1
/
5

【社員インタビュー】できることより、興味のあること・やりたいことをしよう!

こんにちは!パーソルエクセルHRパートナーズ株式会社の採用担当です。
本日は、キャリアサポート部の石田さんにインタビューをしてまいりました。

・実際のプロジェクト、就業先の内容
・パーソルエクセルHRパートナーズの客先常駐型正社員として働くことの魅力と大変さ
・入社してから望めるキャリアパス

についてお話しして参りますので、自分の興味のある分野で働きたいと思っている方や、今の仕事で決められたことしかできないと悩んでいる方は、ぜひ最後までご覧ください。

キャリアサポート部石田さんプロフィール

キャリアサポート部に所属。1995年、大阪府立大学経済学部を卒業。
新卒で入社した会社で、約2年程営業職でキャリアを積んだ後に、1997年パーソルエクセルHRパートナーズ株式会社の前身、松下エクセルスタッフに入社。

ーまずは石田さんの自己紹介をお願いします!

パーソルエクセルHRパートナーズ株式会社の石田です。
私は、パーソルエクセルに入社した後、10年ほど事務派遣の営業をし、その後、いくつかの事業部を経験しました。今年の4月からは、ITエンジニア採用に関わる仕事をしています。

ーありがとうございます!早速ですが、今回新しく募集する職種でのプロジェクト例や就業先について詳しく教えてください。

プロジェクトの例はいろいろあります。

システム系でいうと、
■RPGスマホゲーム開発(C++ UnrealEngine)
■地図データ編集システムのバックエンド開発 (JavaScript TypeScript React Node.js Express)
■生命保険会社向け契約管理システムバックエンド開発・運用・保守(Java Struts)
■ナレッジデータのデータ抽出・分析(Python)

インフラ系だと
■Azure/GCPのマルチクラウド構築
■自治体向けWEBシステムのAWSサーバ構築

「システム系」と「インフラ系」共に一例としてプロジェクトを紹介しました。
これからさらに、XR、AI、IoTに関わるものなど、最新技術に触れられるものも増えて行くと予想しています。

就業先につきましても、パナソニックを始めとした大手メーカーや事業会社、プライムSierなどで働ける機会やご自身の磨きたいスキル、経験に合わせた就業場所をご用意していきます。

ーそういった様々なプロジェクトと就業先を用意することが出来るのもパーソルエクセルHRパートナーズの魅力の一つだと思いますが、他に石田さんが思う当社の客先常駐型の正社員として働く魅力をお聞きしたいです。

魅力は二つに分けられます。

一つ目は、ITエンジニア一人ひとりの市場価値を見極め、適切な雇用条件を提示することが出来ることです。

今、掲載中の求人では例えば2‐3年のWebシステム開発経験があれば、入社時から年収500万円以上で採用させていただいています。

そのため、環境を変えてうちに来てくれるだけで給料が上がる可能性も大いにあると思っているので、気になる方は、お気軽に自分の現状を確かめに来てもらいたいです。

二つ目は、やりたいことを最大限に考慮する職場であるということです。そのために、パーソルエクセルHRパートナーズで、徹底していることがあります。

・ITに精通したコーディネーターや営業が、希望案件のヒアリング時にエンジニアが経験したことや、やりたいことをきちんと把握する。

・客先常駐するエンジニアの意向を正確に把握したうえで、営業担当が希望の案件を複数用意できるよう尽力する。

・案件を複数取得出来た際には、エンジニアにやりたい案件を選択してもらう。

以上のことを徹底しているので、希望と異なる就業先で働くことや、自分の意見が尊重されないということはまずありません。

ー二つとも非常に魅力的ですね!良いことづくしの環境ですが、その反面、大変なことはありますでしょうか…

客先常駐を想定しておりますので、常駐先が変わる時には苦労するかもしれません。
常駐先が変わることで、「人間関係の構築」「仕事の成果」を一から積み上げていく必要があるので、就業先の信頼をしっかりと得ていかないといけないという意味では、大変な環境です。

その分、評価が高くなるにつれ、ご自身の待遇も上がっていくので、成長したいという気持ちを高く保ち続けられる人には良い環境だと思います。

ー成長意欲を高く保ち続けることは大切ですね。そういった当社で働く方々の就業環境をサポートする仕組みがあればお聞きしたいです。

営業担当とコーディネーターの二面体制でサポートするようにしています。

営業担当の役割は、

・3ヶ月に1回就業先での「お困りごと」や「要望」をお聞きし、エンジニアが安心して働ける環境になるよう尽力していきます。
※もちろん気になることがあればいつでも相談可能です。

・これから自分が何のスキルを磨いて、どのようなキャリアを歩んでいきたいか、お話を聞いていきたいと思っています。

コーディネーターの役割は、

・営業担当に言いにくいことや関係性で気になることがあれば、いつでも相談に乗ることができるという役割でやっていく予定です。

二面体制でサポートしていくので、安心して働ける環境が整っていると思います。

ー安心して働ける環境があるパーソルエクセルHRパートナーズですが、働くことでどのようなキャリアパスを歩むことが可能ですか?

ご自身の意向次第で、いろいろなキャリアパスを歩むことが可能だと思っており、

・メンバーの育成を行うことでチーム派遣でのリーダーとしてマネジメントポジションになる。
・PGとして自分の技術を磨き続ける。
・上流工程へ挑戦し「PM/PL」のポジションとして活躍する
・スキルを磨いて自分の挑戦したい分野へ飛び立つ

これらのようなご自身の意向に合わせたキャリアパスを歩むことが可能だと思っております。

ー働く人自身の意向次第で、何にでもなれる場所を提供できるパーソルエクセルHRパートナーズは改めて魅力的だと思いました!

ー当社で必要なスキルを磨いたエンジニアが、転職してしまうのは少し寂しいですが、石田さんはどう思っていますか?

「自分らしく働けることが一番」だと思いますので、
「自分の挑戦したいことが明確になったから転職したい」という理由で、大手企業やフリーランスにキャリアを変更する場合になったとしてもその選択を我々は、全力で応援します。

人それぞれ、求めるキャリアパスも違いますし、働く中で考えが変わることもあると思いますから。

案件は幅広く用意することが可能ですので、当社をやりたいことを叶えるためのスキルアップの場所と捉えていただくのでも大丈夫です。

ー今までのお話を聞くと「成長意欲」や「挑戦」の気持ちを持っている人でないと、当社の環境で働くのは、厳しいと思いましたが、石田さんもそう思いますか?

そんなことはないですよ、人によって働く価値観は様々ですから。
例えば、ある程度エンジニアとして経験は積んできたけど、「成長」や「昇格」を目指すというよりは、「プライベートも大切にしたい」「自由気ままな生活を送りたい」という人も大歓迎です。

幅広く派遣先を用意できる当社だからこそ、「自分らしく働ける」就業先を提供することが役割だと思っておりますので。

ーなるほど!確かにパーソルエクセルHRパートナーズでなら、柔軟に対応可能ですね。

ー最後になりますが、今までこのお話を聞いてくれた候補者の方々にこれからの会社の展望をお聞かせください。

なりたい会社像は大きく分けて二つあります。

一つ目は、なりたい自分に向って努力をしている人材が成長できるよう皆で高めあい、エンジニアのために行動を起こすことにやりがいを感じる会社。

二つ目は、スキル、思考を把握している人が、プロとしてエンジニアに合った案件をとってくる会社。

将来、育成側に回る人材をまずは育て、エンジニアも私たちもそれぞれの道のプロになり、会社を大きくしていくために日々努力していきますので、もしご興味があれば、お気軽にエントリーしてください。

ー石田さん、本日はいろいろなお話をしてくださりありがとうございました!

               【編集後記】

パーソルエクセルHRパートナーズでは、客先常駐型の正社員で一緒に働くメンバーを募集しています!カジュアル面談からのスタートも可能ですので、今回の記事を見て少しでも気になった方は、お気軽にエントリーください!皆様のご連絡をお待ちしております。

パーソルエクセルHRパートナーズ株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from パーソルエクセルHRパートナーズ株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?