1
/
5

グラップでのインターンを決めた理由は?~大学2年生からのインターン。なぜ、グラップエンターテインメントでインターンをしようと思ったのか。~

クライアント様の商品・サービスを戦略的にプロモートするためのストーリー設計~コンテンツ制作、実施のディレクションまで一貫して行っているグラップエンターテインメント。

弊社では、大学2年生から4年生のインターン生がマーケティングアシスタントやメディア運用アシスタントとして活躍中です!

今回は、インターンを初めて5か月になる大学2年生の山崎詩音さんにインタビューしてみました!

インタビューは、大学4年の水本がお送りいたします!

■自己紹介

水本:早速ですが、自己紹介をお願いします!

山崎:慶応義塾大学文学部2年の山崎詩音です。出身は京都府で、去年の8月に上京してきました。現在は、色んな大学の学生が集まる寮で暮らしてます!

また、ダンスサークルとサッカーサークルに入っていて、サッカーサークルではマネージャーをしています。

■インターンインタを始めたきっかけ

水本:インターンを始めようと思ったきっかけは何だったんですか?

山崎:飲食店でバイト仲間と話していた時に就活が年々早まっていると聞いたんです。そして、そのバイト先での仕事が将来したい仕事に繋がるのかと考えるうちに不安になり、せっかくなら、就職活動にも今後のキャリアにも生かせるアルバイトの方がいいのではないかと思いました。

サークルの仲間が続々と長期インターンを始めていて、私も何かしないといけないな、と思い始めたのも大きいですね。

水本:バイト仲間やサークル仲間に感化されたことがインターンを始める後押しとなったんですね。当時はどんな業界でインターンを探していたのですか。

山崎:Web・デジタル関連や、メディア運用、SNSマーケティングなどをメインに探していました。

■グラップを選んだ理由

水本:インターンを募集している会社はたくさんあったと思いますが、その中でもグラップに決めた理由は何だったのですか?

山崎:複数社面接させていただいたのですが、その中でもグラップは面接前後のスピード感が速く、インターンを通して何が出来るのか明確に伝わってきたというのが、大きな決め手ですね。

水本:業務内容や、実際に自分が働く姿が想像できた、ということですか?

山崎:はい、そうです!

社長の坂本との面接の際、自社メディアの運用状況や、Instagramの運用代行を請け負っているブランド名などを直接教えて頂いたのでモチベーションに繋がりました。

また面接後、まだグラップで正式にインターンを始めると決める前に坂本から連絡があり、「アシスタントとして撮影に参加してみない?」と誘われたんです。そこでいきなり実践的なことをやらせてもらえて、会社の雰囲気や現場を知れたことも大きかったです。

水本:グラップと山崎さんのスピード感の相性が良かったんですね!

山崎:本当にそうです!

■現在行っている主な業務

水本:現在インターンを始めて5か月目という事ですが、いま担当している業務を教えて頂けますか?

山崎:はい。私は、流行りのホットトピックやSNSに関する最新ニュースをまとめた「トレンドレポート」というものの作成を担当しています。弊社サイトからもダウンロードが出来、SNSマーケティングに関わる方に役立つレポートを毎月配信しているのですが、そのネタ集めから執筆まで一気通貫して任せてもらっています。

他には、大手カラコン会社様のSNSアカウント運行代行のアシスタントも行っています!

水本:面白そうなことをたくさん行っていますね!

トレンドレポートというのは、企業向けに発信している資料ですよね。そのトレンドレポートのメイン担当になってみて、何か変化はありましたか?

山崎:沢山ありました!街を歩いていると無意識に広告が目に入るようになり、「この広告は何を意図しているんだろう?」など自問自答するようになりました。

また、広告に限らず常に周りにアンテナを張るようになり、流行りに敏感になったと思います!

水本:素敵な変化ですね!常に最先端が求められていることがひしひしと伝わってきました。

■ベンチャー企業でインターンをする中で感じたギャップ

水本:良いギャップも悪いギャップもぶっちゃけて教えて下さい!(笑)

山崎:責任とやりがいのある仕事をしてみたいという思いでインターンを開始したのですが、想像以上に任せて貰えるものが大きく、また日を追うごとにだんだん責任のあるものになってきて、やりがいがあって楽しいのはイメージ通りでした。

一方で、広告業界は、「地味なこと・地道な作業が多い」というのは元々聞いていましたが、これもまた想像以上に真実で、「地味なこと・地道な作業が多い」ことを改めて実感しましたね。

あまりギャップをお話できず、申し訳ないです(笑)

水本:いえいえ。山崎さんの率直な気持ちが聞けて良かったです!

■今後について

水本:現在大学2年生ということですが、残りの大学生活においてこの先やってみたいこと、挑戦してみたいことはありますか?

山崎:私はとてもYouTubeが好きなので、大好きな大物ユーチューバーさんとの仕事に携ってみたいという思いはありますね。

就活の面では、広告業界にへの興味が強くなりました。もっと自分で出来ることを増やして、どんどん学び、就活に活かしたいと思っています!

■これからインターンを考えている学生に向けて

水本:では最後に、弊社のインターンに興味を持っている学生に向けてメッセージをお願いします!

山崎:私は、インターンを始めたことで「まず行動する」ということの大切さに気が付きました。5か月前までは違うアルバイトをしながら悶々としていましたが、グラップでのインターンを決めたことで、5か月前までは想像すらしていなかった経験ができています。

興味があることに関しては、行動することで大きな変化が得られると思うので、どんどん行動に移していくのがいいと思います。もしグラップでのインターンに興味がある…ということであれば、是非一度オフィスに遊びに来てください!お話ししましょう!

今回は、大学2年生の山崎詩音さんにインタビューさせていただきました!

グラップでは、山崎さんのように自分を大きく成長させたい・新しいことに挑戦したいと思っているインターン生を募集しています。

もし弊社に少しでも興味を持っていただけましたら、気軽にご連絡下さい♩

ラフに一度お話しするだけ、オフィスに遊びに来るだけ、などでも大歓迎です!

株式会社グラップエンターテイメント's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more