1
/
5

”ファンベース”を勉強したら、なんで仕事が楽しいのかがわかりました🙂

こんにちは、ユメ・フルサトの吉田ゆかです。

「ファンベース」っていう言葉をきいたことがありますか?

たまたま書店で手にとった「ファンベースな人たち」という本がきっかけで知ったのですが、ファンベースとは「ファンを大切にし、ファンをベースにして、中長期的に売り上げや事業価値を高める」考え方のこと。

ファンとは「企業が大切にしている価値を支持してくれている人」のことで、そんなファンの気持ちに寄り添って、誠実に丁寧に経営を考えていくのがファンベースなのです。

詳しくは「ファンベースな人たち」をご覧ください。
(ファンベースの入門として読みやすくて、仕事に前向きになれるイチオシの1冊です!)



私はこの”ファンベース”という考え方について学んで、「なるほど」と思うとともに、いろんな人たちの顔が思い浮かびました。

主力事業である「こども夢の商店街」で

・あちこちで開催するイベントに遠くからでも熱心に来場してくれる、あの子や、お父さんお母さん
・「おむすび通貨」の受け取りを心待ちにしてくださるあのケーキ屋さんや本屋さん
・何度もボランティアで参加してくれて、次のイベントが決まると真っ先に連絡をくれるあの学生の子たち
・ボランティアの募集のお声かけを待ってましたとばかりに告知してくださるあの学校の先生
・コロナ禍で予算が削られている中次も開催してほしい!と言ってくださるあのスポンサー企業さん・・・

一見単なるステークホルダーみたいに思うかもしれませんが、そうではなくて、事業に寄り添って一緒に歩んでいく、もはや仲間とさえ感じられるような”ファン”の方々がたくさんいるのです。

これはなかなか言葉で書くのが難しいんですが、それぞれの立場でいながらそれでも同じ方向を向いているひとたちの存在をすごく感じていて。

だから、ファンの皆さんの気持ちに応えながら事業を進めていきたいな、どんなことができるかな、あれやってみたいな、これはどうかな、こんなこと聞いてみたいな・・・というのは日頃から考えていて、ファンベースを勉強してみたら、やっぱそうだよね!と嬉しくなるとともに、なんでこんなに仕事が楽しいかよくわかりました。

私たちの事業を好きって思ってくれている人たちに好きを返しながら関係を作っていけるなんて、ワクワクしないわけがないですよね。

そして、私自身、この会社の熱烈なファンだなと改めて感じさせられてしまいました。(きっと他の社員のみんなも同じはず!)そりゃ毎日楽しいはずだ。

さ、あしたもお仕事がんばろっと!!

そんなユメ・フルサトでは長期インターン生や社員を募集しています。たくさんのファンの方と一緒に「働く笑顔が溢れる世界」を作ってみませんか?少しでも興味を持っていただけたら是非”話を聞きに行きたい”からご連絡くださいね

一般社団法人ユメ・フルサト's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more