Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

ドリームホップのストレスチェック業務を公開!

こんにちはー!インターン生の金です。

そろそろドリームホップで働き始めて1年が経つな~と思うと感慨深い今日この頃です。


今回は6階での作業風景を記事にしたいと思います。

なんで6階?と思う方もいらっしゃると思いますが、ドリームホップは信濃町にあるAKビルの3、5、6階がオフィスとなります。6階はストレスチェックの調査表作成、封入封緘、データ変換など主に生産と物流を担っているフロアです。

社内ではAKビル フルフィルメントセンター、略してAKBセンターと呼んでいます!

よくブログに載せている写真は主に3階のものになります。

じゃー6階ではどんなことをしているの?ってところを書こうと思います!

こちらが6階の全体風景です。見た感じ分かるように、「段ボールが多い」ですね。ちなみに段ボールの中には封筒が入っています。ちょうどこの時期になるとこのように山積みになります。

流れとしては、3階から調査票のオーダーを受けると、名簿をもとに調査票を作成していきます。そしてその調査票を印刷封筒に封緘し、名簿の漏れや誤りがないかのチェックをし発送します。

この一連の流れを全て6階で行っています。特に6月~12月は発送が多く繁忙期となるため、このように段ボールが山積みになる現象が発生します。

これは印刷された調査票を封筒に封緘する機械です。次々と封緘してくれるのでとても助かります。


6階では社員の方だけでなく、パートの方も一緒に働いています。

一枚ずつチェックし、発送まで丁寧に行います。

2016年から働き始め、ストレスチェックデータ集計では"匠の技"を持っている田中さん↑です☆彡

私も6階でお手伝いすることがありますが、皆さんとても仕事が早く、かつ正確なので越えられない壁を感じています。。。

ドリームホップではパートも社員も一丸となった組織づくりがなされているのが特徴的だなぁと思います。

最後に6階の責任者(AKBセンター長の亀井さん)の写真でしめます!

ではまた!

株式会社ドリームホップ's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more