1
/
5

What we do

ワークショップを通してお客さまの問題、課題を探ります。
紐解いた問題に対し課題解決のアイデアを提案します。
お客さまのお悩みに対し、アイデアやクリエイティブの力で解決するのがお仕事です。 わたしたちは制作会社ではありません。 例えば「Webサイトを作ってください」とご依頼を受けてデザインを提供することもできます。が、「Webサイトを作る目的は?本当にその手段が課題解決に繋がるのか?」と見つめ直し本質を考えることが好きな集団です。 具体的な課題解決の打ち手の例としては ・カタログ、パンフレットなどの紙媒体 ・パッケージ ・Webサイト ・SNS ・動画 ・展示会などのスペースデザイン ・デジタルサイネージ …などなど多岐に渡り、対応の幅広さが特徴です。

Why we do

500名のクリエイターズネットワークと連携してチームで案件を進めます。
私たちは【「アイデア」の新しい価値を創り出し、世の中をもっと楽しくする】という理念を掲げて活動しています。 この理念の背景にはアイデアプラスの前身がクリエイター専門の人材会社だったことが関係しています。 当時27歳だった代表の齋藤は、数多くのクリエイターに出会いました。彼らは面白いアイデアを持っていて素敵なデザインを作っているにも関わらず、価値に見合わないお給料が支払われたり、時にはタダで踏み倒されてしまう現実を目の当たりにします。 そこで、クリエイターに対し正当な価値を生み出せるようなマネジメントを事業にし、彼らがもっと楽しく働ける世の中にしていきたいと思ったのがアイデアプラス設立のきっかけです。 アイデアプラスのメンバーは基本的にプロデューサー・ディレクターで構成されています。デザイナーやカメラマンなどのクリエイターはパートナー契約を結んでおり、その数500名にも及びます。案件やプロジェクトごとに最適なメンバーとチームを組んで、お客さまに価値を提供しています。

How we do

個性豊かなメンバーが集まっています。
行き詰まった時はみんなでブレストをおこないます。
■わたしたちが大切にしていること 1:考え抜く 2:速考動 3:常識をうたがえ 4:自分アップデート 5:共に創る 6:共に考える人を大切に ■メンバー 個性的なメンバーが多いです。前職はグラフィック・Web・アパレルなどのデザイナーから教員、遊園地プロデューサーまで様々なバックボーンをもったメンバーが集まっています。 ■環境 <Nagoya> 執務室、打ち合わせルーム、集中ブース、シェアオフィスがあります。打ち合わせルームには壁一面のホワイトボードや大型モニターを設置し、アイデアが生まれやすい開放的な空間です。 <Tokyo> 2019年10月より立ち上がった新オフィスです。現在5人のメンバーが働いています。 <Matsumoto> 松本市ICT拠点「33Gaku(サザンガク)」内にあるサテライトオフィスです。施設内託児所を活用して働くワーカーさん達と一緒に価値創出ディレクションを行っています。 ■社内の雰囲気 自主的に勉強会を開いたり、会社を良くするためのプロジェクトが生まれるなど積極的に会社作りに参加しています。年2回開催される方針発表会では社員全員が集まります。