1
/
5

コンサルティング会社のグループ税理士法人で働く魅力とは?

こんにちは。

LBPグループの、このえ税理士法人で税理士として勤務している尾形と申します。

業界歴は、現在10年になり、このえ税理士法人の初期メンバーとして、
設立直後から、第一線で働いています。

そんな私から見える、LBPグループについて、お話します。

1.今まで何をしてきたか(自己紹介)

大学在学時に税理士という仕事に興味を持ち、税理士試験の世界へ飛び込みました。
25歳の時に税理士試験に合格し、この業界で働き始めました。

最初の職場は個人事務所で、社会のことを全く知らず、
先輩方にご指導いただきながら業務をこなす毎日でした。

2年ほどその事務所で働いていたのですが、業務の幅を広げたいと思い、
準大手の税理士法人へ転職しました。

最初の職場はいわゆる町の税理士事務所だったのですが、次の職場は
金融機関と提携をしているような事務所で、税理士という仕事の広さを認識しました。

顧問業務、銀行営業、スポット案件、さらには都市銀行の本部へ出向といった業務に従事していました。
チャンスがあれば、いろいろな業務に従事させて頂いたのですが、
当時は経験も知識も少なかったので、本当に毎日が大変でした。

担当をさせて頂いたお客様はすべて自分より年上、資格はありましたが
自分だけでは対応できないような案件も少なくなく、毎日が勉強の日々でした。

資格勉強は資格を取るための勉強だと気が付き、これからが
本当に一人前になるための勉強が待っていると認識しました。

そして、ある程度自分の知識で業務がこなせるようになったタイミングで、
前職の先輩に誘っていただき、LBPグループへ入社し現在に至ります。

2.どうしてLBPへ入社しようと思ったか?

私の20代は資格勉強と税理士業務に明け暮れる毎日でした。

30歳になったときに、職場でとあるきっかけがあり、
他の税理士法人も見てみたいなという風に思うようになりました。

その時に、前職の先輩からお声がけを頂き事務所に遊びに行ったのがきっかけで
LBPグループに入社することになりました。

入社を決断した理由は、面談させて頂いたパートナーの方々の話が面白そうだったこと、
税理士法人を設立したばかりで、これから組織を作っていくという点に興味をもったことです。

3.LBPに入社してみてギャップはあるか?

正直に答えるとギャップだらけでした。
会社の社風、働き方、案件等々、今まで経験した税理士事務所とは全然違いました。

税理士事務所は基本的には営業エリアが所在地域に限られることが多く、
出張はほぼないという認識だったのですが、今は案件があれば日本全国に出向いています。

また、案件の幅も広く、税務スキームの構築、税務DD、事業承継のプランニング等々、
20代の時には出会うことがなかった業務に従事でき非常に勉強になっています。


大阪オフィスでの業務風景

4.チーム業務のおもしろさ

税理士事務所だとどうしても個人プレーになりがちですが、
LBPグループはプロジェクト単位で仕事をします。

そのプロジェクトに税務論点が入っているのであればアサインすることが多く、
色々な案件に関与することができます。

その中では、自分の専門外領域の考え方や、自分の領域の税務業務がプロジェクト全体に
どう関わるかを考える必要があり、客観的に税務というものを考え直すことが多いです。
この点がLBPグループに入って仕事が楽しく思える点です。

もちろん、同業でも同じような仕事をする会社もあると思いますが、
LBPグループはコミュニケーションも取りやすく、年齢、職級の垣根を越えて議論できるため
非常に働きやすいと感じています。

5.税理士業務について

10年ほど前に経済誌でAIに仕事を奪われる職業に
税理士がランクインしていたことを目にしたことがあります。

そして、現在はIT技術の進歩により税理士業務の一部が自動化されてきており、
一部の業務が確かに無くなりつつあることは事実です。

一方で、人類は10年前と何ら変わっていません。

10年間でいろいろなお客様の案件に関与させて頂きましたが、
すごく印象に残っていることがあります。

その案件は相続の案件だったのですが、遺産分割の方針ですごく悩まれていました。
相続税は遺産分割の内容によって、納税額が大きく変わることがあります。

一般論で考えると納税が少ない方がいいと思うのが普通かと思いますが、そのお客様は、
税金が安くなる遺産分割を望まれませんでした。
納税をしてでも今の家族関係が続くことを望まれました。
私はその時、税金が安いだけがすべてではなく、人の考えありきで税を考えるべきだと実感しました。

IT技術の進歩によって、業務の一部は置き換わり、それは今後も進んでいくと思いますが、
人の考えを具現化することは、まだまだ先だと思います。

お客様の考えを丁寧に聞き取り、お客様と一緒になってベストシナリオを作っていくことが
我々の仕事(使命)だと考えています。

よって、AIに仕事を奪われることは、今後も無いだろうと本気で思っています。
そして、LBPグループはこの考えを大事にしていると思います。

同じ価値観を持った仲間たちと仕事ができるので、仕事が楽しく思います。

ロングブラックパートナーズ株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more