1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

「どんな人でも自分にないものを持っている」。キヤノンを41歳で飛び出したMLエンジニアが作る、プライドと自律性のある場

「“実験場”と言うと少し大袈裟かもしれないですが、個人の裁量が大きいエクサウィザーズであれば、『若手が伸び伸びと活躍できる』理想の職場を作れると思っているんです」

「エクサウィザーズ」で活躍する“ウィザーズたち”を紹介するストーリー。

今回は、41歳でキヤノンから転職して、MLエンジニアになった佐藤正規さんにインタビューしました。

「真理を知りたい」という好奇心から数学や物理学に魅了され、部署や職種を転々としてきた佐藤さんがエクサウィザーズでMLエンジニアに辿り着くまで。たくさんの人と関わる中で自然と生まれたリスペクトの気持ち。そして、これからのエクサウィザーズを担う次世代エンジニアへの想いについて伺いました。


◾️ プロフィール

佐藤 正規(さとう・まさのり)

京都大学工学研究科原子核工学専攻修了。1999年4月、アルプス電気株式会社入社。ダイレクトサーマルプリンタ開発に従事。2002年8月、キヤノン株式会社入社。多成分流体を始めとする物理シミュレーションアルゴリズムの研究開発とそれらを用いた現象解析、デジタル顕微鏡システムの研究開発、および複合現実システムの開発など、多くのR&Dプロジェクトに従事。2017年7月株式会社エクサウィザーズ入社後は、MLEとして主に構造化データを用いた予測モデル構築PJを推進。


続きはこちら。

ExaWizards Inc.'s job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more