1
/
5

スマホで選べるスクールランチ予約注文サービス 「PECOFREE」の株式会社PECOFREEが株式会社Sun Asterisk、RKB毎日放送株式会社、株式会社テノ.ホールディングスより資金調達を実施

スマホで選べるスクールランチの予約注文サービス「PECOFREE(ペコフリー)」の 開発・運営する株式会社PECOFREE(本社:福岡県福岡市、代表取締役:川浪 達雄)は、株式会社Sun Asterisk(代表取締役:小林泰平)、RKB毎日放送株式会社(代表取締役:佐藤泉)、株式会社テノ.ホールディングス(代表取締役:池内比呂子)より、9月のNCBベンチャーキャピタルと合わせて6,100万円の資金調達を実施したことをお知らせします。

PECOFREEとは

学校で食べる食事をスマートフォンで予約注文(モバイルオーダー)できるサービスです。

ペコフリーは学校単位の導入決定から開始できる。生徒が食べたいランチ(栄養士監修の献立を毎日3種類の弁当から選択可能)を前日までにLINE上のLINEミニアプリで予約注文すると、当日、学校に設置された受取り・返却BOXに弁当が配送されます。1食(弁当) あたり450円(税込※価格変更可能)で、保護者がチャージしたポイントから支払われます。


【PECOFREEの使い方】
LINEアプリにて学校から配布されるログインコードを入力するだけで、誰でも簡単で安全にPECOFREEの利用を開始できます。生徒の氏名や連絡先などの個人情報はもちろん、お支払い時のカード情報はシステムに保存されませんので保護者の方も安心してお使いいただけます。


資金調達の背景・目的

PECOFREEは「お腹を空かせた(ペコペコ)学生へ自由(フリー)な食事を!」をスローガンに2021年4月からサービスを開始しました。

リリース後は、全国の高校だけではなく幼稚園・小・中、専門学校や大学、さらには塾などからもお問い合わせをいただいていることから、お子様に関わる昼食(給食)への様々なニーズがあることを確信しました。

現在は小学校学童施設、専門学校などを含め県内外を含めて約70校以上の導入が決まり、学校寮への朝食や夕食の提供や自治体、市の給食からの導入検討も進めております。

今回資金調達をおこないました、Sun Asterisk、RKB毎日放送、テノ.ホールディングス、3社の事業シナジーを相互で効果的に活用していくスキームをPECOFREEを通して展開してまいります。

そして現在お問い合わせ導入検討を加えると約100校の導入に迫るこの機会に更なる事業拡大を目指し、今回調達した資金をシステム開発及びサービス認知拡大のためのマーケティングと人材採用の拡充に活用いたします。

今後の展開

私たちPECOFREEは福岡から全国へと進む給食ベンチャーです。
全国の高等学校を対象とした高校生のための給食(お弁当)モバイルオーダーサービスとして今後も邁進していくとともに、幼稚園、小・中学校、専門学校、大学、塾など様々なフェーズにもご利用していただくようPECOFREEサービス導入を全国で今後も進めてまいります。
またPECOFREEサービスをお弁当事業者、学食委託事業者様に導入していただき、デジタル技術の活用(DX:デジタライゼーション)によって、学生食堂運営の不採算にお困りの企業・店舗様への収益最大化、運営の健全化も一緒に進めてまいります。
そして当社は今後もPECOFREEエンドユーザーである学生の食事をより豊かに自由にするプラットフォームを目指してまいります。

PECOFREEの詳しい情報やご説明・導入・業務提携などをご希望の学校や企業様は、PECOFREEのホームページ下部にあるお問い合わせより必要情報をご入力ください。2~3営業日以内に担当者よりご連絡いたします。

今回の引受先からのコメント

株式会社Sun Asterisk 代表取締役 小林泰平 氏

事業内容聞いて一瞬でファンになりました。まだまだ知らないところに大きな課題があって、でもそれをポジティブにアップデートしようと挑戦しているのがすごく素敵だと思いました。出資だけではなく、さまざまな方面からご支援できればと思います。PECOFREEの皆さんと一緒に、新たな価値創造にチャレンジさせて頂くことをとても楽しみにしております!


RKB毎日放送株式会社 代表取締役 佐藤泉 氏

当社は、全国で4番目、九州では初の民間放送局として1951年に開局し、テレビ・ラジオの放送を通じて地域の発展やSDGsに貢献する取り組みを行ってきました。PECOFREEは、未来を担う高校生の給食難民問題、この原因となっている家庭での弁当づくりの負担や弁当・給食事業者の不採算性、フードロス問題など社会課題の解決に繋がる価値のあるサービスだと考え、出資を決めました。今後は放送局としての発信力・コンテンツ制作力を活かしてPECOFREEの魅力を最大化することで、サービスが拡大・定着するよう連携を強化してまいります。


(左:山本千恵美 氏 中央:佐藤泉 氏 右:野田大貴 氏)


株式会社テノ.ホールディングス 代表取締役 池内比呂子 氏

株式会社PECOFREE様が提供するPECOFREE(ペコフリー)は、便利にそしてシンプルに設計されており、今後も多くのユーザーを獲得し生活の一部として浸透するとともに、食育、食品廃棄ロスなど、社会的な課題解決にも貢献できるサービスだと考えています。

当社は、「私たちは、女性のライフステージを応援します。」という経営理念を掲げ、保育を中心に事業を展開しておりますが、学童保育の運営施設においてPECOFREE(ペコフリー)の導入すべく準備を進めている状況です。また、この出資を通じて株式会社PECOFREE様が業容拡大をされることで、働く女性(とその家族)に対し間接的な支援にもつながると考えております。

成長性や社会性はもちろんですが、当社事業面においてもしっかりとシナジーがあると確信し、出資をさせていただきました。

株式会社PECOFREE's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more