1
/
5

Googleに認められたマーケターが立ち上げた、Webマーケ【オタク】の集い

こんにちは!

人事担当のあっこです。


みなさんは、

A.自分の仕事に対して熱量持って取り組んでいる人

B.自分の仕事に熱量がない人

どちらに仕事を依頼したいと思いますか?


私は絶対前者に依頼したいです。


ということで今回は、「熱量」をテーマに、
熱量がありすぎる人達によって作られた、弊社のとあるオタクコミュニティを紹介します。


任意コミュニティがいくつもある

前提をお話すると、弊社は比較的、社員が任意のコミュニティをつくりがちな会社です。

一例をあげると…

・新潟支部
→弊社に9人いる新潟県出身者による集まり。毎年動画を撮影している。

・炎柱
→「マネジメントというのは、「いかに部下を動かすか」ではない。
誰よりも自分の心を動かし、自分の心が燃えている上司にこそ、人はついていきたくなるのだ」という熱い思いを胸に集まった役職者の集まり。
心を燃やすための活動をしている。

・朝狂
→朝活をする集まり。
ただ「朝活」というだけだと普通だよねという考えから、「朝狂(アサグルイ)」という名前をつけた。

などなど。


完全任意なので、複数コミュニティに入っている人もいれば、
どのコミュニティにも属さず、好きなときに好きな人と一緒に遊んだりする人も
いて、様々。

(ちなみに私はコミュニティ入りがちなので、上記のコミュニティ全てに入ってます)


そして賽は投げられた

そんないくつもの任意コミュニティの中で異彩を放つのが、今回ご紹介する

PPC Labs(ピーピーシーラボ)。

もともと、「PPC運用を突き詰めるための研究機関」として発足したこのコミュニティは、
立ち上げメンバーによって、GoogleやYahooの広告運用を突き詰めるところからスタートしました。

それも、発足から1年半以上経った今では、
Webマーケティング全般を突き詰める研究機関へと進化を遂げています。


ほとんどのコミュニティが「入りたい人はどうぞ!」のスタンスなのに対し、
PPC Labsは、運営側から募集案内が来たタイミングで該当フォームを記載し、
それを運営側が審査した上で加入が認められるシステムになっています。


初めて募集案内が来たときには、
どのようなコミュニティでどんな人と一緒に取り組みたいのかの思いをまとめた約7,000字のnoteとともに応募フォームが展開されました。

この本気の思いに対して、同じ熱量の本気度で参加表明を示したメンバーのみ
はじまったのが、PPC Labsです。


一人のオタクが立ち上がった

7,000字のnoteを執筆してこのコミュニティを立ち上げたのは、
当時入社3年目を迎えた新卒社員でした。

名前はゆたか

根っからのオタク気質で、
これだと思ったものは極めないと気がすまないタイプ


広告運用からはじまった彼のキャリアは、
その飽くなき探究心によって、とんでもない境地に達します。

それが、

日本で3人しかいないGoogleProductExpertのゴールドメンバーになった

ということ。

これは、Google社員以外の中で、
「日本でGoogle広告に詳しい人上位3人に入っている」ということを意味します。


彼自身は写真の通り、中々に癖の強い性格なのですが、
スルメと同じで、
関われば関わるほど、彼の内面を好きになる…とかならないとか( ˘ω˘ )

最近PPC Labsは2度目のメンバー募集を行い、着実に人数を増やしています

この活動がどこまで広がっていくのか、
私も非常に楽しみです。


さすがにここまでの熱量は…という方でも、
少しでも弊社に興味を持っていただけましたら、
他の記事や採用サイトも見ていただけると嬉しいです。

↓↓↓採用サイト↓↓↓
https://ppc-master.jp/recruit/

デジタルアスリート株式会社's job postings
27 Likes
27 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from デジタルアスリート株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?