1
/
5

【BIG4内定】マーケティングの長期インターン生インタビューvol.01

こんな学生に読んでほしい‼

・マーケティングに興味があるけど、インターン生がどんなことをやるのかわからない

・広告の企画や運用、分析を本格的にやってみたい

・長期インターンと大学生活を両立させたい(REHATCHなら9-22時までの間で自由にシフトを組むことが可能)

・裁量権の多い環境で、圧倒的な成長をして就活で無双したい


今回はREHATCHの長期インターンで活躍してくれているインターン生にインタビューを行ってみました。

なぜ長期インターンを始めようと思ったのか

1年生のころに20人規模のWEBメディアを運営していました。事業自体はうまく軌道に乗せることができたのですが、消費者にうまく届けられていないなという感覚が常にありました。

そのメディアの運営を通じて、どんな大きな志や目標があっても、マーケティングが上手くないと消費者に伝えきれないなと感じて、マーケティング職の長期インターンを探し始めました。

あと自分が関心を持っている業界・業種が必ずしも自分に適しているとは限らない中で、就活までにその業界・業種での仕事がどんなものなのかを体系的に感じてみたい気持ちもありましたね。

なぜREHATCHを選んだのか

REHATCHに自分の成長できる環境があったからです。他のインターンに比べて、任される領域と裁量権が圧倒的に多いので、自分の望むだけ挑戦できる環境がこの会社にはあります。

また社員の方々も皆さんいい人でフラットな人間関係も楽しみながら、働くことができるなと入社前に感じました。

今REHATCHで何をやっているのか

3つのプロジェクトを掛け持ちしていて、主な業務はマーケティングコンサルタント業務になります。業務内容は広告運用代理やクリエイティブディレクション(LPや画像、動画広告の構成案等)など多岐にわたりますが、マーケティングの上流から下流まで幅広く経験することができます。特に、長期インターンでもクライアントを担当することができるのは大学生にとって貴重な経験になります。

どんなスキルが身についたのか

広告運用代理では、GoogleやMetaなどの大手広告媒体の入稿から運用、分析までの業務を行います。このスキルは特にこれからの人生においても役立つ資産になると思います。

就活の面だと、しっかり実務に携わることができるので、日常の業務がビジネス的な解像度の高い最強のガクチカになります。ESやGDではまず落ちたことはないですね笑

プライベート、休日でハマっていること

趣味はサッカー観戦で、週末はよく友人とスポーツ居酒屋に行きます。あと本を読むことが好きで、好きな本はサイバーエージェントの藤田さんの「渋谷で働く社長の告白」です。



今後入ってくるインターン生に一言

「自分の有りたい姿」が明確にある人に入ってきてほしいです。その姿を解像度高く、軸をブラさずに持っていることで、それに対して必要な仕事が割り振られる環境がREHATCHにはあります。またメンター制度もあるので、自分の有りたい姿を元にキャリアプランを考えることができるのもREHATCHのインターンの強みです。一緒に月次目標や中期目標を設計するので、自分の望む成長を一緒に設計できます。

社員の方々とのランチイベントや、月に一回のはっち祭という全社イベントなどの行事がたくさんあって公私ともに楽しむことができるのがREHATCHです。

皆さんの応募お待ちしております‼

11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from REHATCH株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?