1
/
5

【在宅勤務】最近のポッコリ下腹の原因って。。

こんにちは!E-kanエンジニアの渡邊です。

在宅勤務に切り替わったことで、一番変わったことといえば出勤しないこと
仕事ができる環境さえ整っていれば、いろいろな面でメリットがあるように思えるのですが、、

在宅勤務を始めて一つ気になったのが、スマホでも見られる歩数計のカウント!在宅勤務している方はぜひ一度見てみると面白いと思います!
私はどうだったかというと、平日家を出ず在宅勤務のみこなした場合、歩数計のカウントはせいぜい200歩以下でした。
これが出勤をしていた頃は、だいたい7000歩弱でしたので、在宅勤務をはじめてから実にウォーキング97%減です、驚異的(汗)
日本人は世界でもトップクラスで座りすぎ、と言われるようですが、そんな中、私の場合は在宅勤務が始まって更に拍車がかかっています。。
そもそも人間は、本来は立っているか座っているかが基本で、座るという行為に適した体の設計にはなっていない、らしい。

意識しないと本当に動かないので、スイッチ的なゲーム機でボクシングしてみたり、ダンスしてみたり。
でも長続きするように1日10分くらいに抑えてみたり。長続き&運動不足解消の為にいろいろ工夫してみるようにしてはいました。
ところがそんな中、ただ運動するだけではNG(惜しい)らしい、ということが分かってきました。

どうも一番大事なのが、正しい姿勢であること!のようです。
座りすぎが基で反り腰になっていたり、筋肉の相反抑制というのが影響してなんか下腹ポッコリになっていたり。このような状態で運動を行っても、動かしたい筋肉を正しく動かせないリスクがあるようです。
それにリンパの流れが滞っていることで代謝が落ちていたり、体のむくみが元で体重が増加していたり、座りすぎがすべての元凶とは言えないにしても、体の不調原因の一翼を担ってはいるようです。
色々試した結果、なんとか在宅勤務開始からの体重増加傾向を抑え、5キロ減を維持できるようにはなりました^^;
意識しないと本当に恐ろしい汗

自分で不調原因を見極めるというのはなかなか難しいので、本来であれば外から自分以外の誰か(プロの方とか)に客観的に見てもらい、ピンポイントで矯正してもらった方が効果は得やすいのですが、
最近の情勢ではそういうわけにもいかないので、私はとにかく運動やストレッチ、ヨガに関する動画をあさっています。あとちょっと食べるものにも気を付けています(特に塩分)。
まずは自分のお気に入り、やりやすい運動を習慣化することが一番だと思います。
皆さんもお気を付けください-_-;

E-kan株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more