1
/
5

2022年度 入社式を執り行いました!

※この記事は、株式会社エブリーのオウンドメディア「every.thing」にて2022年3月29日に更新されたものです。(https://everything.every.tv/20220404/

2022年4月1日、6名の新卒メンバーがエブリーにジョインしてくれました。今回はその入社式の様子をお届け!また、早速始まっている新卒オンボーディング研修についても少しだけレポートします。

期待と不安が入り交じる入社式

2022年4月1日、新入社員6名の入社式を執り行いました。
背中からも緊張しているのが伝わってきます。


まず、社長である吉田から祝辞を送りました。


(一部抜粋)
吉田:皆さんに目指してほしいのは、「VUCA時代に求め続けられる業界を代表する人材になる」ということです。

コロナ禍でもありますし、1つの事業モデルが長く続く時代ではなくなってきています。そんな中でも、業界を代表するような人材になってもらいたいと思っています。そのための機会をエブリーは全力で提供していきます。

そして、エブリーは「若い力の可能性」を信じています。新しいビジネスや世界を代表するようなサービスは、20代の若い世代が創っていることが多いです。

みなさんはスマホネイティブ、SNSネイティブ世代ですよね。私が皆さんと同じ年齢の頃とはスタンダードが違う。あるべき姿とは何かを自ら考え、作っていってほしいと思っています。新しい感性とこれから身につける実力によって皆さんが成長し、会社の成長を牽引していってください!


皆さん真剣な表情で聞き入っていました。
その後、入社証書授与、配属先発表とメンター紹介、最後に役員1人1人からもお祝いの言葉を贈りました。

エブリーを牽引する人材へ

午後には早速、新卒オンボーディング研修も行われました。新卒オンボーディング研修は、内定者研修からはじまり、入社1年後の3月まで定期的な研修を行いトータル的なサポートを行うプログラムです。


エブリーでは、新卒2年目でリーダーに抜擢される人材、つまり「主体的に仕事をやり抜き、信頼・成長・成果を上げていける人材」を目指し、仕事に対するモチベーションを失うことなく、経験から学び、成果に対して行動できる環境を作るためのさまざまな研修が準備されています。

① 活躍人材になるためのマインドセット
 ② ビジネス基礎スキル/ビジネスマナー習得
 ③ エブリーの組織・事業の理解
 ④ 既存社員・同期間のコミュニケーション機会
 ⑤ キャリアプランの設計

入社後の4月からは配属前研修が実施されます。社会人としての基礎知識・マナーの習得や組織・事業についての理解を深めるための、研修やディスカッション、同期・部長ランチ会などを通して、学生気分から脱却し事業理解を深めてもらいます。


入社初日から充実した1日を過ごした様子の新卒メンバー。

「配属も決まって身が引き締まる思い!」
「同期と仲がさらに深まりそうな予感!」
「先輩方も追い越してもっとエブリーの成長に繋がるような人材に!」

などなど意気込みを口にしてくれました。

改めまして、新社会人としてのスタートを心からお祝い申し上げます。
それぞれの個性や強みを活かして、エブリーを牽引していく人材として活躍されることを社員一同、心から期待しております!!

関連記事:内定者研修を実施!信頼関係を築き、切磋琢磨しあえる新卒同期を目指して

株式会社エブリー's job postings

Weekly ranking

Show other rankings