1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

三年先の稽古で自分のやりたいことを見つける

こんにちは!日本語プログラム事業責任者の新徳雅隆です。

日本語ファウンデーションズの卒業生の方から教えてもらったのですが、相撲の世界には「三年先の稽古」という言葉があるようです。とても価値のある言葉だし、もともと日本語にもこんな概念があるんじゃん!ということで、ブログを書きます。

三年先の稽古の意味

三年先の稽古の意味ですが、若い力士がまず明日の試合で勝つために小手先のテクニックばかり学ぼうとするとき、三年先に常勝できるように今日から見据えて稽古をしなさいという言葉です。

目の前のことばかり考えていないで中長期的な目線を持つべしということです。

実は僕自身この手の言葉は20代前半の頃から聞かされていましたが、僕の考えは今目の前のことを精一杯楽しむように(楽をするという意味ではなく、有意義に過ごすように)すれば、いろいろな意味で豊かな未来に繋がっていくと信じていたからです。

少し脇道それますが、僕は「嫌われる勇気」という本が好きで僕の人生のバイブルです。この本でも「今を生きろ」という仁 - JIN - さながらのメッセージがあり、それもあって将来のことを、しっかり腰据えて考えるということはしていませんでした。

何が正解で逆に何が不正解という二項対立で語りたくないですが、一歩引いて考えてみるとあなたの時間を投資した結果は欲しいですよね?基本的に人は豊かになるために毎日行動しているはずです(これは経済的ということだけではなく愛情であれなんであれ)。

もちろん自分の気のゆくままに、堀江貴文さんの言う多動力、哲学でいうところのスキゾで行動するのでも楽しいことに出会うことはあるでしょう。ですが、どこかのタイミングで自分が打ち込めるものに出会ったとき、中長期的な目線を持って一度自分のコンパスを持ってみることをおすすめします。

すると自分に必要なものが見えてくるし、自分が打ち込めるものだから自分に強制するものにもならない。楽しさのままに行動することがある一定の方向に向かうエンジンになります。

自分が打ち込める何かをまだ見つけられていないあなたへ

逆に何が自分が向いているのかや自分が没頭できるものを見つけられていないあなたへ言える言葉は「やってみないとわからない」ということです。

実は僕もCode Chrysalis - コードクリサリスのイマーシブに入る前も受講しているときも「これ本当におれに向いているのだろうか」と考えていたことがありました。今も本当に向いているのかなんてわかっていません。もしかしたらもっと向いている人もいるかもしれない。

ただ1つ言えることはソフトウェアエンジニアになったことは僕の財産となり、僕に対しても世の中に対しても価値を生み出してくれる原動力の1つとなったということです。ここで重要なことが2つあって、原動力になってくれたという事実と、それでありながら原動力の1つでありそれしかないということではありません。

特にソフトウェアエンジニアリングは今すでにそうだし今後ますまずすべての仕事で必要なスキルになってきます。どんどんデジタル化していくこの世の中でアプリケーション抜きでは価値を生み出せなくなる。これは第一次産業の農業や第二次産業の工業でもそうです。ドローンで農業をしたり、IoTで工業のライン生産管理をしたりしていますね。第三次産業なんかもっとそうです。

つまりどんな仕事を今後するにしてもソフトウェアエンジニアリングは必要になるということです。必ずしもソフトウェアエンジニアにならなくても自分でさくっと作れるスキルは必ず必要になる。その意味で向いていようが向いていまいが、ソフトウェアエンジニアリングは一度勉強することをぜひおすすめします。

ちらほら「今ごろプログラミングと叫んでいる人はもう遅い」という意見を耳にしますが、そんなことはない。It's never too late! どんなときだって遅いということはないのです。おそらくこの意見の本質は「目先の収入だけ考えてプログラミングに飛びついてもなかなか投資回収できないよ」ということです。これには賛成です。ケチってただの付け焼き刃にしかならない投資はするべきではない。それは本当にリターンがないから。その意味でコードクリサリスのレッスンはしっかりとした投資回収をお約束します。

パソコンの父と言われるアラン・ケイの言葉で、こういう言葉があります。

未来を予測する最善の方法は、自らそれを創りだすことである。

三年先の稽古というのは未来に自分がどうなっていないかを構想したら、自らそれを実現するためにひたすら行動するということです。「未来がこうなるだろうからこうしよう」ではない。「未来をこうしたいからこうしよう」なんです。不可能なんてない。すべてが叶うとも言わない。でも行動しなければ絶対に叶わない。行動すれば何かしら実を結ぶのです。

自分の未来をなにかしら変えたい?コードクリサリスではあなたの人生を変える最良の選択肢を提供することをお約束します。

Code Chrysalis Japan 株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings