1
/
5

【voice of the mind #12】コロナ禍でも挫けずに自分の就活軸としっかり向き合えたから、今の自分がある。次の目標に向かって走り出します!


こんにちは。広報の山本です☺

今回インタビューさせて頂いたのは2022年度4月入社の新卒社員、松下さんです!

今回も非常に明るく楽しいインタビュー回になりましたので、是非ご一読ください🤭



~ Profile ~
松下 優夏
2022年4月新卒入社
部署 営業部(RA)
Q. 趣味は?→ 映画鑑賞、お菓子・パン作り
Q. 座右の銘は?→ やらない後悔よりやった後悔
Q. 自分を一言で表すと?→ とても分かりやすい





ーまず今の業務内容について教えてください。


企業様と候補者様の架け橋であるリクルーティングアドバイザーとして、企業様に連絡をとり面接の調整や、選考結果など状況把握、また企業様が今どんな候補者様を求めているのかのヒアリングをして常に鮮度の高い情報を社内で共有出来るよう努めています。




ー業務を行う上で気を付けていることはありますか?


自分が「これで大丈夫」って思えるまで、何度も確認することを気を付けています。
まだ慣れていないことに対しては特に慎重になります。昔から何回も確認しないと落ち着かない性格で。
確認せずに行って失敗した人を近くで何度も見たことがあるので、その反面教師でより一層気にするようになりました。
今のチームでもリーダーに言われる前に自分で確認作業のお願いをすることを心掛けています。




ー学生時代思い描いていた社会人生活とギャップはありましたか?


高校卒業後はホテル業界に特化した専門学校に通っていたので、漠然と卒業後は「ホテルで働く自分」を思い描いていました。なのでギャップという意味とは異なりますが、想像していた社会人生活とはだいぶ違う方向に歩むことになりました。
高校卒業後ホテル業界に特化した専門学校へ進学することを選んだ理由は、旅行やテーマパークが好きで携われる仕事がしたいなと思ったからです。
学校では3年間様々なことを学びましたが、ホテル業界での就職を選ばず一般企業への入社を決めたきっかけは、コロナウイルスの流行によりホテル業界が大きなダメージを受けてほとんど求人がなかったことでした。
このままホテル業界への新卒入社に拘って新卒入社という切符を逃してしまうのはもったいないと判断し、一般企業の選考を受けることを決意しました。専門学校で学んだことは人と関わる上で大切なことばかりです。
お客様一人一人に合わせた自分なりのパフォーマンスを展開できることに面白みとやりがいを感じていました。
それはホテル業界以外でも活かせることだから、自分で考えて相手に合わせた柔軟な動きが出来る会社で働きたいなと就職軸をシフトしたんです。
あと積極的に成長していきたいという気持ちが強かったことと、型にハマった働き方をする自分は想像できなかったので、大手企業よりベンチャーという軸は絶対でした。




ー松下さんはインターン生として、入社前から週に何度か通っていましたよね。入社してから、入社前に始めていてよかったなと思うことはありましたか?


入社日以前から業務を少し学べていたので、気持ち的に少し楽でした。
また同期がいない分、先輩社員方とお話できる時間が多く、職場に少しずつ慣れる時間を確保できたので良かったなと思っています。




ー入社時にCAとして配属された後、人事異動がありRAへ配属となりましたが、そこで感じたこと、今思うことなど聞かせてほしいです!


異動前は、入社してからまだ期間が短いこともありCAとしてあまり経験を積むことが出来なかったのですが、異動後はRAとして色んなことを吸収させて頂いています。
入社してまだ二ヶ月半程ですが、短期間でどっちの立場も経験させて頂けて本当に良かったと思っています。CAとして必要なことも学べたからこそ、今活かせていることもたくさんあります。
あと「今の方がいきいきしている」と周りの方に言って頂けるので、異動してよかったなって思います。




ーホテルの学校に通っていたという松下さん、業界が異なるクラウドリンクに入社を決めた理由ってなんだったんですか?


ホテル業界を含め、全部で10社くらいの選考を受けていました。
先ほどと重複しますが就活軸は『ベンチャー企業であること』。
友人に教えてもらったwantedlyで、人材業界の他にも広告業界やアパレル業界など幅広いベンチャー企業を見ていました。
たくさん選考を受けた中で、最終的にクラウドリンクへの入社を選んだ理由は、応募した時から読んでいたwantedly内でのクラウドリンク社員紹介で、社員一人一人のお人柄がとても良さそうだと感じたからです。
選考が進み、実際に面接で梅野社長や片山事業責任者とお話させて頂き、社風の良さを確信しました。
クラウドリンクを選んだこと、本当に良かったと思っています。




ー松下さんから見た社内の雰囲気を教えてください


和気あいあいとして和やかな雰囲気です。仕事の話はもちろんのこと、仕事以外の話もできて、ちゃんとメリハリがあるところがいいなと思っています。




ー社会人になって約2ヵ月半、まだまだ色んなことを覚えながら業務を進めていると思いますが、今後クラウドリンクのRAとしての目標やこの会社でチャレンジしていきたいことってどんなことですか?


RAとしての目標は、まずは独り立ちすること。
今はまだリーダーや周りの先輩にサポートして頂いている状況なので、一人でしっかり率先して動けるように成長します。

チャレンジしてみたいことは、同年代の社員を増やしたい。
もっともっと会社が多くの方に認知されて若い世代に入社してもらえるように、自分に出来ることを頑張ります。




ー最後になりますが、クラウドリンクに入社を考えている方へ一言お願いします!

クラウドリンクの良さとして一つアピールしたいことは、人間関係の不安が一切ないことです。働く上で職場の人間関係って結構大事なポイントだと思うので、本当に安心しました。
あともう一つ、クラウドリンクは自分の強みを活かせる部署でさらに強みを伸ばして頑張ることができる体制です。
それぞれ仕事の向き不向きはあると思います。自分に合った仕事をすることができるので、是非自分の強みを活かして働きたいと考えている方にオススメしたいです!







松下さんのフレッシュさや愛嬌に元気をもらえたインタビュー回になりました!

インタビューを受けて頂き、ありがとうございました♡

株式会社Cloud Link's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more