1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

~カンパイヒュッテ名前の由来~エピソード3…コワーキングスペースではなく、lifework spaceな理由

運営しているコワーキングスペースの名前は・・・

「lifework space KANPAI Hütte」

というおちゃらけた名前です。(こっちは真剣です)

カンパイヒュッテの名前の由来を話しますが、

KANPAI Hütteの由来は最初の2回でお話したので、今度はlifework spaceの部分です。


KANPAI Hütteのおさらい

カンパイをゴールとして、(時に手段として)挑戦者と応援者が集まる場所という意味です。

「いや~あんときはあんなこともあったけど、なんだかお互い成長しているし、いい仕事してきたし、いいカンパイができるね~」という感じで社内、社外の人も合って飲めるような場所です。

お酒は強要はしていません。


lifework spaceについて

ライフワークスペースにした理由というより、コワーキングスペースにしたくなかったというのが本音です。

コワーキングスペースという言葉には「いるだけでお金がかかる、成果をそれ以上に出さなきゃいけない。」

そんなイメージがあるからです。

コワーキングスペースの本質は誰かと共有の空間で一緒に働くことだと思うのです。

それをより自然に演出するには、生きるように働くというか、生き方のひとつとして働くというか、

天職的な要素がすごく大事で、お金のことを気にせず意思決定、実行ができるスペースがいいなあと思ったのです。

意思決定し実行することが幸せであり、幸せな人が最終的にお金を稼ぐと思っているので・・・。


3回にかけてlifework space KANPAI Hütteのお話をしましたが、

最終的には「仲間と酒と仕事」が混在している場所を作って血縁関係のない家族をがんがん作っていくぞ!という所存でございます。

株式会社ワークアズライフ's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more