1
/
5

【システマーズでのキャリアチェンジ】声を上げれば挑戦できるカルチャー編!

「もっとスキルを獲得するために違う仕事や職種にチャレンジしたい!」
「同じ経験ばかりでいい加減他の経験もしてみたい」
「今の社内で異動はなかなかできそうにない..」

こういったお悩みって、結構あるあるです。

なぜこのような声が通らないのか、理由は様々です。
例えば、せっかく自分の部署で育てて一人前の戦力になった人材を、他の部署に取られるのって、上司からしたらいい気ではないですよね。

ただ皆様も一度きりの人生、キャリアチェンジしたいと思うタイミングでできるのが一番いいですよね。

システマーズでは、人の成長に寄り添い、自己実現の支援をしていきたいという思いから、キャリアチェンジにも強いコダワリを持っています。


【システマーズでのキャリアチェンジの仕方】

①社員から発信
 1on1や人事面談の際、キャリアチェンジの希望があることを伝える
    ↓
②管理職で判断
 そのキャリアチェンジが本人の理想像の実現のためになるか、社長と管理職で議論
    ↓
③再度社員と管理職が面談。実現するべきかどうかを再度本人と議論
    ↓
④キャリアチェンジ実現


私たちは、高頻度で全社員と社長・管理職が1on1で話し合う機会を設けています。
(詳細はこちらをご覧ください)
その中で、管理職が一人一人の人生に本気で向き合い、要望も引き出します。
やりたいことを社員がしっかりと発信し、それを実現できるカルチャーを大切にしています!


【理想の将来像を実現するために最善か?】

私たちがキャリアチェンジを考える上で大切にしているときに、大切にしている視点があります。
それは、「本人の理想の将来像を実現するために最善か?」という視点です。

「別職種にキャリアチェンジしたい」という要望がきたとき、
本人にとって、今キャリアチェンジすることがベストだと思えた時には、
積極的にそれを実現します。

しかし、もしそれが本人の理想の将来像実現のために妨げになると判断したときには、
「今はスキルを高めるためにも、このまま継続した方がいいのではないか?」
と提案することもあります。

また、キャリアチェンジには賛成でも、他の希望する職種に挑戦して新しいスキルを身に着けるのがいいと思ったときには、それも包み隠さずに提案します。

繰り返しにはなりますが、とにかく
「本人の理想の将来像を実現するために最善か?」
という視点から本気になって一緒に考えます。

会社の台所事情は二の次で、本気で社員一人一人の理想の将来像を実現する後押しをしていきたいと思っています。

新しい挑戦をしてみたい方、
理想の将来像を見つけ、それを実現していきたい方、

ぜひシステマーズで一緒に働いてみませんか?
ご連絡をお待ちしています!

株式会社システマーズ's job postings
16 Likes
16 Likes

Weekly ranking

Show other rankings