1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

リアライズ2021卒向け課題図書を公開します!

こんにちは、リアライズ採用チーム統括のK改めアゲ丸です。
2021年も宜しくお願い致します!

今回はリアライズへの入社を決めてくれている、21卒の学生向けにリアライズ採用チームで厳選した、ビジネス関係の課題図書を公開してみようかと思います。
リアライズとは関係なく、ビジネスの名著ばかりなので是非読んでみてください。新卒のみならず、若手ビジネスパーソンには必須の知識が多数ありますので、是非ご一読ください!

<ロジカルシンキング編>

イシューからはじめよ

マッキンゼーからヤフーのCSOに就任された、安宅和人さんの名著です。2010年の出版から色褪せず、ビジネス上の課題解決に取り組む際の基本的な考え方について書かれています。
とにかく行動数を上げることを注力目標にしがちなサラリーマンは多いと思いますが、そこから脱却して、より本質的な「イシュー」を検討するための思考法を学ぶことができます。

グロービスMBAクリティカル・シンキング

コンサルティングファームのケース対策にも推薦されるロジカルシンキングの代表的な書籍です。
これに限らずここで紹介している全ての書籍に言えることですが、一読した後に、問題に直面した時や、時間ができた時に繰り返し、実務を通じながら思考ルーチンまで落とし込んでいくために用いるのがベストだと思います。

<マーケティング編>

USJを劇的に変えた、たった1つの考え方

P&GからUSJの代表を務めた、日本を代表する伝説のマーケター森岡 毅さんの代表的な書籍です。マーケティングの基本的な考え方を、USJの事例ベースで説明してくれる、初心者でもとっつきやすい書籍です。マーケティングの理論自体は複雑なものは多いですが、それを身近で分かりやすく解説してくれる必読書です。マーケター志望者はもちろん、エンジニアなど直接マーケティングに関わることのない人でも一度は読んで欲しい書籍です。

確率思考の戦略論

上で紹介した書籍の、より上級者向けの書籍という位置づけです。より数学的な論拠の補強がされており、実際に算出した仮説と同じものを導き出せるようになっています。それを実務に生かすには更に知識が必要になりますが、マーケティングの理論を実務で使うフローを大まかに理解するには非常に役に立つ書籍であると思います。こういった書籍にありがちな、著者と前提の知識量が違い過ぎて、さらっと導いている仮説の根拠がわかりにくく、実務に生かしにくいという問題を補完しています。公開情報から前提知識を仕入れるところから解説をしているので、見た目より初学者向けの側面もあると思います。

<会計>

財務3表一体理解表

財務諸表へのある程度の前提知識は求められますが、網羅的に記載されている良書です。簿記の入門書などに触れたことがあって、何となくの肌感がある方が理解を盤石なものにしたいタイミングなどで手に取って頂くのが良いと思います。

ファイナンス思考

IPO前後のスタートアップを中心に経営支援を行うシニフィアン株式会社の共同代表である、朝倉 祐介さんの著書です。会計を分かりやすく解説しながら、日本企業に特有のPL脳を指摘しつつ、戦略的投資を意識したファイナンス思考を推奨しています。会計の基本知識が無い状態でも、巻末に簡潔な用語解説があるので、読みやすい書籍となっています。


<キャリア>

苦しかった時の話をしようか

またまた森岡さんの書籍です。就活を迎えた森岡さんの娘さんに向けた手紙を書籍化したもので、キャリアを考える場面に直面した就活生や、若手社会人全てに読んで欲しい一冊となっています。
伝説のマーケターとしても名高い森岡さんが、初めて経験したブランドマネージャーで、撤退戦を余儀なくされたところなんかは、非常に人間味に溢れていて、勇気づけられます。

<コミュニケーション>

『人を動かす』

D.カーネギーの古典的名著です。性善説のマネジメント論は、現代のビジネスパーソンにこそ読んで欲しい書籍です。漫画版や、ストーリー仕立てのものなど、簡単に読めるものも多く出ています。

ヤフーの1on1

1on1を国内でいち早く取り入れた会社としても有名なヤフーの1on1について解説されている書籍です。一般的なコーチングのノウハウを中心に解説されていますので、上司や部下という関係性以外でも、非常に役立つコミュニケーション方法が書かれています。


<人事>

『NETFLIXの最強人事戦略』

元NETFLIXの人事責任者が、NETFLIXの人事戦略について語った書籍です。
NETFLIXと言われると身構えてしまいますが、明日からでもチームに導入したい手法なども記載されている、マネージャー・採用担当者向きの書籍です。

『サイバーエージェント 突き抜けたリーダーが育つ仕組み』

サイバーエージェントにおける、抜擢人事や子会社育成・評価の仕組みなどを事例のインタビューベースで解説した書籍です。
組織文化など一朝一夕では真似できない部分も多いですが、マネジメントのシステムや経営者育成のスキームなど、非常に勉強になりました。これを読んだ新卒が、「リアライズをこういう会社にしたいです!」と言い出してくれないかと思い、課題図書の1つとしています。

<終わりに>

ご一読頂きありがとうございました!
これら素晴らしい書籍が、皆さんの輝かしい未来に向けた一助となってくれるよう、祈っております。

今後のブログも宜しくお願い致します!

株式会社リアライズ's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings