1
/
5

まちづくりのプロフェッショナルに

なにをやっているのか

私たち株式会社NOTE奈良は、奈良県全域で、歴史的建築物(古民家)を使った"まちづくり"事業を展開している会社です。空き家となった古民家を利活用することで、地域の「営み」を持続可能な形で継いでいく取り組みをしています。

全国には、100万軒を超える古民家が残されており、建物には地域の歴史や記憶が宿っている一方で、利活用が進まないことによって、毎年4%(4万棟/年)以上のペースで消失してしまっています。その結果として、その地域に残る営みや地域資源も失われてきています。

奈良県内にも歴史的にも重要な古民家が多数残されており、我々は、それら古民家と営みを次の世代に継いでいくため、地方自治体・集落・地域企業などと協業しながら、古民家を活用した事業化を進めています。

1.古民家まちづくり・開発事業
歴史的建築物を活用した"まちづくり"を開発の手法を用いて取り組みます。主として奈良県内にて、その地域に入り込みながら、古民家を使われるカタチに活かしていきます。具体的には、再生する古民家について、ホテル・レストラン・物販・銭湯・コミュニティスペース・コーワーキングスペースなどに「変身」させていきます。
建築士、金融機関などの専門家・専門機関と協力しながら、まちづくりのプランニング、事業の企画・開発から、事業体の組成、資金調達、事業者の誘致までを一貫して行っています。

■プロジェクト


  • -世界初のSAKE HOTEL-
    奈良豊澤酒造(奈良市)とともに、未活用状態であった奈良市ならまちの元酒蔵を活用し世界初のSAKE HOTEL「NIPPONIA 奈良 ならまち」を同社とのジョイントベンチャーにて共同で開発しました。
    清酒発祥の地の奈良にて、日本酒の新たな接点を提案するコンセプトホテルとして、2018年に開業。併設のレストランを含めて、日本酒の新たな表現にチャレンジしています。
  • https://www.naramachistay.com
  • -泊まれる醤油蔵-
    1689年創業、奈良最古の醤油蔵であった「マルト醤油」を復活しました。
    マルト醤油は、皇室御用達のお醤油としての名高い醤油蔵であった一方で、戦後、満足な材業調達が叶わず、約70年前に醤油事業として閉業してしまいました。
    先代の孫に当たる木村浩幸が、醤油復興に取り組み中で弊社と出会うことになり、弊社とともに、醤油醸造と泊まれる醤油蔵として再生させました。
    70年間、醤油蔵に奇跡的に生き残っていた「菌」を活かした奇跡の醤油とともに、お醤油との新たな接点をホテル・レストラン全体で取り組み、ホテルとしては、一休(予約サイト)では近畿圏で最も高い評価を頂く宿に成長しました。
  • https://maruto-shoyu.co.jp
  • -古民家銭湯の再生-
    奈良県御所(ごせ)市にて、古民家銭湯「宝湯」を中心とした「泊・食・湯」分離のまちづくりを進めており、目下、改修工事が進んでいます。修験道の開祖である「役行者」の出生地である御所にて、湯・水でととのうまちづくり事業として、銭湯事業・サウナ事業・ホテル事業・レストラン事業を複合的に取り組むプロジェクトが進展しています。
  • 銭湯という衰退産業を真っ正面から再生させつつ、魅力的な町並みが残る御所市御所町の活性化に取り組んでいます。
  • -今井町(重要伝統的建造物群保存地区)における面的再生-
    奈良県橿原市の今井町にて、「奥今井(おくいまい)」をテーマとした分散型モールを開発しています。
    今井町は、重要伝統的建造物群保存地区(重伝建地区)のなかでも有数の町並みが残っており、今なお、住民の方の住居としての営みが残っています。乱開発を行うのではなく、住民の方の息づかいや生活を守りつつ、調和した持続可能なまちづくりを進めています。
  • 2022年春の開業に向けて、第1期プロジェクトが進んでいます。

グループ全体で、山村集落、城下町、宿場町、商家町、旧酒蔵場などの再生に取り組んできましたが、奈良県内だけでも、若草山・明日香村・吉野町・奥大和全域のプロジェクトが進んでいます。

2.地域特化型EC事業
南都銀行とともに、地元の隠れた商品をインターネットで展開するECサイト「Narawashi」を企画・運営しています。
新型コロナウイルスの蔓延によって、観光地であるこの奈良でも人の動きが大きく止まってしまいました。しかし、奈良の商品にも面白く・美味しく・楽しいアイテムが沢山埋まっており、人の動きにかかわらず世界に発信できる仕組みとして、2021年8月にローンチしました。
南都銀行のネットワークを活用しながら、ここでしか手に取れないアイテムを展開したり、企画型商品の企画・開発などを行っています。

3.宿泊支援事業
歴史的建築物を活用した"まちづくり"において、最初の起爆剤が宿泊(ホテル)であることが多々あります。その場所に成立してきた営みを、宿泊という新たなフィルターを通じてお客様に提案していきます。
泊まれる醤油蔵-マルト醤油-をはじめとして、高い評価を受けているスモールラグジュアリーホテルを奈良県内で多数展開していきます。

4.ENGAWA事業
奈良県の奥大和移住・交流推進事業を受託しながら、奥大和エリアの情報発信や移住者受入を促進しています。奈良県と連携しながら、奈良県のクラフト(工芸)の発信・販売のみならず、移住に繋がる各種イベントを通年開催しています。

また、そのネットワークを土台にしながら、奥大和エリア全体での古民家移住事業を目下進めています。

なぜやるのか

■設立の経緯■
元々は、丹波篠山市に拠点を構える株式会社NOTE(ノオト)の関連会社として2018年2月に設立されました。当社の代表が、古巣の金融機関でノオトのプロジェクトにファイナンスしたところから縁が始まり、偶々、仕事上関係の深かった奈良(南都銀行)にて同様の事業を展開することとなりました。
現状は、NOTE奈良自らで多数のメンバーを抱えながら、自主的な経営下で各事業を展開しています。

■ミッション■
-古民家でつづく営みをつくります-
営みという言葉は、①地域の息づかい・住民の生活、②持続可能な事業の2つを意味します。

古民家は、重要文化財クラスの指定文化財でなければ、国を含む行政からの支援が中々得られず、結果として守られないという事態に陥っています。それを次の世代に持続可能なカタチで継いでいく「事業」にします。そしてその事業を、地域の息づかいや生活を守り活かしながら残していく。

それらを並存させるものが我々の「営み」です。


どうやっているのか

■事業の独自性■
-営みの黒子(くろこ)-
「その地域を主役にする」という点が特徴です。我々は、「地域」や「営み」の黒子としての立ち位置を重視します。

-専門性-
我々が展開する事業やエリアは、商圏の観点では必ずしも恵まれた地域ではありません。厳しい事業環境下でも、持続可能性がある事業を作り残していくためには、それぞれの専門性を活かした徹底的な検討を行います。
個人として、そしてチームとして、それぞれの事業化に必要な高い専門性を育み、それらを地域に組み込めるようにする必要性があります。

-主体性-
我々は、コンサルティング企業ではありません。その地域に、資本・時間・人を自ら投下し、自らリスクを負担していきます。奈良県内に住みながら、その地域の方々と時を共有しながら地道に活動をしていくことも特徴です。

■働き方■
基本的には奈良県内に勤務していただきます。
弊社が管理している古民家に住んでいただく場合の社宅補助があります。

こんなことやります

地域の人と共に取り組むプレイヤーを募集します。
職種は、エリアマネージャー/アシスタント/
地域のコミュニティで関係を作るところから始まり、利用できる古民家の調査、そして事業化というところまでを一気通貫で行います。

■主な業務内容■
まずは対象の地域のコミュニティに参加し、その地域の方からの信頼を獲得していきます。主に行政や金融機関からの紹介で、地域のオーナーや自治会の方たちとの関係を作ります。
次に、利活用できるような古民家を調査し、建築士などと一緒に、どうやって活用できるかを考えていきます。最終段階では事業化を行っていきます。

■求める資質・経験■
・営業経験がある方(相手のニーズや考えを汲み上げ、自らのニーズと合意に導くプロセス)
・最後までやりぬく姿勢がある方
・特定の分野での専門性
・物腰が柔らかく自分の意見が言える方
・奈良に思いがある方
Iターン、Uターンを希望する方も歓迎します。
メンバーは、まちづくり分野では未経験者が多いですが、それぞれの専門性を活かして活躍しています。

■募集職種と専門性
①まちづくり計画・都市計画
②商業開発・ホテル開発
③WEBマーケティング(SEO/リスティング)・サイト構築(ディレクション・デザイン)
④ファイナンス/ストラクチャリング
⑥建築士/ランドスケープデザイン
⑦ホテル運営(支配人/料理人/セールスなど)
⑧事業開発
*********************
⑨経理・労務・総務

■仕事の醍醐味■
空き家に人が入り、景観が保たれることで、私たちはもちろんのこと、オーナーや地域住民の方にも利益をもたらすことが可能です。事業を通して第三者に直接的に喜んでいただけることが一番の醍醐味です。

■キャリアパス■
2つのキャリアパスを同時に目指してほしいと思っています。
1つ目は、エリアマネージャーを数年経験した後、複数のエリアをマネージするディレクター。
もう1つは、独自に専門性を磨くスペシャリストです。社内では、ファイナンス、事業開発(BizDev)、ホテルの企画・開発、ホテルのオペレーション、建築士などで専門性が高いメンバーが在籍しています。まちづくりをしていく上では専門性が必ず必要になります。そのため、何らかの分野でスペシャリストを目指してほしいと考えています。

これからどんなことをしてみたいか、まずはお話してみませんか?
是非お気軽に「話を聞きにいきたい」ボタンよりエントリーしてください!

株式会社NOTE奈良's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more