Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

「会社近い」は正義だと思う人たちで話した回

こんにちは!
フェリックス広報/デザイナーのイワキです。
今日は「会社が近い」ってどんな感じ?という記事です。


私自身、社会人になってそこそこ経ちますが、通勤時間に圧迫される自分の自由時間や、会社まで距離がある事に纏わる様々なストレスって、やはり相当あったなぁ。。。と思うわけです。

そう、「あったなぁ」・・・

これはもう過去の感覚で、現在は華麗にチャリ通勤の民へと転身しているわけですが…!
なんせ自動改札機で自分が通ろうとしているレーンの逆側から明らかに滑り込み的にピッ(ICカード)して来て通れなくしてくる人に出くわすだけで心がめげるので……もはや電車に乗りたくない!!

他、時間が許す限り寝たい等の様々な理由がありますが、そんなこんなで会社近辺住みとなった私をインタビュワーに、他の会社近隣メンバーに「近いってどうよ」というのを聞いてみました。

もう通勤時間やだなー!!!と思っている方は良かったご参考に :)



member voiceその2は近隣メンバーと座談会形式でお送りします。

みんなの通勤時間は?

―― みんな何で来てるんですか?

3人:電車ですね

―― ドアツードアだとどれくらい?

F&A:僕らは池袋から乗ってるんで、乗車時間4分&駅までの歩きとか色々引っくるめて20分くらいかな?

―― へ~!電車乗ってても結構早いんですね!

A:ていうかこの中で一番近いのイワキさんですからね。チャリだしね。

―― ふふ。電車無しはいいよ…ほんと正解。
  Yくんは?…あれ?チャリ通もしてなかったっけ?

Y:僕は季節によって変えてるんですよ。最近は寒いから電車で。ドアツードアで30分くらいですかね。

―― 池袋組より遠かったんだ!チャリで来てた時があったから、もっと近いのかと… 逆に大変じゃないの?その距離。

Y:いや、結構いい運動になるんで良いんですよ~


近いことのメリデメは?

―― 近いことのメリットとデメリットはありますか?

A:メリットしか無いんじゃないんすか?
Y:あえてデメリットから挙げていきません?僕ありますよ!

―― おっ なんですか?

Y:都心に住んでないがゆえに都心に行くのがだるい。これですよ…。

―― それはY君が下り方面に住んでいるからでは…(笑)

Y:遠出する時に「定期無いしなぁ」と思っちゃう。電車距離が長いと、定期で行ける場所が増えるんですよね。

―― なるほど~。たしかに定期は、通勤ついでに自分の行動範囲を広げるアイテムだったかも知れないですね

Y:あっ デメリットもう一つある!
 会社まで距離があると、なんだかんだ電車に乗ってる時間を有効活用できたんですよ。

―― というと?

Y:読書とか結構してたし、スイッチ入ると作業が捗ったりするんですよ。今は乗車時間が短いんで出来ないんですよね。

―― それは…、家とかではやらないんですか?

Y:「電車」っていう環境が良い時があるんですよ
一同:あー…(笑) 確かに。わかる。
  あるよねそういうこと。
A:逆にイワキさんは何か無いんですか?

―― 私、ぜんぜんデメリット思いつかないけど…。
  あえて挙げるとすれば「遅刻を電車のせいにできない」とか?いやこれ…デメリットっていうか…(笑)
  うん、近いなら遅刻は自己責任ということで。

一同:(笑)


―― じゃあメリットの方は?デメリットが結構挙がったけど、どう?Yくん

Y:まぁ、前述のデメリットを上回るメリットがあるわけですけどね…。
 まず、朝寝れる。これは大事ですよ。睡眠時間はとにかく大事。
 
あと、家に帰るまで30分というのは大きいですね。家で過ごす時間が長くなるのは良いです。

―― わかるー。家での時間長いのいいよね~ おうち大好き。Aさんはどうです?

A:僕も時間が増える、が全てですね。(笑)
  増えた時間をどう使うかは人それぞれだと思うので、「●●がメリット」っていう細かな例というより、自由な時間が増える事そのもの自体がメリットというか。

―― Aさんは以前もっと遠かったですもんね。近くなって明らかに時間増えたんじゃないですか?

A:ですねぇ。そういえば勤務時間を変えたのも今住んでる所に引っ越してからです。
 10時出社から9時出社に変えました。

―― 近ければ、多少勤務時間をずらしても そこまで朝早く出発しなくて良いですもんね!増えた時間の分、夕方~夜に余裕を持たせる方に回したんですね~。 Fくんはどうですか?

F:う~ん、僕はお腹が弱いので…。そういう意味で乗車時間短いのは助かってますね。

―― おなか事情!そっちですか…!

F:いや滅茶苦茶大事なんですよ!乗車時間長いとか、乗り換えとかあるとほら、「ここで降りるべきか?それとも乗り換え地点まで我慢…」とか「降りときゃよかった~」っていうのあるじゃないですか。今は1駅しか乗らないんで…助かるなぁって。
Y:あ~~!あるある!「降りときゃよかった~」ある!

―― いやいや、分かりますよ。お腹がヤバイ時に電車から降りられないと絶望しますよね。近いとその辺も安心できますね。


近くなって「変化があった事」

―― 近くなって変わった事は色々あると思いますが、その中でも自分の中でこれが大きい、っていう変化はありますか?

A:ジムに行き始めましたね。そういう時間ができたので。

―― 朝型になり、ジムに通い始め…健康に向かってる…。よいですね~


Y:人と会わなくなった…?かなぁ。会社まで近いので、途中の駅で降りて誰かと合流~とかそういうのが無くなりました。会おうという意思が無いと会わなくなっちゃった…。(笑)

―― そっちはドンドン出不精の方に近づいてるんですね。(笑)

A:
僕は逆に会いやすくなりました。18時に退勤して板橋からどこかへ向かうっていうのも、以前の戸田オフィスに比べるとまぁまぁ行きやすいし…。まぁ僕の場合帰るのも池袋ですしね。
Y:住んでる所の差はありますね…!(笑)

F:僕は色んなお店に入れるようになった事ですかね。帰りにフラ~っと寄れる所が増えたような。以前は勤務地が遠くて、帰るとすっかり晩い時間になってたのでお店が閉まってるばかりでした。

―― 就業時間の関係も勿論あると思うけど、遠いとそれだけ帰るのが遅くなりますもんね。帰宅する頃にはお店が軒並み閉まってるのはなんか寂しいなぁ…

Y:あ!あと僕は思想も変わりましたね。不満に思ってる事は変えようと行動すれは案外変わるなー、という。

―― 思想ですか…!

Y:以前は漠然と「満員電車に長時間乗りたくないな~」っていう不満があったけど、満員電車乗ってる時の僕は、思ってるだけで別に何もしてなかったんですよ。でも、実際乗らなくて良いように自分なりに行動してみて、転職活動の時だって会社を狙って選んだし、「近いこと」を条件に入れたりとかして…現状達成出来たので、今はそう言ってる人が居たら「じゃあ実行すりゃ良いじゃん」って思うようになったというか。案外なんとかなるよって。

―― 今は満員電車じゃないんですか?

Y:そうですね、出社時間的にも空いてますし、乗ってる時間も短いのでかなり楽です。以前はくだり方面の自宅から港区(のぼり方面)に通ってたので、朝はもう…死でした。

―― 行きが「のぼり」・帰りが「くだり」だと混むよね…その上乗車時間が長いとつらいね…。
満員電車と言えばこの板橋オフィスの最寄り駅の1つは、乗車率で悪評高い かの埼●線沿いだけど、池袋組の二人は埼●線の朝の乗車率どうですか?

A:
僕らは「のぼり→くだり」なんで朝は結構スイスイですね。
F:うんうん。帰りも逆と比べてかなり楽ですね。

―― ていうか池袋なら1駅ですもんね(笑) 埼●線の恐怖に晒されること自体あまり無いのか…。
 会社の移転先を探していた時、就業後に皆で行った板橋オフィスの内見に私も参加したんだけど、最寄り駅に着いた時、ホーム反対側でくだり方面の列車が乗車率250%みたいになってるのを見て、ここに移転したら自宅(埼●線沿い くだり方面)に帰るためにはあれに乗るのか…と思ったら、本能的に引っ越しを決意しましたもん。

一同:
引っ越しの決断が早すぎる。(笑)

―― いや、一度「会社近い」で楽を覚えるとも~~…だめですね!以前の通勤には戻れない!(笑)
 私の中で一番変わったのはそこかも。なんとかして会社に近くなるように考えてしまう…。


「会社に近い」を実現できる場所かどうかも大事だ

前の勤務地などをマップで見る3人

Y:言ってて思ったんですけど、「じゃあ満員電車乗らずに済むようにすりゃ良いじゃん」って言っても、手っ取り早い方法が「会社の近くに住む」にしたって、そもそも近くに住めないパターン…ありますよね。例えば港区に通ってた時、簡単にそう出来たかっていうと…(笑)

―― 家賃的な問題が超高いハードルですね…。(笑)
  家賃補助とか出たりするかも知れないけど、補助出た分も上がってたらあんま意味無いですからね。

A:そこは、フェリックス的には推せる所なんじゃないですか?近くに住みたいと思った時のハードルは低めですよね、超都心に比べたら。

―― そうですね~。私は板橋に引っ越してきたけど、アクセス良いわりに都心ほど家賃高く無い印象です。埼玉の時よりは高いですけど…許容範囲ですね。
(※埼玉に社があった時も近くに住んだガチの徒歩圏内勢)

Y:
渋谷や六本木に会社あったらカッコいいけど、じゃあ「徒歩/チャリ通勤したいんで近くに住みます!」…ってなかなか簡単じゃないっていうか。(笑)

―― そうそう。実はそこ、結構フェリックス自体が気にかけている所だって、前に川原さん(代表)からも聞いた覚えが。近くに(住みたいと思った時)住める場所かな?っていうのが意外と大事という。私は本気でそこで楽したいので助かってますね。(笑)


まとめ

・近いのは限りなく「正解」!
・通勤時間短くしたい、時間作りたい!な人は行動起こすと案外なんとかなるよ
・自由時間が増えると当然色々な事に時間が使えるよ
・会社の近くに住むのが手っ取り早いよ
・フェリックスって結構ちょうど良い場所にあるよ
・会社までの近さ遠さに関係無く家賃補助の支給があるよ(普通は○km圏内、とかだと思う)
・通勤定期を買わない人にも毎月「健康促進費」なる特別支給があるよ

フェリックスは通勤時間を減らしたい人、近くに住んじゃいたい人を応援します

キメて貰ったのにボヤ~… ピンぼけごめん!

以上、近隣メンバーでお送りしたmember voice #2でした!



ferixで技術やものづくりにワクワクしませんか?

フェリックスでは、新しい技術にもっと気軽に挑戦したり刺激的な環境で開発したいと思っているエンジニアメンバーを募集中です!(方向性にピンと来たら、勿論その他の業種でも!)

「今すぐどうってわけじゃないけど…ちょっと気になる」という方は勿論、
「今の環境はなんか違う!違う気がするけど答えは分からん!取り敢えず情報収集だ!」という方も、
まずは気軽にお会いしましょう!コンタクトお待ちしております。

それではまた!

株式会社フェリックス's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more