1
/
5

2021年2月完成!多治見で一番おしゃれ?と噂のオフィスをご紹介【後編】

こんにちは!エネファント22卒内定者の今井です!
今回は新オフィスのルームツアー 後編をお届けします!

前編まだ見てません!という方はこちらから↓↓


前回ご案内をした1階を抜けだし、階段で二階へ上がると見えるのは・・・


・社長室


President's officeと書いてあります。社長室です。
ガラス張りで個室になっているところがまさに社長室という感じですね!社員の皆さんが社長に何か情報を報告しに行かれている様子をよく目にします。


・二階


二階の全体の様子です。
一階とはまた違いますね!ガラス張りの部屋があります。何のために使うのでしょうか?

・個室


ガラス張りの部屋! この部屋は個室です。

扉を開けた中の様子はこちら!

オンライン会議が当たり前となった現在の社会情勢に非常にピッタリな空間ですね。テレアポをする人、オンライン会議に参加する人など様々です。また、一人で集中して作業を行いたい時にも使うことができます。黙々と作業ができそうですよね。この日も沢山の方が利用されていました。

☆その他☆


そして、これは何でしょうか??赤いベル・・・

社長がおっしゃるには、「名前は考え中」とのことです(笑)
名前についてはさておき、このベルは社内で喜ばしいことがあった時、例えば事業が上手くいった、社員の誰かが新しい契約を獲得してきた時などに鳴らすそうですよ~~!!
鐘の音が聞こえたらエネファントが元気に、それと同時に多治見のまちも元気になる!ということですね。


ベルを鳴らすニコニコの社長(^o^) きっと良いことがあったんですね!

私はまだこの鐘を鳴らしたことがありませんが、一日でも早く鳴らせるように頑張ります!!



各部屋の扉にはアルファベットでかかれた部屋名が・・・
これ何を表しているのかわかりますか??

すぐにわかった方、さすがです!

“Ohm” オーム

そうです!理科の授業で習ったオームの法則のオームです。
バリバリ文系で理科から離れてきた私にはさっぱりわかりませんでした(笑)

電気に関する偉人の名前などがオフィスの色々な所にちりばめられているのは、エネルギーを扱うエネファントならではですね!
この他の部屋、デスクも色々な名前から付けられており、探してみると楽しいですよ!


社内はフリーアドレス制を採用しており日によって好きな座席に座ることができます。


一緒に仕事のすることの多い部署ごとに座る、質問をしたい先輩社員の隣に座る、などその時の仕事の状況に合わせて仕事をすることができます。相談するたびに移動することも大変ですし、効率よく仕事が出来る素晴らしいシステムとなっていますね!


おわりに

前回と今回に渡りお届けしましたルームツアーこれにて終了です。
また、社内に面白いものが現れた際はご紹介しますね!!

次回は、お休みしていた社員インタビュー第4弾をお届けします!
次にご登場いただくのは・・・なんと異色の経歴をお持ちのある社員さんです。
どんなお話を聞けるのか?楽しみですね。

是非、ご覧下さい!


今井のコソコソ話

ちなみに、新オフィスになってから以前よりも社内の移動がスムーズになったことで、仕事もとても行いやすいそうです。
社内施設の環境も働きやすい職場かどうかに影響してくるんですね~!

そして、新オフィスで働いてみての感想を皆さんに聞くと、「オシャレ!」という声が多々上がります。
さすが多治見で一番のおしゃれオフィスと噂されるだけありますね。

株式会社エネファント's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more