This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

広く!明るく!イーシーキューブがオフィスをちょっぴりお引越ししました

こんにちは。イーシーキューブの遠藤です。

イーシーキューブは、11月1日にオフィスをお引越ししました!
…といってもWeWorkなんばスカイオ内でのオフィス移動なのですが、今回はそんな新しいオフィスをご紹介したいと思います。ワクワク!

まずは引越し前のオフィスをおさらい

2019年1月にWeWorkにやってきたイーシーキューブ。
はじめは廊下を挟んだ2部屋を借りて業務をスタートしました。ガラス張りのきれいなオフィスと居心地のいいコミュニティスペース!これでもっと自分たちらしい働き方ができる....と思ったのも束の間。ホワイトボードを使ってのミーティングや、ディスプレイを囲ってのモブプログラミングといった働き方を実践しているイーシーキューブのメンバーにとっては、空間が足りないということが少しずつわかってきたのでした。

こちらの写真を見ても感じると思いますが...少しごちゃごちゃしていますよね。椅子の背中と背中がぶつかることも日常茶飯事。どうにか工夫で解決できないかと考え、限られたスペースに机を組み合わせたこのレイアウト。私はひそかにこれを「テトリス型オフィス」と呼んでいました。

新しいオフィスにお引越し!

というわけで、2019年11月にWeWork内を移動して新しいオフィスに引っ越しをしました!
広さは以前の約2倍!(ちなみにWeWorkなんばスカイオの中でいちばん広い部屋だとのこと)

写真の通り、以前に比べると空間にゆとりが生まれました。空間のゆとりはコミュニケーションを生み出します。ディスカッションをしているチームの横を別のチームのエンジニアが通りかかってふらっと参加するなど、以前だと(狭くて)できなかったコミュニケーションが自然と生まれています!

OKRチェックインといった全社のミーティングも壁にプロジェクターを投影して開催。画面を大きく囲めるので距離感も近く、質問やフィードバックのやりとりも増えました。

そして最後は、広く明るい窓で大阪を一望しながら働ける窓辺のテーブル。何かの本で読んだのですが、見晴らしがいい場所では生き物としての安心感を持つことができるので、いつもより創造的になれるとかなれないとか。いずれにしても朝から気持ちよく仕事スタートできるのは間違いありません。

ちょっとこだわった会議室の名前

そうそう。会議室にニックネームをつける、あれ、やってみたかったんですよね。

Slackで候補を集めたところ、社内で「サウナ」が流行っていたためうっかり大阪を代表するサウナの名前になりかけたのですが、そこは阻止。

イーシーキューブの理念にもある「ワクワクするショッピング体験」。せっかくなのでそんな世界観を持った会議室名を付けたい!そんな思いで考え続けて1週間。そんなショッピング体験の原点は「市場」にあるのではないかという結論に至りました。

Marche(マルシェ)、Bazzar(バザール)、Squ(スーク)、Yatai(屋台)。

いずれも売り手と買い手のコミュニケーションが生まれる場所です。私たちが作るプロダクトからも、ショッピングを通してそんなコミュニケーションが生まれて欲しいという思いを込めています。

おわりに

イーシーキューブの新しいオフィスはいかがでしたでしょうか?

まだ引っ越して間もないですが、この新しいオフィスでどんな働き方ができるかメンバーみんなワクワクしています。そんな仲間と一緒に、オフィスがまた狭くなってしまうくらい会社の成長をリードしてくれるメンバーを募集しています!ぜひ遊びにきてください。

株式会社イーシーキューブ's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more