1
/
5

それぞれのライフスタイルに合わせた働き方が選択できる

こんにちは。
フロイデ株式会社の採用担当 末松です。

本日は「マネージャー 小松 悠司」の紹介です。
本社が福岡にあるフロイデですが、小松さんは東京でリモート勤務して頂いています。

まずはプロフィール紹介から^^

小松 悠司(こまつ ゆうじ):ソリューション一部 マネージャー

2000年よりさまざまなWEBサービスのシステムやオフショア開発に携わり、エンジニアとして数社で経験を積む。2019年にフロイデ株式会社へ入社し、東京オフィスに在籍。主に在宅勤務で福岡チームと連携を取りながら、マネージャーとして主要プロジェクトを進行している。

自分に合った働き方で、最大限の成果を出す

−小松さんは都内在住ですが、入社のきっかけは何だったのでしょうか?

ずっとシステム開発に携わってきたのですが、ある時家庭の事情で毎日オフィスに出勤してフルタイム働くというのが難しくなりました。それで色々と試行錯誤している時に代表の吉谷と知り合い、「うちなら在宅勤務も家庭の事情優先もOKだよ」と言ってもらえたのが入社のきっかけです。また、一番長く在籍していた会社の業務内容がフロイデと近かったので、力を生かせるんじゃないかと考えたのも理由の一つです。

−実際に入社してみて、思った通りの働き方はできていますか?

そうですね。時々打ち合わせやお客さま先への訪問が入りますが、主に在宅勤務で1日の流れはだいたい同じなので、家庭と仕事との両立ができ、休みもしっかり取れています。片道1時間かかる通勤時間を仕事に充てることができるので、効率もいいですね。朝晩は必ず家族で食事ができていますし、子どもの成長を間近で感じられることが何より嬉しいです。

−現在携わっているのはどんな業務ですか?

私を含めて東京2名と、福岡4名でチームを組み、ERPパッケージを持っている企業の業務系システムを開発しています。都内のお客さまなので、私が窓口としての役割も担っています。福岡と東京のリモートでの作業ですが、チームとして信頼関係を築きながら進められていると思います。今は設計図を書いている段階で、今後はメンテナンスや機能追加も予定しています。これから会社として主軸のプロジェクトにしていこうと考えているので、チームの増員も視野に入れています。

若い世代と一緒に、人に喜ばれるサービスを生み出す

−仕事に対してやりがいを感じるのはどんなところですか?

一番は、自分の子供に「これはお父さんがつくったんだよ」と言えることです。初めて入社した会社で、今で言うガラケーのパケット通信のシステムを開発していたのですが、サーバーにプログラムを置いて動いているだけのものに、どこか物足りなさを感じてしまって…。それで、「ああ、自分は目に見えるものがつくりたいんだな」ということに気づいたんです。自分の手で生み出したシステムが、目に見える形で人々の役に立つというのは、何年続けていても純粋に嬉しいですね。

−今後フロイデで実現したいことを教えてください。

今担当しているプロジェクトを大きくしていくのと、東京にメンバーを増やしていきたいです。こちらではコワーキングスペースを利用しているのですが、ゆくゆくはしっかり東京でも自分たちだけのオフィスを持って、チームで仕事ができたらいいなと思います。また、これまで一貫してシステム開発に携わってきたので、若い世代に自分の技術や経験を伝えるのも私の仕事の一つだと思っています。自分が若かったころと今の若い世代とでは働き方も考え方も違うので、柔軟に歩み寄りながら、素敵なサービスを一緒に提供していきたいですね。

フロイデには、小松さんのように自分のライフプランやライフステージに合わせた働き方をするメンバーが多数所属しています。
ご自身の理想とする働き方が実現できそうだと少しでも思った方、「話を聞きに行きたい」からお気軽にエントリーください♫

フロイデ株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more