1
/
5

とんがった先にある笑顔

えがお八百屋は会員制の八百屋。会員様を増やす方向へ向かってはいるのですが
同時進行で飲食店様へのアプローチも視野に入れています。


今後の展開は直接お話しするとして・・・
市場調査と称して色々なお店へお邪魔するのですが
変態的にとんがったお店に出会うととっても興奮します(笑)

今日行ったカフェは愛知県名古屋市大須にあるカフェなのですが
とんがりぷりったらないカフェでした。

メニューはコーヒーのみで7種類。
期間限定で色々増えたりするようですが
とにかく店主のこだわりが半端ない。

豆、焙煎具合、焙煎した後、どれくらいの期間使用するのか?など。
淹れ方しかり。とにかく変態的にこだわったお店でした。
オーナーとお話させていただきましたが、
珈琲を愛する気持ちとお客様に満足していただきたい、という
ホスピタリティー。この2つがとにかくすごかった。

このお店には日本全国から数ヶ月ごとにコーヒーを飲むためだけに
お客様が訪れるそうです。
いまは海外からのお客様はこれないけれど
海外からも通われるそうです。
なので、コロナ禍でも関係なくお客様は途絶えずいらっしゃる。
お客様に愛されているので、お客様が店を無くさないように応援するのですよね。


わかるなぁ・・・あの変態っぷりには会いたくなっちゃうし
困ったことがあったら応援するからね!って気持ちになるもんね。


※勝手にお店の宣伝しちゃう・・・(笑)

で!


よそのお店の話ばかりしててはいけないので
えがお八百屋の話に戻ろうと思うのですが(笑)

私たちえがお八百屋が作りたい世界ってそう言う世界です。

私たち契約農家さんたちの絶対的ファンを作りたいのです。
日本の食を支える農家さんたちを支えるのは消費者です。
わたしたちは八百屋ではあるのですが
その前に一消費者です。


消費者が支える農家をどれだけ増やせられるのか。
そこに挑戦したいのです。

日本の食料自給率の低さ/添加物の多さ/人口の減少具合
色々考えると日本の未来を憂う気持ちはどうしても拭えない。


消費者として、子どもを持つ一人の母さんとして何ができるだろう?
と考えると日本の台所を支える農家さんを応援する人がどれだけ増えるか?だよなーっと。

そうやって絶対的に応援したい!っていう変態的農家を
どれだけ開拓できるか?ってことにも繋がってくるな、と。


変態的にとんがった人の周囲には
笑顔の広がりがある。

美味しいの先には笑顔がある。

あの人おもろいな、あの人次は何するんだろ?(笑)
そんな期待を込められる農家さんの開拓をしたい。

そしてそういう変態的な農家さんを応援して
食卓で笑ってくれる会員さんを増やしたい。

いかがですか?こんなとんがった八百屋。
一緒に作ってみませんか?( ´艸`)

株式会社 HRC's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings