Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

失敗より行動しないことを恐れるような熱量にあふれた人募集してます〜2019年1月 Discoverミートアップ〜

こんにちは!Discoverの眞鍋です!

今回は、先日行われたDiscoverのミートアップについてのお話です。


当初の予定よりたくさんの方にご参加いただき、和気あいあいと非常に盛り上がりました。

よりDiscoverについて知っていただきたく、今回は取引先など外部の方たちからもお話していただきました。

私もリモートワークについてぎこちなくお話させていただく時間をいただいたり、NYで働く仲間からのビデオメッセージなどDiscoverらしさも満載でした。


始めにアイスブレイクタイムを設け、参加者の方々に近くの座席の人と簡単に自己紹介をしていただき、打ち解けた雰囲気でスタート。最後は全員でお茶をしながら質問などの雑談で締めくくり。

参加者の皆さんも海外経験が豊富な方や、既にリモートワークと学業を両立している方、フリーランスで活躍されてる方など、向上心と好奇心の強い方々ばかりで、とてもエネルギッシュでした!


というわけで今回はいつものDiscoverの働き方やメンバーの紹介ではなく、ミートアップ内でも特に反響の大きかった、Discoverがどんな人材を求めているのかについて詳しく書いていこうと思います。


Discoverの求める人材像


世界中の個の価値を最大化

●場所・年齢・性別・人種を問わず、フェアに個の価値を発揮

テクノロジー・グローバル化という手段を駆使

●お互いを補い合いそれぞれの「得意」を最大限に生かす


Discoverの価値観

✔︎ワークアズライフ

 好きなこと・得意なことを仕事にできる場を提供

✔︎グローバルリモートワーク

 時差・場所も異なるが、個のワークスタイルに合わせた働き方を提供

✔︎個人>会社

 会社は個人の幸せのために存在

✔︎誰もが平等

 国籍・年齢・性別などに一切こだわらない

✔︎とにかく早く動く

 走りながら考える・失敗しても素早く修正し、失敗を恐れない

✔︎創造性と革新性

 常に新しい可能性とアイディア、クリエイティビティを忘れない


以前こちらの記事でもご紹介しましたが、Discoverはリモートワークを採用し、世界中に仲間がいます。

場所や人種、考え方や文化の違いの中で、自分たちの価値観を大切にしそれに共感してくれるメンバーを集めています。逆を言えば誰であろうと、どんなライフスタイルであろうと、同じ価値観を共有できる人ならフェアに仕事ができるということを証明しています。


何か挑戦してみたいことがあったら、とにかくまずは挑んでみる。行動してみる。そんなことができるチームです。失敗を恐れるのではなく、失敗を生かし新しいアイディアを生み続けることは、とてもパワーのいることではありますが、文字通り夢中になり仕事を楽しむことができます。

ミートアップの質疑応答で

「どんな部署があり、どんな業務のできる人間を求めているのか?」

というご質問がありました。

Discoverには決まった部署というものはありません。もちろんそれぞれの好みや特技によって、経営チーム、制作チームなど、仕事内容は分担されていますが必ずしもその仕事しかできないわけではありません。

例えば私は本来デザイナーですが、Discoverでプロダクトページを作るうちに自分が文章を書くことが好きなことに気づき、プロダクト紹介のライティングをするようになりました。どうしたら商品の良さをより上手に伝えられるか試行錯誤し、マーケティングやコピーライティングを勉強をしました。

他にも、私は海外旅行が好きなので、旅先で面白いプロダクトがあったら提案してみたり...。以前は女性メンバーが少なかったので、女性向けのプロダクトについての企画を提案したり...。

眞鍋さんはデザイン部ね。という配属がないことで、新しいアイディアが生まれ、挑戦するきっかけになりました。


自分の特技を生かしながら、新しい可能性にも挑戦してみたい!

そんな価値観をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひご応募をお願いします!!!


Discoverに関わりの深い他社の方々から、非常に有望なスタートアップである、Discoverにプロダクトをアップしてから売れ行きが上がったとお話していただけて、一人でニヤニヤしていました。

中でも、取引のある業者さんから、雑談の中でポロっとでたお話がとても記憶に残っています。

彼自身ガジェットが大好きで「販売してる側なのにいつもすぐ自分が買っちゃうんですよ〜」と笑いながら話すような、プロダクト一つ一つへの愛が感じられる方でした。

そんな彼が「せっかくクラウドファンディングで素敵なプロダクトが生まれても、それをお披露目し、販売するプラットホームがない。一時的に話題になってもその後の露出が少ないため、良いプロダクトが知れ渡らないのが勿体無い。そんな問題を解決するプラットホームを作ったのがDiscoverだ。」と話していました。

Discoverで掲載しているものはすべて「プロダクトのストーリー」を基準に選んでいます。ストーリーに共感していただけるお客様と、生産者を繋ぐのが私たちの仕事です。

そのため、価格競争の激しい量販店などでは取り扱っていないものばかりです。


今回のミートアップは人材募集だけでなく、そう言ったDiscoverのポリシーをお伝えできる良い機会となりました。

ご参加、ご協力いただいた皆様どうもありがとうございました!

今回を逃した!という方も、ぜひ次の機会にお待ちしております!

Discover Inc.'s job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings