1
/
5

大手から起業を経てLBPに入社を決意した理由!

初めまして、佐々木と申します。

私は現在、LBP大阪オフィスでM&Aアドバイザー業務を担当しております。

私の記事を通してLBPの魅力を少しでもお伝えすることができたらと思い、
記事を書かせていただきました。

これまでの経歴とLBPに入社してどう感じたかを皆様にお伝えできればと思います。

1. 今まで何をしてきたか(自己紹介)

大学を卒業後、新卒で第一生命保険株式会社に入社致しました。
業務内容は一言でお伝えしますと支社の営業企画全般の業務を担っておりました。

300名を超える支社管轄の営業職員の方の成績管理から、
支社全体がどの様に活動すれば一人ひとりの営業成績が
向上するかを毎日考え企画の立案から実行をしておりました。

しかし、私の中で、営業企画や経営企画に携わる中で、
自ら営業をしてみたいという気持ちが強くなっていきました。

私の職種は所謂、総合職で企画や本社業務がメインの職種でした。

それ故に中々営業に携わる経験が少なく、営業力を身に着けられる環境に飛び込みたいと思いました。

そこで営業はどの会社でもあるがゆえに悩んでいたところ、
たまたまご縁があった広告ベンチャー企業の社長様よりお声をいただき、
広告営業の世界に飛び込みました。

私は、営業スキルを身に着けるのであれば最も厳しい環境が
自身のスキルを向上させられると考えていた為に、
雇用ではなく業務委託で仕事をしたい旨を伝え、
フリーランスとして営業未経験ながら営業活動を開始しました。

最初は大変なこともありましたが、周りの方の支えもあり、
建設会社や大手美容院、不動産会社、クリニックなど多数の
クライアントを獲得できる様になりました。

そして、営業活動を行う中で、多数の中小企業のオーナー様とお話する機会が多かった私は
今の中小企業が抱えている課題(承継問題、事業の成長等)を解決したい
という想いが芽生えてきました。

また、新卒の就職活動時代から、M&Aに携わりたいと第一志望業界にしていた私は、
当時は働く機会を得るこ とができませんでしたが、
もう一度M&A業界に挑戦し、中小企業が抱える承継問題などの課題解決をしたいという想いで
転職活動をし現在に至ります。



2.どうしてLBPに入社しようと思ったか?

様々な企業の話を聞く中で、LBPに入社を決断した理由は2つあります。

1点目は地方の中小企業に貢献するという想いをLBPは掲げていたからです。

私は島根県の浜田市という田舎町で育ちました。
地元愛が強い私は、いつか地元に貢献したいという気持ちが強くある旨を面談で伝えました。

すると、LBPは浜田市にも、クライアントを抱えており、松江にもオフィスを新設するなど
私の希望が叶えられる環境であるとお話しをいただきました。

また、面談をしていただいた方は皆、仕事に対する情熱があり、
全国の中小企業の課題に真摯に向き合う姿勢を強く感じ、惹かれました。

2点目は、LBPはM&A専門の会社ではなく、事業再生、ファンド、M&Aと3つの部門から
成り立っている為、他部署との連携で1つの会社の役に立てる点に魅力を感じました。

企業様の課題によっては他の部署と連携した提案の方がお役に立てる場合も多く、
企業様から同意を頂いた上で、事業再生チームやファンドチームのメンバーと
協業する機会も多いと聞き、本当にお客様の為になる提案ができると感じました。

上記2点を理由に入社を決意しました。

3.LBPに入社してみてギャップはあるか?

入社する前は、私が社内で最年少であるということを聞いており、
同年代が少なく不安な気持ちが正直ありました。

しかしながら、LBPのメンバーは皆、人が良く、分からないことは丁寧に教えていただいており、
毎日楽しく仕事をさせていただいております。

また、パートナーとの距離も近く、私たちの意見もしっかりと受け入れ
反映していただける環境でもあります。

4.チームの業務のおもしろさ

M&Aの魅力は大きく分けて2点あると感じております。

1点目は多数の会社の財務、ビジネスモデルを分析できる点です。

日々決算書とにらめっこする為、数字に強くなれることは勿論のこと、案件ごとに担当企業も変わる為、多数の業界知識、ビジネスモデルの知識も身に着けられる様になります。

2点目は会社の未来のために真剣に向き合い、会社の未来と従業員の雇用を守ることができる点に
大きなやりがいを感じます。

中小企業のオーナー様にとってM&Aは人生で一度あるかないかというケースが殆どです。

私たちの業務が会社と従業員の皆さまの未来に大きく貢献できるという点に
日々やりがいを感じております。

LBPで働くメンバーはコンサルティング会社、商社、銀行、証券、など
多数のバックグラウンドを持つメンバーで構成されています。

そのメンバーが全国の中小企業が抱える課題にそれぞれの強みを活かして、
日々業務に取り組んでおります。

志の高いメンバーで構成されているLBPですので是非ご興味がございましたら
エントリー宜しくお願い致します!



M&Aアドバイザー
積極募集!中小企業のM&Aを軸に総合財務アドバイザーに成長したいあなたへ
私たちロングブラックパートナーズ株式会社は、地域に根ざし企業に密着して成果をだすことを誇りに展開する、独立系の事業再生・経営改善コンサルティングファームです。 「クライアントの長期的(ロング)な黒字(ブラック)を確保するパートナーでありたい」との想いが社名の由来です。 【主な事業内容】 ■事業再生アドバイザリー 中堅・中小企業が抱えるさまざまな経営課題に対し、「専属のプロジェクトチーム」が、「一定期間クライアントに常駐」し、「ファクトベース」のアドバイザリーサービスを提供することで、主に財務面の早期健全化を達成するための各種サポートを行っています。 ■成長支援コンサルティング 「成長スピードが鈍化している」「損益が安定しない」「生産性を向上させたい」「コスト削減に本格的に取り組みたい」このような経営課題を抱える企業に対するアドバイザリーを提供しています。 ■事業承継コンサルティング 円滑な事業承継のために必要と考える事業の「磨き上げ」と財務体質の改善、そして次世代の経営者候補も巻き込んだ事業の将来設計までを一貫して支援します。 ■M&Aアドバイザリー 単なる仲介業務にとどまらない、「オーナー」と「企業」の双方にとってメリットのある事業継承をご支援します。 ■ファンド事業 北海道・岡山県にてハンズオン型の「事業再生/活性化、事業承継ファンド」を運営しています。 また、広域復興支援ファンドを九州全域・西日本(中四国地方)で運営しています。 さらには、事業承継対応の「継承ジャパンファンド」を新たに立ち上げるなど、サービス展開地域、規模を毎年拡大しています。 【ユニークな特徵】 ■クライアント現場常駐型スタイル 私たちの主なサービスである事業再生アドバイザリーでは、創業以来、「クライアント現場常駐スタイル」を続けている点にあります。クライアント先へ常駐し、現場に眠る様々な経営データを丁寧に紡ぎあげ、「ファクト」の積み上げをもってクライアントの経営課題を明らかにするアプローチを重視しています。 ■地域再生ファンドも、「地域常住」 私たちが運営に関与している地域再生・活性化ファンドでも、展開地域に私たちのスタッフを「常住」させ、各地域における投資先企業の業績向上までコミットするスタイルを貫いています。クライアントの近くで、ハンズオンで経営改善に取り組む。そんな価値観の元、ファンド事業を運営しています。 【これからの展望やビジョン】 私たちはこれからも独立系アドバイザリーファームとして、現在の60名規模から、5年後には100名規模を目指しています。中堅・中小企業様に対して、事業再生・経営改善の分野はもとより、事業承継、成長支援、M&Aアドバイザリーなどについて高品質のサービスを提供しつつ、同時に地域再生・活性化ファンドではこれからもハンズオンの経営改善支援に取り組んでいきます。 アドバイザリー事業とファンド事業の両方を併せ持つユニークなコンサルティングファームとして、全国の中堅・中小企業様の役に立ちたいと願っています。この想いに共感し、私たちのチームに参画いただける方を求めています。
ロングブラックパートナーズ株式会社


事業再生アドバイザー
事業再生アドバイザー募集!中堅・中小企業の経営改善に取り組んでみませんか?
私たちロングブラックパートナーズ株式会社は、地域に根ざし企業に密着して成果をだすことを誇りに展開する、独立系の事業再生・経営改善コンサルティングファームです。 「クライアントの長期的(ロング)な黒字(ブラック)を確保するパートナーでありたい」との想いが社名の由来です。 【主な事業内容】 ■事業再生アドバイザリー 中堅・中小企業が抱えるさまざまな経営課題に対し、「専属のプロジェクトチーム」が、「一定期間クライアントに常駐」し、「ファクトベース」のアドバイザリーサービスを提供することで、主に財務面の早期健全化を達成するための各種サポートを行っています。 ■成長支援コンサルティング 「成長スピードが鈍化している」「損益が安定しない」「生産性を向上させたい」「コスト削減に本格的に取り組みたい」このような経営課題を抱える企業に対するアドバイザリーを提供しています。 ■事業承継コンサルティング 円滑な事業承継のために必要と考える事業の「磨き上げ」と財務体質の改善、そして次世代の経営者候補も巻き込んだ事業の将来設計までを一貫して支援します。 ■M&Aアドバイザリー 単なる仲介業務にとどまらない、「オーナー」と「企業」の双方にとってメリットのある事業継承をご支援します。 ■ファンド事業 北海道・岡山県にてハンズオン型の「事業再生/活性化、事業承継ファンド」を運営しています。 また、広域復興支援ファンドを九州全域・西日本(中四国地方)で運営しています。 さらには、事業承継対応の「継承ジャパンファンド」を新たに立ち上げるなど、サービス展開地域、規模を毎年拡大しています。 【ユニークな特徵】 ■クライアント現場常駐型スタイル 私たちの主なサービスである事業再生アドバイザリーでは、創業以来、「クライアント現場常駐スタイル」を続けている点にあります。クライアント先へ常駐し、現場に眠る様々な経営データを丁寧に紡ぎあげ、「ファクト」の積み上げをもってクライアントの経営課題を明らかにするアプローチを重視しています。 ■地域再生ファンドも、「地域常住」 私たちが運営に関与している地域再生・活性化ファンドでも、展開地域に私たちのスタッフを「常住」させ、各地域における投資先企業の業績向上までコミットするスタイルを貫いています。クライアントの近くで、ハンズオンで経営改善に取り組む。そんな価値観の元、ファンド事業を運営しています。 【これからの展望やビジョン】 私たちはこれからも独立系アドバイザリーファームとして、現在の60名規模から、5年後には100名規模を目指しています。中堅・中小企業様に対して、事業再生・経営改善の分野はもとより、事業承継、成長支援、M&Aアドバイザリーなどについて高品質のサービスを提供しつつ、同時に地域再生・活性化ファンドではこれからもハンズオンの経営改善支援に取り組んでいきます。 アドバイザリー事業とファンド事業の両方を併せ持つユニークなコンサルティングファームとして、全国の中堅・中小企業様の役に立ちたいと願っています。この想いに共感し、私たちのチームに参画いただける方を求めています。
ロングブラックパートナーズ株式会社
ロングブラックパートナーズ株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more