1
/
5

代表平田が語る、DX×飲食業界の軌跡とこれから【社長インタビュー】

こんにちは!株式会社グローバー採用広報部です!

今回は代表平田にグローバーの未来について熱く語っていただきました!

ぜひ、最後まで目を通してみて下さい!

▼グローバー代表取締役 平田 勝治 (ひらた かつじ)

ーこれまでの成長過程と目指されていること

グローバーは、2005年にグリストラップ清掃会社というニッチな領域で全国NO1になると目標を掲げて創業し、外食を中心とする店舗従事者がアウトソーシングする清掃業務を受託していました。

その後、清掃メニューを増やしながら事業規模を拡大し、3年前に清掃アウトソース事業に加え、顧客社内で発生するメンテナンス手配やバックオフィス業務にかかわる”面倒な業務から店舗従事者を解放”し、”本来業務を行う環境を提供する”ことを目的としたDXサービス、Qナビをリリースしました。 

今後の目標としては数年以内の上場を目指しております。


※グリストラップ:厨房排水に含まれる油脂分や残飯、野菜くずなどを分離、収集し、排水口や配水管を詰まらせたり、下水に直接流れ込んだりするのを阻止する装置

※Qナビ:グローバーが開発した、店舗とメンテナンス業者を最適最短で直接つなぐプラットフォームサービス

ー代表ご自身の考える「Qナビ」の強み

Qナビの一番の強みはリアル×ITというところですね。

具体的には、

「収益が安定的なアウトソース事業の上に高成長のDX事業が乗っている」
「自社作業員に加え、全国1300社の業者ネットワークというリアル」
「店舗向け、メンテナンス領域では初めてのIT自社サービス」
「その両方に社員の知見があるというユニークさ」

が強みとしてあげられます。

Qナビでは顧客側の現行の作業時間を10分の1にでき、全く新しいシステムで従業員の長時間労働の削減、本来業務への専念を可能にすることも出来ます。

ー「メンテナンス×DX」で勝負をしようとした決め手

外食産業はマーケットが大きく、需要も高いのにも関わらず、人手不足は依然として解決されていない課題があったためです。

また、清掃アウトソースだけでは課題の根本解決にならず、顧客内に残る面倒な業務を解決してこそという思いがあったためメンテナンス×DXを始めました。

ーDX化が進む中での「IT×飲食業界」への見解

これからが本番であると思っています。 

飲食業界ではDX化が他業界に比べ遅れており、人手不足は依然として解消されていないという大きな課題があります。

人の手によるものとテクノロジーに置き換われるものがはっきりと区別されていく必要があると思っています。

ーこれから求められるコンテンツについて

マーケティング領域、広告、接客サポート、決済サービスなどはすでに競争が激しいですが、メンテナンス領域は現段階ではほとんどありません。そこで、働く人が楽になる本来業務に専念できるためのコンテンツは増えていくと思っています。

販売促進、顧客体験に加えて、これからはそこで働く従業員のための業務改善領域が求められていくと思います。

DXはEX(従業員体験)の向上につながり、またEXの向上はCX(顧客体験)の向上につながり、最終的には店舗の収益成長につながると思います。

ー今後のDX領域の発展

人手不足の課題感が今後さらに大きくなっていくので、大手のみならず中堅企業でも今後導入が始まるのではないかと思います。

「人出に頼らない店舗づくりにおいては、いかにテクノロジーを使ってそれを実現するか。」

「人手をかけるおもてなし店舗においても人手以外の業務をいかに最小化して、人手しかできないサービスの時間を創出するか。」

いずれにおいてもDX領域は今後益々発展していくでしょう。

ーグローバーに求める人物像

外食は巨大なマーケットです。様々な業態、規模、課題が存在する顧客なので、弊社からは大人数で一方向に動くのではなく、数人のユニットを多数つくって多方面にスピーディーに活動しなければいけません。そこで弊社ではユニットを動かせる若きリーダーが活躍できると思っています。

またITサービス領域を今後もっと拡大していく予定なので、市場に向き合って課題を解決するプロダクトを作っていくプロダクト開発者のエンジニアも必要です。

いずれも今まで外食業界にはない、新しい働き方を作って広めていく作業になるので、試行錯誤を楽しめる人、しばらく正解が見えなくとも走ることができる粘り強い人が求められます。

ー未開拓領域で事業成長されることで、一緒に働く仲間にはどんなメリットが与えられると思いますか?

試行錯誤の中、事業を前進させるという経験は、今後も不確定な世の中においてどこの業界業種でも必要なスキルになってくると思います。

圧倒的なスピードで業務をこなすビジネスアスリートになれると思います。

そんなビジネスアスリートを目指す人、外食産業のDXという変革の中に一緒に飛び込んでいきたい方をグローバーは積極採用しています!

▼メンバーのインタビュー記事はこちらから↓

ベンチャーで働く魅力。新卒から10年間グローバーの成長を支えてきた彼女が語る。【社員インタビュー】 | グローバーインタビュー
【社員インタビュー】総務経理未経験からのチャレンジ!グローバーの「何でも屋さん」に自社の魅力を語っていただきました。 | 株式会社グローバー 23卒必見|裁量権のある環境下で、あなたのやりたいを一緒に実現しませんか? "食" × "メンテナンス" × "テクノロジー" = "レストランテック"によるDX推進支援サービスを通じて、 飲食業の課題解決を行っております。 飲食店の緊急トラブルを解決するマッチングアプリ「Qnavi」など、 最新テクノロジーを活用したDX新規サービスを創出しており、ITの力で外食産
https://www.wantedly.com/companies/globar/post_articles/385587
人と話すのが苦手でも営業はできる!好青年の彼がその秘訣を教えます。【社員インタビュー】 | グローバーインタビュー
【内定者インタビュー】大手志望だった彼女が、前例のない事業を行うベンチャーに!?彼女の価値観を変えた人事の一言とは。 | 株式会社グローバー 【社員インタビュー】大学院を中退してまでグローバーへ。彼をそこまで惹きつけたグローバーの魅力とは。 | 株式会社グローバー 飲食業界DX化の最先端|急成長企業で一緒に働く仲間をWANTED!! "食" × "メンテナンス" × "テクノロジー" = "レストランテック"によるDX推進支援サービスを通じて、 飲食業の課題解決を行っております。 飲食店の緊急トラブルを解
https://www.wantedly.com/companies/globar/post_articles/387547


▼エントリーはこちらから↓

IPO準備中|セールス
セールス|メンテナンステックの事業拡大に携わりたい24卒募集!
グローバーのビジネス、最大の特徴。 それは、競合と戦って勝つ道ではなく、競合のいないブルーオーシャンを見つけ出し、独自のビジネスを創り上げる道を選んできたことです。今さら新しく競合が参入してきても、絶対にもう追いつけない。私たちにしかできないテックビジネスを展開し続けます。 <企業概要> “人” × “メンテナンス” × “テクノロジー” = “メンテナンステック”によるDX推進支援サービスを通じて、世の中で働く全て人々の課題解決を行っております。 店舗の緊急トラブルを解決するバーティカルSaaS「Qnavi」など、最新テクノロジーを活用したDX新規サービスを創出しており” IPO・新規事業・子会社設立 ”を一気に目指しております! <事業内容> ▽IT事業 (DX事業部) リアルビジネスであった店舗運営においても『DX化』の対応が迫られています。 ITの力で店舗メンテナンスの課題を解決し、本来業務に注力する環境を整備するため、当社もいち早く『Qナビ』をリリース。店舗で緊急トラブルが起こった際に、店舗と業者をマッチングし、本来業務に注力することができるサービスを展開しております。 ▽ロボット事業 現在、東京都産業技術研究センターとともに、飲食店厨房内の人の手が届かない、清掃せず放置すると火災の原因となる場所を清掃するロボットを独自開発中。近日リリースを予定しています。依然としてアナログなメンテナンス業界に、機械化、自動化の波を起こします。 ▽アウトソーシング事業 店舗・商業施設メンテナンス領域のアウトソーシング事業を行っています。 ストック型ビジネスを展開し堅牢な財務基盤を構築。事業を全国規模で展開し、営業×安定性×ITを戦略的に整えている会社は、この国にほぼ私たちしかいません。めざすのは、圧倒的日本No.1です。
株式会社グローバー
コンサル|マーケ|インターン
SaaSコンサルタントとして、高いビジネスキャリアを手に入れませんか?
グローバーのビジネス、最大の特徴。 それは、競合と戦って勝つ道ではなく、競合のいないブルーオーシャンを見つけ出し、独自のビジネスを創り上げる道を選んできたことです。今さら新しく競合が参入してきても、絶対にもう追いつけない。私たちにしかできないテックビジネスを展開し続けます。 <企業概要> “人” × “メンテナンス” × “テクノロジー” = “メンテナンステック”によるDX推進支援サービスを通じて、世の中で働く全て人々の課題解決を行っております。 店舗の緊急トラブルを解決するバーティカルSaaS「Qnavi」など、最新テクノロジーを活用したDX新規サービスを創出しており” IPO・新規事業・子会社設立 ”を一気に目指しております! <事業内容> ▽IT事業 (DX事業部) リアルビジネスであった店舗運営においても『DX化』の対応が迫られています。 ITの力で店舗メンテナンスの課題を解決し、本来業務に注力する環境を整備するため、当社もいち早く『Qナビ』をリリース。店舗で緊急トラブルが起こった際に、店舗と業者をマッチングし、本来業務に注力することができるサービスを展開しております。 ▽ロボット事業 現在、東京都産業技術研究センターとともに、飲食店厨房内の人の手が届かない、清掃せず放置すると火災の原因となる場所を清掃するロボットを独自開発中。近日リリースを予定しています。依然としてアナログなメンテナンス業界に、機械化、自動化の波を起こします。 ▽アウトソーシング事業 店舗・商業施設メンテナンス領域のアウトソーシング事業を行っています。 ストック型ビジネスを展開し堅牢な財務基盤を構築。事業を全国規模で展開し、営業×安定性×ITを戦略的に整えている会社は、この国にほぼ私たちしかいません。めざすのは、圧倒的日本No.1です。
株式会社グローバー

★株式会社グローバーでは一緒に働く仲間を募集しています★

中途採用|総合職

中途採用|人柄重視

23卒採用|総合職

株式会社グローバー's job postings
66 Likes
66 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社グローバー
If this story triggered your interest, have a chat with the team?