1
/
5

What we do

企業向け展示会の様子
キャラクターグッズ販売サービス「アニモ」
株式会社リアライズは2008年に創業されたまだまだ若い会社です。缶バッジの製作を自宅で内職作業のように行うところからの船出でしたが、現在では東京台東区に本社を構え新潟、埼玉、静岡、と3つの製造拠点と共にTシャツ・トートバッグ・スマホケース・マグカップ・ビーチサンダル・アクリルキーホルダーなどのグッズ製造事業からライセンス商品の企画、キャラクターグッズの販売事業、コンテンツのプラットフォーム事業を手掛けています。 アニメ・ゲーム・有名キャラクターグッズからアーティストグッズや企業のノベルティまで、年間18000件のグッズ製造案件を手掛けている当社では、 ’思い’を’カタチ’に、モノづくりで世界をたのしく! という企業理念の元に”コンテンツと作り手の幸せな循環をつくれる企業になるべく常に社内改革を進めています。

Why we do

クリエーターさんのプラットフォーム「edis-on」
社内会議の様子
コンテンツの魅力を最大限引き出せるモノづくりを追及・提案していくこと、世界で多くのコンテンツが生まれやすい環境をつくっていくことにより製造業としての需要が支えられるという正のスパイラルを生み出し続けることをリアライズのミッションとしています。 代表の佐藤がアーティスト活動をしていたことを企業活動の原体験とし”自分を救ってくれた音楽やスポーツに恩返しがしたい”という思いの元、アニメ・ゲーム・音楽・スポーツ・映画・舞台・写真などあらゆるコンテンツのグッズ化、企画提案、販売促進、WEBシステム開発などを通じて 「志す人達が志し続けられる世界の実現」を目指しています。

How we do

代表の佐藤です
社内会議の様子
2026年の上場を中期の目標として掲げ、中期経営計画を元にメンバー一丸となって事業運営をしています。 リアライズは子会社を合わせると160名のスタッフが携わる企業グループで、本社が企画とセールス、地方の子会社では主に製造を担っています。 2021年現在東京本社所属メンバーは常勤が22人。DCさんと呼ばれるフルリモートワーカーが17人という体制で、音楽・アニメ・ゲームなどが好きなメンバーがそろっています。 平均年齢29歳。若い会社と名乗る通り20代の社員が中心となり未来に向けて努力を続ける会社です。 社内の風通しが良いのは自負していて、制度設計も柔軟に組み立てています。 制度面の改善の歴史は以下。 https://note.com/masa16310/n/n36c5cf21ee75?creator_urlname=masa16310 その他メンバーの成長を促すための制度を日々考えて設定し続けています。詳しくは会社説明会にてお話しさせて下さい。 社内制度をスタッフみんなでつくる仕組みがあり、制度設計やコミュニケーション推進など課を越えた「分科会」という枠組みで会社の文化をつくっています。 メンバーが働くうえでのValueとして 1「すぐやろう!」- スピードの追求 2「つまりは?」 - 本質思考 3「え、面白い!教えて!」- 探究心 4「逃げちゃだめだ!」- 妥協しない 5「伸びてる?」- 経営視点 以上の5つを設定し、スピード感をもって推進していくことを最も重要な価値観と位置付けています。