1
/
5

営業職は未経験。人と喋ることが実は苦手。得意じゃないことにも挑戦したかった長谷川さんにインタビュー

単調な毎日が嫌になり転職を決意

前職は地元・春日井市の工場で板金の仕事を10年していた。
仕事は同じことの繰り返しだったため、単調な毎日が嫌になり転職を決意したという。
営業職は未経験。


この仕事に飛び込んだ背景について

「人と喋ることが実は苦手。得意じゃないことにも挑戦したかった」と打ち明ける。


社長のカリスマ性で入社を決める

ブレインフォレストに入社を決めたのは「社長のカリスマ性」と言う長谷川さん。
面接で会った時、この人についていきたいと思ったという。

他社でも内定をもらっていたが入社を決意。プライベートでは3児の父。
仕事は休みが取りやすく、プライベートと仕事のバランスが
取りやすいことも気に入っている。


内定を断っても人に惹かれる

転職を考えたきっかけは、前職が単調で、新しいことにチャレンジしたいと思ったから。
もともと人と話すのは得意じゃないなのですが、だからこそ苦手なことに挑戦したかったです。
ブレインフォレストに決めたのは社長のカリスマ性に惹かれたから。
他社からも内定をもらっていましたが、それを断って入社を決めました。


変化があって飽きのこない仕事

営業は未経験ですが、2カ月ほどでひと通りのことが一人でできるようになりました。
社内に施工管理部門があるので現場の話も聞きやすく、早く仕事が覚えられる環境。
やりたい仕事があればボトムアップで提案もできます。
お客様も現場もいろいろなので、マンネリ感がなく刺激のある仕事ですね。


プライベートと仕事のバランスが取りやすい環境


3児の父ですが社内は既婚者が多いです。
もともと決まった休日も多いですが、休みたい時は自分で調整もできます。
平日に学校行事や家の用事があっても休みやすい環境。
有休を取ることは会社が積極的に後押ししているので、つなげて大型連休にして休むことができるのもありがたいですね。

株式会社 BrainForest's job postings

Weekly ranking

Show other rankings