1
/
5

東京〜長崎の二拠点生活!クリエイティブ部マネジャー 山田がECスタジオに入社した理由とは?

Wantedly上では初となるECスタジオ社員インタビューは、今年から東京〜長崎の二拠点生活を送りながらクリエイティブ部マネジャーを務める山田からスタート!

ECスタジオに入社したきっかけや仕事内容、今後のキャリアなどについて聞いてみました。

まずはじめに、入社のきっかけはどういった理由でしたか?

もともとサプリや化粧品の通販支援をやっている制作会社でデザイナーとして働いていましたが、制作物に対する結果がわからないことに不満がありました。クロスセルチラシのCV数がわからなかったり、定期継続施策のチラシの効果がわからなかったり。そのあたりの情報って、メーカーさんは教えてくれなかったんですよね。

なんとなくメーカー側への憧れがあったところ、もともと中高の同級生であった代表の嶋田から誘いを受けまして。

高い焼き肉屋に連れて行かれて、「焼き肉食べたのに?まさか入社しないなんてことは無いよね・・・?!」みたいな感じでしたね(笑)

謎に4ヶ月くらい保留して、少し焦らしてから入社しました。

実際にECスタジオへ入社してみて、入社前とのイメージのギャップなどはありましたか?

制作会社時代は新規だけじゃなく既存客へのアプローチ、いわゆるCRMをお手伝いさせていただくことが多く、自分としてもそのあたりが得意でした。

しかし、入社当時のECスタジオは新規獲得がメインで、CRMはほぼ手つかずだったので「これはやりがいあるぞ」という感じでしたね(笑)


あとは、ふざける時はメッチャふざけるんですけど、普段はみんなすごく真面目に仕事しているので、それはちょっとビックリしましたね。当たり前といえば当たり前なんですが(笑)

代表の嶋田のキャラクターもあると思いますが、人数が増えた今もそこは変わってないかもしれません。

仕事をする上で気をつけていることはなんですか?

とにかくお客さんの感情を理解するように努めています。

購入する時、このLPを見てどんな気持ちで買うのか、届いた瞬間の気持ちは上がってるのか下がってるのか、どれくらいこの商品に期待しているのか、どんな情報があったら嬉しいか、など。

実際に自社商品を自腹で買ってみて、届いた瞬間の気持ちを疑似体験しています。

今までの仕事で一番大変だったことは?

まだデザイナーが社内に3名しかいない時、LPの改修・新規商品LP制作・増税による修正対応が1ヶ月の間にあった時はキツかったですね(笑)前まではデザイナーが構成からライティング、デザイン、コーディングまで全て手掛けていたので。

今はデザイナーも5名に増えエンジニアも入ってくれたので、そういったことはほとんど無いですが。

一番達成感があったのはどんなことですか?

2つあって、ひとつは楽天担当だった時に、皆で売上目標を達成した時です。

当時は楽天EXPOという、楽天モールへ出店する会社が一堂に会するイベントをやっていたんです。そこでは店舗の名前が書かれたパスを首から下げるんですが、それが売上別に色分けされてるんですよ。1500万円以下なら白で、高くなるほどオレンジ、緑、黄色みたいな感じで。

初年度は白だったのが、すごく悔しくて(笑)

すれ違う店舗さんにチラッと見られて「あ、白ね。ハイハイハイ」みたいな(笑)

確か出店してから2年目くらいでようやくオレンジ色になることができて。それは凄い嬉しかったですね。

チームメンバー皆がそれぞれ頑張った結果だったので、喜びもひとしおでした。


もうひとつは、すごく最近なんですが、自分の部署のメンバーが新人賞を受賞した時です。

先日、決算報告会で表彰式があったんです。

受賞した柴崎は、初めて僕が採用から関わったメンバーでして。もともとグラフィックのデザインはできる子だったんですが、ECやwebデザインの経験は全く無かったのに、あれよあれよとブランドのメインデザイナーになって、新人賞も受賞して。

本人の努力が受賞の一番の理由ですが、マネジャーとしてその一助になれたのかな〜と。自分も敢闘賞をいただいたんですが、正直それより嬉しかったですね。

プライベートでは普段どんなことをしていますか?

今年の4月に長崎に移住したので、家族でキャンプをしたり海辺で遊んだりしています。

1ヶ月のうち1週間だけ東京に来るという二拠点生活で、普段はフルリモートなので仕事とプライベートにメリハリがあり、今までよりも集中して仕事ができているなと感じます。

(※編集注/ECスタジオでは社員ランクに応じてリモート可能日数が決まっており、山田の場合は特殊な勤務体系になっています。)

今後のキャリアをどのように考えていますか?

今はデザイナーとしての仕事よりも、マネジメントや担当ブランドの継続施策を考えたりするほうが多いので、軸足を徐々に事業や経営側にシフトしていきたいと思っています。

あとは、マネジメントや自分の目標設定にコーチングがとても役立ったので、社内でも浸透させていきたいですね。人の成長をサポートしながら伴走する、というのが自分でも向いていると思いますし、好きなんですよね。

ゆくゆくはプロコーチの認定資格を取って、社外の方にもコーチングしたいなぁとふんわり考えています。

ECスタジオ社員インタビューの第一弾、いかがでしたでしょうか。ここまで深掘りして聞くことは社員同士でもなかなか無いので「知らなかった!」と思う部分もありました。

山田が所属するクリエイティブ部では現在デザイナーを募集していますので、ご興味があれば、ぜひ話を聞きにきてください。まずはZoomでの面談も可能ですので、ご応募お待ちしております!

株式会社ECスタジオ's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more