1
/
5

【Vol.3】世界をほんの少しだけでも間違いなくいい方向に変えられていると感じる日々―事業開発という仕事の面白さとは?

今回は株式会社アイ・グリッド・ソリューションズの事業開発室で新規事業の立ち上げを行っている櫻井さんにお仕事の内容や部門の雰囲気などをインタビューしました!


ー現在のお仕事内容について、教えてください

事業開発室という部署で、当社の新規事業の立ち上げに携わる仕事に従事しています。

当社は地域や企業がGX(グリーントランスフォーメーション)していくためのサービスを展開しています。そのなかでもとりわけ地域に根差した業態である流通小売業(スーパーマーケットなど)を中心に、再エネ100%で店舗運営を行う「GXストア」をはじめとした、まだ当社として取り扱いのないGXソリューションの開発ならびに展開に取り組んでいます。

商品企画や商品開発みたいな感じで聞こえはいいかもしれませんが、営業もしますし、資料作成もしますし、結構泥臭いところはあるかもしれません。関連することは何でもするスタンスで、他部署のメンバーに支援いただきながら前に進んでおります。


アイ・グリッドにジョインしたきっかけは何ですか?

環境やエネルギー、ましてや脱炭素やGXのことなど、実は全く知りませんでした。

前職からの転職活動などは特にしていなかったのですが、たまたまアイ・グリッドの情報を目にして、「こういう事業をやっている会社なら、世界を少しいい方向に変えられるよなあ」なんてことを漠然と思いました。

これはたまたまなんですけど、私は新卒で入社して10年以上在籍していた会社が、食品流通機器を扱う会社で、アイ・グリッドのメインターゲットであるスーパーマーケットの業界はよく知った世界でした。その後に転職して全く別業界の小さな企業に勤めており、特に不満もなく結構自由に楽しくやってまして、「もうサラリーマンはいいかなあ」なんて思ってました(笑)

ただ、アイ・グリッドのことを知ったとき、今思えば当社の本多会長がよく口にしている「早く行きたければ、一人で行け。 遠くまで行きたければ、みんなで行け」(岸田首相も言ってますね)ということだったのかもしれませんが、「この会社だからこそ実現できる世界」があると確信しました。その後に代表の秋田さんと面談して、ますますその確信は強くなり、ジョインすることを決意しました。

現在の仕事でのやりがいや大変と感じることはなんですか?

「まだここにない世界」を創り上げるような仕事ですので、結果の大小問わず、何もかもが新鮮という点はやりがいだと思います。

まだまだこれからなのですが、全社の支援を多大に得ながらのプロジェクトの中心にいますので、そのゴール到達をイメージするとついついニンマリとしてしまいますね。世界をほんの少しだけでも間違いなくいい方向に変えられる、そう信じられていることというのがやりがいかもしれません。

一方で大変なことは、「やりがい」の何倍もあるかもしれません(笑)ゴールである頂上は朧気に見えてはいるものの、その道程は靄がかかっている状況です。道なき道を切り拓くような側面はありますし、私がこの業界の門外漢という点もあるのでしょうが、「どうすればいいのかわからない」「わからないことが何かわからない」ということは正直あります。まあでもチャレンジですからね。私の場合はそんなに深刻にはならないかもしれません。(他メンバーに言わせると、結果がつまずくと結構表情に出ているらしいです・・・反省)

チームの雰囲気を教えてください

バックグラウンドが全く異なるメンバーのチームなのですが、同じ目的に向かって走っています。

ビジネス経験豊かな上司や、あらゆる業界を渡り歩いてきたメンバーもいれば、エネルギー業界での知見あるメンバーもいます。結構ワイワイとやれているのかなとは思います。深刻ではなく真剣に楽しく仕事している感じです。


アイ・グリッドの魅力や社風を教えてください

今後の世界の脱炭素という潮流は当面止まることはないでしょう。あらゆる関心やリソースもますます集中していくことでしょう。そのような業界に身を置く機会というものには、誰しもがめぐり合うことはないかもしれません。当社事業は、まさにそのど真ん中に位置しています。

事業機会といった側面だけでもアイ・グリッドは魅力的ですが、実は一番の魅力は「やさしい」ということだと思っています。正しいことより「やさしい」ことを大切にしている社風があります。それは甘いということではなく、お互いがお互いを受容する、そして助けあう思いやりある風土があるというイメージです。

ですから結果に妥協はしませんし、議論が白熱することもあります。でも「やさしい」のです。その「やさしい」ということは世界に対しても向けられています。ですから皆が本気で世界のGXや脱炭素化を加速させるために何ができるのか、といったことに本気で取り組めているのかもしれません。

どんなメンバーとどのように働いていきたいですか?

どんなメンバーでもアイ・グリッドでチャレンジしたいといった方であれば大歓迎です!

知識や経験はあった方がもちろんいいですが、それはひとつの要素に過ぎないと思います。実際に私も未経験で、異なる業界から飛び込んでいますが、なんとかやれていますので(・・・たぶん)。あえてリクエストを出すとするならば、できない理由を探すよりもどうやったらできるかなあといって議論できるメンバーがいいかもしれません。

「まだここにない世界」を一緒に創り上げましょう!

全く異なるバックグラウンドから入社し、それぞれが異なるバックグラウンドのメンバーで新しい事業を創り上げていく。"「まだここにない世界」を創る"という言葉だけで非常にワクワクしますね!少しでも面白そうと思った方は、話だけでも聞きに来てみてください。

現在新規事業部を土台から支えるデータサイエンティスト・社内IT部門で募集中です!

株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ
If this story triggered your interest, have a chat with the team?