1
/
5

完全オンラインインターンシップの様子をお伝えします

みなさんこんにちは!データミックス採用担当の星野です。

前回の記事につづき、今回は8月に開催したインターンの様子を紹介します!

幸先良いスタート

インターンは当初、定員10名を2ヶ月間で集客をする予定でしたが、なななんと半月で定員の3倍の応募があり、募集を早めに締め切らせていただきました。みなさんたくさんのご応募ありがとうございました。

対面から完全オンラインへの苦渋の選択

初めは、「データミックスの良さを肌で感じてもらいたい」「データミックスの仕事場で、気軽に話せるインターンにしたい」と思って対面で計画したインターンでした。

しかし、今年の夏はコロナ感染者が急増。急遽インターンはオンラインに変更になりました。

皆と対面で話せないのは、心寂しいですが「オンラインと決まれば、最高のオンラインインターンにしようと」心を切り替え、挑んだ、そんなインターンでした。

では、ここからインターン生の頑張りを伝えていきたいと思います。

【インターン1日目】

インターン1日目の最初は自己紹介からスタート。

参加者は日本全国から集まった大学3年生〜大学院2年生です。

参加者の夢はデータサイエンティストになりたい方、エンジニアになりたい方など様々でした。中には「夢は決まっていないが、夢を見つけるために御社のインターンに参加している」という方もいて、このインターンが学生の未来に与える重要性を感じました。

次に、代表の堅田から1日目の課題の説明がありました。
1日目はスーパーの顧客分析をExcelのみで実施する問題に挑戦!

学生さんたちはPythonを使用し、分析をしていた方が多く、Excelを使ったデータ分析に慣れていないため、初めは苦戦している様子。ですが、みなさんデータに強く、慣れないながらもExcelを活用し分析に取り組んでおりました。

グループワークでは初対面ながらも和気藹々とした雰囲気で進み、お互いの知識や技術を伝達し合う光景が見られました。楽しそうに皆で問題解決に勤しむ姿を見て、「インターンを実施してよかったな」としみじみ思いました。

1日目の最後は代表の堅田から学生さんへのフィードバックです。個々人やグループで、1日を振り返り、「明日もがんばりましょう」と皆で意気込み1日目は終了しました!

写真は真面目に課題の説明を聞く様子です!みなさん真剣!!

【インターン2日目】

2日目はデータミックスの社員が参加する座談会からスタート。

座談会には事業部長やエンジニアなど幅広い職種の社員が参加しました。

データミックスのインターンの特徴でもありますが、2日間のインターンで20名の社員が出て来ます!!オンラインながらも「どんな社員がいるのかを学生さんに知って欲しい」「会社の雰囲気を感じて欲しい」という意味合いでたくさんの社員に声をかけ実施しました。「少しでも社会に出るためのヒントを得ていただければ嬉しい」と思いながら計画した企画です。

次に、2日目の課題です。2日目は1日目で分析した、顧客のデータを使い、経営戦略を考えました。

経営戦略を考えるワークでは柔らかい思考で多くの意見が飛び交っておりました。皆で意見を出し合うことで、新しい発想が生まれ、終わる頃には「なぜなぜ分析」ができるようになっていたり、「定量的」に物事を話せるようになっていたりと、急成長する学生さんの様子が見られました。

研修の流れを書きましたがどうでしたか。

企画した当事者はとてもとても楽しい研修となりました!

実施前は正直「オンラインのインターンって盛り上がるかな…」「伝わるのかな…」と不安を感じることもありました。

しかし、終わってみると「楽しさと達成感」に満ち溢れたインターンだったと思います。

最後は皆でご飯を食べながら、懇親会を行いました。

最後に

実施後のアンケートでは、「ビジネス目線でのデータ分析を学ぶことができた」「同じ夢を目指す友達ができた」など、嬉しい声を多くいただきました。

23年度新卒も募集予定ですので、詳細が決まればまた一筆書かせていただきたいと思います。

それではまた!

株式会社データミックス's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more