1
/
5

イギリスからリモートワークしてみました!

こんにちは!コーポレートチームの木山です。
弊社ではフルリモート・フルフレックスの体制を取っており、国内では沖縄・福岡・宮崎・岐阜・兵庫等々、遠方から参画しているメンバーが在籍しています。
国外からリモートで参加することももちろん可能、今までカナダ・アメリカ・シンガポールなどの例があります。
今回は木山が、イギリスから数日リモートワークを行いました!

2020/03までロンドンで暮らしておりましたが、コロナウイルス感染症拡大から日本に帰国しました。
すぐにロンドンに戻れるだろう、と当時はゆるーく考えてましたが、帰国から半年が経ち、一向に落ち着かない。ロンドンに戻ることを諦めました。なので今回イギリス行くのはなんと2年半ぶり!
コロナ対策・ヒースロー空港荷物トラブルのため全て機内持ち込み荷物に変更・現地でのPCR検査予約など、旅行前からドタバタでしたが無事帰ってくることができました。

7/18-30の間ロンドンにいましたが、実質稼働したのは7/19-22の4日間のうち、半日くらい。残りは全て休暇として満喫させていただきました。
現在イギリスはサマータイムなので、日本との時差はマイナス8時間。時差ぼけのおかげで毎朝4時起きだった私にとって良い朝活でした(ちなみに未だ時差ぼけを引き摺っています、早よ治れ)
イギリス時間5am=日本時間1pmなので、5amから仕事してました(弊社5:00-22:00の間の稼働ならいつでもOK)
メールやslackを確認し、日本が稼働している間に質問があればメンションして連絡。特に困ったことも、難しいと感じたこともありませんでした。

ただ到着した日が、イギリスで史上初めて気温40度を超えた日で、暑さに対応していない石造りの家の中で作業するのは地味につらかったです(部屋に扇風機があったのでそれで生き延びてました)

フル稼働ではないですが、ロンドンからリモートで仕事して、
◆よかったこと
・いつもと違う環境で仕事ができて、いいリフレッシュになった
・朝稼働できるので時間を有意義に使うことができた
◆難しかったこと
・特になし?エアコンがないのがつらかっただけ笑
◆気をつけたこと
・イギリス夜時間に稼働すると日本は真夜中なので、とんでもない時間に稼働されるとびっくりされると思い、外部へのメールは避けた
・メンバーへの確認事項は、極力日本が稼働している時間のみにした

残りの時間は休暇として、存分にイギリスを満喫させていただきました。今回のリモートをOKしてくれたメンバーにも感謝です、ありがとうございました。

帰国72時間以内の陰性証明が取れないと飛行機に乗れないので、それだけが不安でした。
気兼ねなく海外に行けるように、早く元に戻って欲しいと心から願っております。

さて、次はどこに行こうかな!

クレジットエンジン株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from クレジットエンジン株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?