1
/
5

What we do

[ FASTCOMについて ] “人”にフォーカスをあてた総合企画会社。 ファストコムでは、3つの柱を軸に事業を展開してます。 ❐ ファストコムクリエイティブ WEB/映像/グラフィックなど、様々なクリエイティブに対応 ❐ 自社メディア ニッポン手仕事図鑑 日本が誇る“ものづくりの現場”の情熱や文化、技術を残していくメディア ❐ 建助事業 建築現場の“面倒な業務”を黒子としてトータルサポートする

Why we do

❐ 代表・小林の想い どうして事業同士に関わりがないようなさまざまな事業を行うようになったのか? そこには代表・小林の「“人”にフォーカスを当て続けたい」という強い思いがあるからなのです。 ――「仕事とは、“何をするか”ではなく“誰とするか”だ」 ともに何かを作るのは、信頼できる人と。信頼できる人同士で作り上げたモノを求めているお客様へ届ける。それがかなうのなら、どのような事業でも内容にはこだわることはない。このような志のもと、ファストコムは事業の幅を広げてきました。 ❐ VISION / MISSION 社員の「やりたい!」と社会の「ほしい!」を両想いにする。 「小さな声」に耳を傾けて課題を解決する 「アイデア」と「行動」を私たちは提供していきたいと考えています。

How we do

❐ 「ニッポンの手仕事を、残していく。」 ニッポン手仕事図鑑は「ニッポンの手仕事を、残していく。」のコンセプトを掲げて2015年1月に発足し、6年間で約80本にのぼる職人のドキュメンタリー映像を制作してきました。 たくさんの職人の想いにふれ、私たちも自社の映像やサービスに誇りを持ち、決して妥協することなく良いものをつくり続ける“職人”であらねばならないと、意志を強める日々です。 今では映像制作だけでなく、Webメディアや紙媒体の制作、人材育成など多岐にわたる分野から、ニッポンの手仕事を未来につなぐためのお手伝いをさせていただいています。 ❐ 建築業界の「黒子」 昨今、日本中を巻き込み話題に上がっております「働き方改革」の余波を受け、建築業界にも様々な問題定義を巻き起こしております。そういった日々の中で、数多くの業務に追われる建築現場の監督、作業員の皆様の負担を減らし、時間的にも金銭的にもコストダウンを図るサービスを提供しているのが「建助」です。事業内容は、建築現場のトータルサポート。 日々、建築現場で作業する監督、作業員の皆様は、本来の仕事である建築の作業に加え、数多くの付帯的業務を抱えています。多くの業者様が出入りし、規模や建て方により工期もまちまちな建築現場において、付帯的業務は手間がかかり時間的コストが大きくなる業務です。そういった「かゆいところ」に手が届くようなサポートを行っているのが、私たち「建助」です。