやビジネスについて学ぶ

--学生時代はどんなことを学ばれていたんですか?

山根:経営学部で、ビジネスやマーケティングについて学んでいました。

ゼミでは地方創生のプロジェクトに関わっていて、大学が神戸だったので、兵庫県の田舎の方の映画館やホテルなどに対しての事業提案などを行なっていました。空き家の利活用や、学んだことを活かしたセミナーなどもやってましたね。地方創生に関しては、常にいくつかプロジェクトが動いているような状態でした。

--楽しそう!聞いているだけでワクワクします。山根さんは休学されていたと伺ったのですが、その間は何をされていたのでしょう。

山根:2年生が終わってから2年間休学して、世界中を旅していました。まずはフィリピンに語学留学で4ヵ月、オーストラリアで1年ワーホリ、その後北米やヨーロッパなど18ヵ国をぐるっと旅して帰ってきた感じです!ちなみにその時の旅費は、現地の方の名前を漢字で書く『書道パフォーマンス』のチップで賄っていました。

--しょ、書道パフォーマンス・・・?

『書道パフォーマンス』で叶えた世界一周旅行の夢

--書道パフォーマンスについて、詳しく教えてください。

山根:世界一周は昔からの夢だったので、旅をしながら何か面白いことをやりたいな〜と思っていたんです。そんな時、オーストラリアで路上パフォーマーの方を見かけて「自分もできるかも」と思って。できることをリストアップしていった結果、書道パフォーマンスをやってみよう!となり、その日のうちにパフォーマンスの許可証を取得しに行きました。

また、元々字がすごく綺麗だったわけじゃないのですが、1日5時間とかやってると流石に綺麗になっていきました(笑)周りにやってる人がいなくて珍しがってもらえたからこそ、1万5,000人以上のお客様に喜んでいただけたのだと思います。

(書道パフォーマンス中の写真)

--そんな方法で世界一周できるなんて・・!世界一周をしたいと思ったきっかけは何だったんですか?

山根:世界一周したいという思いが芽生えたのは、中学3年生でハワイのホノルルマラソンに出場したのがきっかけです。そこで海外に興味を持って、色んなところに行ってみたいと考えるようになったんです。ちなみに、世界一周の締めくくりに、自分が海外に興味を持つきっかけになったホノルルマラソンに出場しました!

--有終の美を飾ってる・・!すごく良い経験をされてきたんだなと感じますが、2年間も休学することに対しての不安はなかったのでしょうか?

山根:もちろんありました。でも、それよりもやりたいと思う気持ちの方が強かったし、実際にやって本当に良かったです。書道パフォーマンスを選んで、ハマったのはたまたまでしたけど、おかげで世界一周もできたし、たくさんの面白い出会いを経て唯一無二の経験をすることができました。

GMOリサーチに入社した理由は?

--GMOリサーチのことはどのようにして知りましたか?

山根:出会いは偶然に(笑)って感じで・・・。実は、何か自分でビジネスをやろうと思っていて、大学4年生の10月までずっとその計画を練っていたんです。ただ、いろいろ考え抜いた結果やっぱり就職しようという結論を出して、その時に出会ったのがGMOリサーチでした。

--なぜ、GMOリサーチへの入社を決めたのでしょうか。

大学でビジネスを学んでいたことや書道パフォーマンスの経験から、「お客様が求めるもの」と「企業の提供するもの」のギャップを埋めたいと思うようになりました。また、海外展開していることや、細川社長の自由な経歴を拝見して、この会社なら自分のやりたいことが叶えられるかもしれないと思いました。

--渋谷オフィスで同じく営業をされている同期の小山さん、森下さんとも仲が良さそうですよね。

山根:仲良いですね、2人ともすごく面白くて。同期がいて本当に良かったです。

目標は「任せよう」と思ってもらえること。そしていつも心に『楽しもう』精神を!

--最後に、これからの目標について教えてください!

山根:仕事面で言うと、自分が営業したり提案したりしたもので成功して、お客様に喜んでいただけたら嬉しいなと思います。あとは海外にも興味があるので、海外事業部の仕事や、国内の海外案件を「こいつに任せよう」と思ってもらえるようになりたいです。

GMOリサーチの人事ポリシーに「楽しもう」とあるように、楽しみつつやっていきたいと思っています!

--先に同じく新卒の小山さんにもインタビューさせていただいたのですが、今年は特に「楽しもう」を意識してるメンバーが多いのかな?と感じます。ちなみに、プライベートでも何か目標がありますか?

山根:結婚です!嘘です、半分冗談です!(笑)

--おおお、いいですね。応援してます!!(笑)それでは、ありがとうございました〜!!

GMOリサーチ株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more