Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

次代の働き方、ライフスタイルとは?日本初『IT健康経営論』の講義を琉球大学にて実施

日本初、大学の2単位正規授業で「健康経営」を学ぶ、3日間集中講義が琉球大学にて開催されました。

琉球大学 国際地域創造学部 ウェルネス研究分野の荒川雅志教授は、変化の激しい国内外の市場ニーズを前にキャンパス内の資源だけでは“生きた学び”を提供することは困難である。として、カリキュラム作りから企業と地域とともに開発する新しい講義スタイルを取り入れています。

今回は株式会社エムティーアイ様の寄付講義として『IT健康経営論』の集中講義が開催されました。D2C&D2C dot(D2Cグループ)では講義1コマとグループセッションを担当させていただきました。

|テクノロジーを活用した健康経営

D2Cグループには、現在約700名の社員が在籍しています。グループ経営やオフィスの多拠点化、従業員のご家族の看護・介護、少子化による人材獲得競争の激化など、様々な課題があり、これらを解決するために、従来の働き方にとらわれない柔軟な対応や新しいテクノロジーを活用しています。

今回の講義では、D2Cグループの取り組み事例として『株式会社D2Cdotと株式会社D2Cグループの健康経営×テクノロジーの実績紹介とクリエイティブな働き方とは』をテーマにお話しました。

続きは、D2C dot公式noteをご覧ください。

https://note.mu/d2cdot/n/nc47bb3efb000

▽D2C dot コーポレートサイト
https://www.d2cdot.co.jp/

▽D2C dot Facebook
https://www.facebook.com/D2Cdot/

▽D2C dot note
https://note.com/d2cdot/m/mfbf18df05ffe

株式会社D2Cdot's job postings
次代の働き方、ライフスタイルとは?日本初『IT健康経営論』の講義を琉球大学にて実施
Tomoyo Nagaoka
株式会社D2Cdot / 広報

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more