1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

あいネットグループ主催「1dayインターンシップ」体験記


先日、あいネットグループ主催で8月26日に開催しました「1dayサマーインターンシップ」にご参加頂いた学生から体験記を頂きました!

今後も学生に役立つ、魅力的なインターンシップを提供して参りますので皆様も是非ご参加ください!

今回体験記を書かせて頂いた静岡大学1年の楠田です。

私はインターンシップへの参加が初めてで、勝手がわからずドギマギしてしまう場面もありましたが、皆様から温かいご支援を頂いてプログラムを完走することができました!経験不足で恐縮ですが学生目線で当日の様子についてご紹介していきますのでよろしくお願いいたします!

私が参加したインターンシップのプログラムは下記のようなスケジュールで実施されました。私は仕事選びや就職活動のことなどほとんど無知でしたが、インターン参加の中であいネットグループさん(以下敬称略)の仕事内容はもちろんですが、仕事に対する考え方や就職活動についても教えて頂く濃い1日となっています!


<インターンシップ当日のスケジュール>
■午前
 オープニング
 就活お役立ち情報紹介
 会社紹介
 参加者のグループワーク
〜ランチタイム〜
■午後
 施設見学
 先輩社員とのトーク座談会
 選考基準や選考フローの紹介


こちらは、インターンシップメイン会場のあいネットグループ本社でした。

あいネットグループは冠婚葬祭業や介護事業、ホテル事業など、地域密着の事業展開をされています。その密度は静岡市民ならあいネットグループの施設を常日頃みかけるほど!



そんなあいネットグループで実施された、インターンシップ体験記を早速お届けしていきます。

―午前―

まず、就活をするにあたって、軸となる大事な考え方を教えて頂きました。

また、あいネットグループの会社紹介や採用選考の考え方についてもご紹介いただき、実際、企業はどのように学生の事を知ろうとしているのかについて、就活における企業のウラ側を知ることができました。

ちなみに、私はこれまで”企業規模”や”収入”、”福利厚生”などを就活時に重要視していましたが、こういった表面的な待遇の他にも選び方があるのだなと、学びになりました…!特に印象深かったのは業績や自身の待遇は景気や自身の仕事振りによって変わっていくものですが、経営理念は不変であり、企業との相性を見るうえで非常に重要な要素であるという話でした。自分が働くことと経営理念を結び付ける発想がなかったのですが、とても共感できる内容でした!


次に、行ったのはグループワーク。

ワークを通じて顧客を大事にするとはどういう事なのかを学びました。グループワークは3回に分けて行われ、成果発表を実施。あいネットグループの事業内容に沿って、「実際に顧客を増やすためには、顧客にとってどんなサービスを提供するべきか」といった目的を軸にワークを行いました。与えられるミッションは徐々にステップアップし、「仕事の本当に大事なこととは何か」や「自己分析とは」といった内容にも触れられ、普段の生活や大学の授業だけではなかなか学ぶことができない体験でした。

ネタばれしてしまうと次回参加される学生の方の楽しみが減ってしまいますので、一部だけご紹介しますね!(笑)


一例をあげると、「あいネットグループの顧客になるとどんな利点がありますか」といった趣旨の質問をお客様にもらったという設定で、どのように返答するのかといったワークを行いました。顧客に提供できる価値は一体なにであるかを初めて具体的に考えさせてくれたワークでした。どんな企業でも働いていれば当たり前の様に同様の質問を頂く事があると思います!しかし、これが難しい…。

チームで一生懸命考えますが、前提としてあいネットグループさんの事をしっかり把握する必要があり、サービスを提供する顧客とは何かを考えねばなりません。シンプルな質問ですが考慮にいれないといけない情報は多岐に渡ります。

そうして限られた時間の中で意見をまとめて自分たちなりの回答をアウトプット!

今日初めて会ったチームメンバーと意見を本気でぶつけ合い、スピード感をもって案をまとめるのは大変刺激的でした。社員の方へ発表した後のフィードバックは優しくも真摯に向き合って意見を言って下さっているのが伝わってきて、次のワークへの気合も入りました!(笑)

こちらが会場の様子です。

そんなこんなで、ワークが盛り上がりを見せ、あっという間に午前中が終了。

―昼食―

昼食の時間ではほかの参加者と就活のことや世間話などで盛り上がり、他チームの方とも交流を深める事ができました。午前中に同じワークを経験しているからか、学年も大学もバラバラのみんなが直ぐに打ち解ける事ができてインターンの面白さはこういった交流にもあるのだと感じました!

―午後―

午後はまず「あいネットホール新川」を見学。

施設はご葬儀会場となっていて、ご遺族様が故人と最後のお別れをするためのすばらしい環境が整っていました。


ご葬儀のお花やお弁当はあいネットグループ内で賄うことができるため緊急な変更でも対処可能といったお話や、ワンフロアを貸し切りでご葬儀可能として他家とのバッティングが起こらないようにするなど、ご葬儀を通してご遺族様に最高のお別れをしてもらいたいというあいネットグループの想いが伝わってきました!

これまでご葬儀といえば暗いイメージばかり先行していましたが、ご遺族様の事を想っての全力でのお迎え・お見送りについてお話を伺って、こんなにもホスピタリティ精神溢れる方がサポートしてくれるならきっと良いお別れが行えそうだなと感じました。

見学中も、ご葬儀にまつわる感動エピソードが盛りだくさんで、冠婚葬祭の奥深さを感じました。


施設見学後は社員の方々との座談会を開いていただきました。

あいネットグループについての質問だけでなく就活に関することなどなど、どんな質問に快く答えてくださいました。

例えば、「なぜ社員同士の仲がよいのですか?」という質問に対し“お葬式や結婚式などは大勢の社員が協力することで成功するものであるので採用する際に自分が結果を残すことだけを考えて周りをみない人ではなくチームワークを大切にし、主体的に考えて行動する人を採用しているからだと思います” といった回答を頂いた際には、自分の中でとても納得がいきました。

この1日を通して、受付の方から施設スタッフの方まで、あいネット社員の方々のおもてなし精神、チームワーク力をひしひしと感じていたため、単純に社員全員が同じ想いで働いているってスゴいなぁと感じました。

「なぜ静岡県内での就職に決めたのですか?」という質問に対しては、”一つの理由はそのときお付き合いしていた方が静岡にいたからかなあ。その時お付き合いされていた人が今の奥さんです!”と、さらに、もう一人の方も「私も同じような理由で静岡での就職を決めました!」と答えてくれまして、思わず笑ってしまいました

社員の皆さんが真剣にそして優しく答えてくださったのでとても質問がしやすい環境の中で笑い声も絶えない座談会となりました!

最後に本日のまとめとして、あいネットグループより就活の枠を越えて人生の役に立つお話を感動的な音楽・スライドと共に頂いて(こちらは是非参加して聞いてください!)インターンシッププログラムが完了しました。


私は今回が初めて参加するインターンシップした。

社会人の方と話をするのもグループワークで初めて知り合った他大学の学生と意見交換するのも最初はとても緊張しました。一年生という事もあって他の参加学生と比較して発言もあまりできなかったという反省点もあります。今後参加する学生の方に言えるのは、あいネットグループのインターンでは恐れずに発言しましょうという事です!なぜなら、社員の方から大変温かいフィードバックを頂けるので発言する毎に大きな学びを得ることができますよ!

私は将来の目標や目的が定まっておらず、強い意識を持って参加を決めたわけではありませんが、インターンシップ後には視野も拡がり、自分の軸をみつけるきっかけも頂きました。今後何に取り組むにあたっても自分の軸を持って取り組み、今後の学生生活を充実させます!


開催してくださいましたあいネットグループのみなさま、フォローしてくれた他参加学生のみなさま、ありがとうございました!

株式会社あいネットサービス's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more