1
/
5

【Tech Blog】ペア・モブ作業(見積り・設計・プログラミングなど)の紹介

※本ストーリーは当社運営の「GameWith Developer Blog」の転載になります。

ペア・モブ作業(見積り・設計・プログラミングなど)の紹介 #GameWith #TechWith - GameWith Developer Blog
こんにちは。 GameWith のエンジニアの tiwu です! 以前モブ設計・モブ見積りについて紹介しました。 今回はチームや開発サイクルを紹介しつつ、いろいろなペア・モブ作業について紹介していこうと思います! 自分が所属しているチームはエンジニア2人とディレクター1人の合計3人で構成されています。 チームは1週間のスプリント開発を行っており、ざっくり下記のようなサイクルで動いています。 ※作業 = 設計・開発・コードレビュー・テスト・リリースなどが含まれます 新規案件共有会で新しい案件の共有を受けた後
https://tech.gamewith.co.jp/entry/2021/07/28/110618

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はじめに                      

こんにちは。GameWith のエンジニアの tiwu です!

以前モブ設計・モブ見積りについて紹介しました。

チームの案件管理方法・モブ設計・モブ見積もりの紹介 #GameWith #TechWith - GameWith Developer Blog
こんにちは。 GameWith のエンジニアの tiwu です。 このブログはアドベントカレンダーの4日目のブログになります! 今回はチームで行っている、案件の管理方法や、モブ設計・モブ見積もりについて紹介したいと思います! 自分が所属しているチームでは案件を Spreadsheet と GitHub Issue で管理しています。 それぞれ下記のような使い方をしています。 Spreadsheet 主にエンジニア以外の人が利用する 案件の概要や効果、優先度、工数などを記述する 工数はエンジニアが入力 Gi
https://tech.gamewith.co.jp/entry/2020/12/04/185356

今回はチームや開発サイクルを紹介しつつ、いろいろなペア・モブ作業について紹介していこうと思います!

チーム・開発サイクルの紹介             

自分が所属しているチームはエンジニア2人とディレクター1人の合計3人で構成されています。チームは1週間のスプリント開発を行っており、ざっくり下記のようなサイクルで動いています。

※作業 = 設計・開発・コードレビュー・テスト・リリースなどが含まれます

  • 月曜日:作業・新規案件共有会・見積り会
  • 火曜日:作業・スプリントの終了・開始
  • 水曜日:作業(15:00~19:00 ペア作業)
  • 木曜日:作業(15:00~19:00 ペア作業)
  • 金曜日:作業(15:00~19:00 ペア作業)

モブ見積り                      

新規案件共有会で新しい案件の共有を受けた後、モブ見積りを行っています。自分が所属している開発チームのエンジニアとディレクター、他チームのエンジニアがモブ見積りに参加しています。Google Meet で通話しながら Hatjitsu というツールを利用して見積りを行っています。

以前書いたモブ見積りでのブログでも紹介しましたが、とても重宝しています!ありがとうございます!

見積りは1案件毎に下記フローで行っており、1案件 2~3 分で終わるスピードで進めています。

  • 案件の共有
  • 議論
  • 見積り
  • (ズレていたら)議論
  • 決定

見積もりの場に起票者はいない為、要件などに関する質問は新規案件共有会で起票者にしています。見積りがズレた際、3, 5 などの隣り合っている数値の場合は大きい方を採用しています。3,5,8 など3パターン以上の場合は最小・最大の意見を聞いて、再度見積もりをしたり数値を変えたりして収束させています。

ペア設計                     

自分が所属しているチームはエンジニアが2人なので、スプリントの開始後は Google Meet で通話しながらペア設計をしています。

水曜日・木曜日・金曜日は基本的に 15:00 - 19:00 でペア作業をしているので、1時間毎に休憩を入れつつ作業を進めています。

ペアプログラミング                 

実装もエンジニア2人でペアプロしています。

Google Meet で通話しながら VSCode Live Share を利用してペアプロしています。

ドライバー・ナビゲーターという役割分担はしていないですが、実際に docker を立ち上げている側が比較的ドライバーよりになっています。

Google Meet + VSCode Live Share + docker などを組み合わせると Mac の動作が結構重くなったり、一部言語はシンタックスハイライトが効かなかったりしますが、かなり重宝しています!

VSCode Live Share について詳しくはこちらを御覧ください!

コードレビュー

普段1人で設計やプログラミングをした際は、チームメンバーにレビューをしてもらっています。

ペア設計・ペアプロをしている案件についてはメンバーと一緒に作業をしているので、レビューというフローは飛ばしています。

(PR を立てた後に簡単にチェック的なことはしたりしています)

テスト                       

テストケースもエンジニア2人で設計したりテスト作業も2人で分担して行っています。

案件によってはQAエンジニアと協力をしてケース作成、作業を行っています。

終わりに                       

チームのエンジニアが2人というのを最大限に活かし、ほとんどのタスクをペア・モブで作業をしています!

1人で作業をしているとレビュー待ちなどで案件がストップしたりしますが、基本的に止まること無く進んでいきます。

また、「案件 vs 自分」ではなく「案件 vs チーム」になり知恵を出し合いつつ、知見の共有を行うことができていると感じます。

作業側のメリットを考えペア・モブ作業を開始しましたが、雑談が発生するという副次的なメリットがあり、リモートワーク環境でのスタンダードになっていくのでは?と思ったりもしています!

チームのパフォーマンスは下記で計測しているので、ペア・モブ作業による変化を観測し、より良くしていきたいと思います!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

現在、GameWithでは「ゲームをより楽しめる世界を創る」というMissionの下、そんな世界を実現するべく仲間を募集しております。記事をご覧頂き、少しでもご興味を持って頂けましたら嬉しい限りです。

株式会社GameWith's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more